あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

エンタメ

日馬富士の事件の真相や白鵬が語る内容などは事件を隠蔽するため?

投稿日:

連日、ワイドショーやニュース番組を賑わしている「横綱 日馬富士」のビール瓶事件!

貴乃花部屋の力士「貴ノ岩」の後頭部をビール瓶で殴打!全治2週間のけがを負わせた事件ですが、ここに来て「横綱 白鵬」が怪我の原因やビール瓶では、殴ってないと事件の内容を証言をしました。

その白鵬の証言が今までの報道された内容と異なる事でメディアが混乱している状態です。

貴ノ岩の態度が悪いとも言われていますが、何がどう悪かったのか?

結局、事件の真相ってどうなんでしょう?

もしかしたら、相撲界お得意の隠蔽工作なのでしょうか?

という事で今回は、日馬富士や白鵬、貴ノ岩などの真相を調べてみます。

スポンサーリンク

日馬富士事件を時系列でおさらい!

色々と話が錯綜していて、ごちゃごちゃしている部分があるので、時系列を追ってみます。

10月25日「モンゴル会」

10月25日〜26日にかけてモンゴル力士による「モンゴル会」が開催され、2次会のカラオケ店で高野岩のスマホが鳴りこの時に起きた暴行が報道によるとビール瓶で日馬富士が貴ノ岩の後頭部を殴って、ケガを負わせています

その際、白鵬など止めに入ったが、その白鵬も突き飛ばされて誰も止めれる状態ではなかったとのこと。

10月29日「被害届を出す」

どう言うわけか、貴ノ岩の怪我のことを知り、鳥取県警に被害届を提出する。

おそらく、貴乃花親方が貴ノ岩の行動などで不審に思い問い詰めたことで怪我のこと知ったのでは無いでしょうか?

11月2日「相撲協会が事件について把握する」

鳥取県警から事件事ので連絡が入り相撲協会が日馬富士と貴ノ岩の事件を把握する。

11月3日「相撲協会が両親方に事件について聞く」

伊勢ヶ濱親方と貴乃花親方はこの事件について相撲協会から聞き取りを受けるが、両親方とも「わからない」と回答。

11月5〜9日 「貴ノ岩が不調を訴え入院する」

診察つを受け「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」で全治2週間と診断され、九州場所を初日から休場する事に。

11月12日「九州場所が始まる」

貴ノ岩は、もちろん休場でしたが、日馬富士は出場しています。

11月13日「相撲協会に貴ノ岩の診断書を提出」

貴乃花親方のより診断書を受け取り公表する。

11月14日「スポーツ紙が日馬富士と貴ノ岩の騒動を報じる」

ニッカンスポーツにスクープされこの騒動が公のものになる。

同じ日に伊勢ヶ濱親方と日馬富士が貴乃花親方の元に訪れ謝罪を試みるが、無視されたのか、謝罪に応じず謝罪はできていない状態。

11月16日「白鵬が突如真相を語り出す」

突如、白鵬がこの事件の真相に口を開き真相を語り始めました。

 

スポンサーリンク

 

 

ここまでが事件が起きてから公になるまでの時系列の流れです。

ですが、この時系列を見ても疑問に思う部分が多々ありますよね・・・。

そのことについても偽ヶ濱親方がこの矛盾に対してツイートしています。

モンゴル会の状況はどうだったの?

モンゴル人による懇親会『モンゴル会』なのですが、飲み会が開かれたのは時系列でも紹介していますが、10月25日〜26日の2日間で、鳥取の繁華街で1次会はちゃんこ料理店で2次会は暴行が行われたのは、ラウンジと言われています。

その時に、このモンゴル会に参加している参加者は関係者を含め10名ほどと言われていますが、わかっている参加者は以下の通りです。

  • 日馬富士
  • 白鵬
  • 鶴竜
  • 照ノ富士
  • 貴ノ岩
  • 岩浦
  • 朝日龍
  • 貴ノ岩の高校の校長
  • 貴ノ岩の高校の相撲部の監督

1次会「ちゃんこ料理店」

報道によると、貴ノ岩が、日馬富士に挨拶をしたところ、

「なんだ、あいつ!」

と、挨拶の仕方が悪かったのか日馬富士がムッとしたようで、第一印象が悪かったようです。

ですが、関係者によると若い声も上がり、和やかな雰囲気でモンゴル会が行われ、貴ノ岩が通っていた鳥取北上高校の校長や相撲部の監督とコーチも参加していました。

2次会「暴行現場のラウンジ」

このラウンジは、カラオケ店などが入っている雑居ビルで、11時過ぎにラウンジに入店し個室で2次会が行われたようです。

その時に話していた、年齢の話題になり、

白鵬・・・「もう年だよ」

鶴竜・・・「俺は休んでるからダメだぁ」

貴ノ岩・・「これからは若者の時代ですか」

と、冗談にしても横綱の大先輩に対しては、年寄り扱いをするなんてどんでも無い事だと思います。

1次会で挨拶の件もありますし、貴ノ岩の返答に失礼極まりない態度・発言に相当頭にきていたのでしょう!?

そして、引き金を引いたのが、日馬富士が貴ノ岩に話をしている時に携帯が鳴り携帯を見始め、日馬富士の堪忍袋の尾が切れ、報道の内容によると、

  • ビール瓶で頭部を殴打
  • 灰皿やカラオケリモコン・マイクなどで30発ほど殴る
  • 白鵬が止めに入るが突き飛ばす
  • 照ノ富士をも殴る
  • 鶴竜に対しては「お前がちゃんと指導しないからだ!」と怒鳴る

このような行動を起こしたそうです。

ここまでが今回のモンゴル会の報道された状況で、報道とは食い違っているという事で白鵬が真相を語り始めていますが、暴行を犯したのは事実ですのでその点に関しては言い逃れができない状態ですね

スポンサーリンク

白鵬が語る真相は隠蔽のためなの?

11月16日に報道陣の前で口を開いた白鵬なのですが、白鵬が語る真相はいくつかくい違う点が・・・。

その白鵬が語った内容というのが、

こんなに大きなことになってしまって。

世間や相撲ファンの皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

自分も同席していたわけですから。

休場したことは事実だし、貴乃花部屋、関係者の皆さんには申し訳ないことをしました。

報道されていることと、実際にはずれがあった。

ビール瓶ではありませんし、馬乗りもありません。

その場で貴ノ岩も謝っていた。

次の日も日馬富士と明け荷が隣でしたし、2人は握手をかわして普通に取組もしていましたし、仲直りをしていた。

場所中、みんな集中しなければいけないのに、水を差すようなことになって本当にファンに申し訳ない。

警察でも同じことを言う。

と、いう事です。

暴行現場の状況を白鵬が説明をしたことに対して、日本相撲協会理事の春日野広報部長は「警察の前で言うべきことではないか?今ごろのタイミングで言っても」国民の声を代表していってくれてるようなコメントをしています。

そういうコメントが協会理事から出てくると、隠蔽気質のある世界なので、その部分を正すために改革を試みる貴乃花親方が、あえて被害届を取り下げず、横綱の横暴な振る舞いを世に出し、横綱のあり方などを改めて正すために行っていると、噂されていますが、真実はわからなところです。

実際は、ビール瓶など白鵬が語って通り全くそのような事実はなくて、日馬富士を守ろうとして、白鵬や元横綱の朝青龍などが同郷ということもあり、守ろうとしているのかも知れません。

スポンサーリンク

【追記】2つの異なる診断書とは?

これまでの報道の流れでは、ビール瓶での殴打による事件で、相撲協会に提出された診断書の内容とは、

  • 脳振とう
  • 左前頭部裂傷
  • 右外耳道炎
  • 右中頭蓋底骨折
  • 髄液漏の疑い

で全治2週間というものででしたが、鳥取県警に提出した診断書は相撲協会に提出した内容のものよりも全然違う軽症なのもだと報じられています。

これが事実なら貴乃花親方の進退も危ぶまれます。

そこで、考えられる3つ存在する理由としては、

  • 警察に出した後に、練習中に新たに怪我をしてその診断書を提出したのか
  • 警察に出した後に、怪我が悪化したのか?
  • 貴乃花親方が何らかの企みがあるのか?

貴乃花親方の企みってのが明確では無いのでこれは無いと思われますが、実際のところは、わかりません。

今後、進展が気になりますよね(笑)

新しい情報が入り次第、随時更新していきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


-エンタメ
-, , ,

Copyright© そらてん日記 , 2017 AllRights Reserved.