あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

エンタメ

タレントXって誰?ローラの事務所社長が意味深ツイートの原因!?

更新日:

「OK!ローラだよ!!」と登場とともに、誰にでも分け隔てのないタメ口キャラで、お茶の間を沸かし、大人気のローラさん。

みんなに好かれている元気印のローラさんが、意味深ツイートを・・・!

ファンの方からすれば、そのツイートの内容からすれば、めちゃくちゃ気になりますよね!!

しかも、意味深ツイートの原因がローラさんが所属する事務所LIBERA(リーベラ)の社長のタレントXに対する贔屓(ひいき)が凄すぎるらしい!?

その結果、テレビから姿を消してる(干されている)と言われています。

という事で、今回はローラさんが所属している「LIBERAの社長」や、社長に贔屓(ひいき)されて、最も気になる「タレントX」について調査してきます!

スポンサーリンク

ローラの事務所LIBERA(リーベラ)ってどのような事務所なの?

LIBERA株式会社は渋谷区にある芸能事務所で少数精鋭の勢いのある事務所です。

そこで気になるLIBERAの少数精鋭が気になるますよねw

主なタレントは

・ローラ

・ダレノガレ明美

・枡田絵理奈

・藤岡沙也香

・藤井サチ

他7名と現在所属しているタレント数は12名です。

ホームページのスクリーンショット画

ホームページの画像を見てわかるように配置からローラさんのイチオシ感が伝わってきますよね!

ですが、ローラ推しのホームページに反して、スポーツ紙の情報によると海外在住だったのに最近日本に拠点を移た30代の経営者社長がローラさんのマネジメントまでも口出ししているらしいのです!

しかも、その30代の社長がローラさんの仕事を社長推しの「タレントX」に仕事を回すように指示を出してると言われています。

そうなると、ますます「海外からやってきた30代の社長」「タレントX」が気になりますw

海外からやってきた30代社長って誰?

その社長の名前は、羽布津康史さんという方です。

30代といっても40歳手前らしく、生年月日は不明。

ローラさんをスカウトしてのも、羽布津康史さんで手塩に育てて来たのでしょうね!

しかも、ローラさんが所属しているLIBERA株式会社はアメリカにハリウッドに「LIBERA USA」という米国オフィスが存在します。

ホームページのスクリーンショット画

その事務所から日本に戻ってこられたのでしょうか?

なんと、羽布津康史さんローラさんの共通の夢がハリウッド進出だったらしいのです。

米国オフィスがあったお陰なのかは不明ですが、2016年にローラがハリウッドデビューを果たし、映画「バイオハザート:ザ・ファイナル」に出演したと言われています。

個人的な映画をみての感想なのですが、早めにヤラレちゃって思わず、小声で「えっ!?ヤラれた?」と声が出ちゃいましたがww

個人的な感想はさておき、海外にも拠点を置いている大きな事務所ってのは伺えますね!

ローラの意味深ツイートってなに?

ローラさんが2017年6月の16日から17日にかけて意味深ツイートが投稿しています。

まずは、その投稿をどうぞ!!

その、意味深ツイートの真相というのが、二人三脚で頑張ってきた「羽布津康史さん」が、

ローラそっちのけでタレントXびいきになって、事務所イチオシのローラさんをなんとタレントXのバーターに当てて番組に出演するように!!

逆に、ローラさんのバーターでタレントXの出演ならわかるのですが、その逆って屈辱の極みだと思います!!

このことが、ローラさんのツイッターでのコメントにあったいじめなのかも知れませんね。

ローラさんご自身は思ったことを口に出しちゃうタイプというところから、このツイートを投稿する前にも相当、社長とも、すったもんだがあったに違いありません!

個人的に感じた事ですが、羽布津康史さんは面倒な事は「もういいってバッサリ切っちゃうタイプ」なんでしょうか?

そのバッサリぶりが伺えるのが次のエピソードです。

スポンサーリンク

なぜ?ここまで、羽布津康史さんとローラさんに亀裂が入ったの?

亀裂の理由というのが、皆さんご存知の通り2016年にローラがハリウッドデビューを果たし、映画「バイオハザート:ザ・ファイナル」に出演しました。

その時、日本では、マネージャーが頑張って取ってきた仕事をキャンセルしないといけなくなるハメに!

もちろん、マネージャーは猛反発!!

そりゃそうですよね!私だって頑張って取った仕事がいきなりキャンセルになったらそうなっちゃいます。

社長は、マネージャーからの猛反発がウザかったのでしょうか?

最後、一刀両断バッサリとそのマネージャーをクビに!

そのマネージャーっていうのが、ローラさんが心から信頼しているマネージャーさんで、以前にもローラさんのスキャンダルなどを守っていた凄腕の方!

その凄腕マネージャーがローラを置いて去ったことが意味深ツイートの裏切りと思ったのですが、実は、そのマネージャーをクビにした社長のことを指しているようです。

コメントに残すほどですので、余程ショックだったのだと推測できます。

その後、凄腕マネージャーが去ったことにより、羽布津社長がローラさんのマネージメントまで口を出しているのでしょうね。

その結果が、先ほどお伝えした通り

・ローラさんの出演をさせなくなる

・タレントXのバーターでの出演

となったのでしょう!

しかも、ローラさんの私生活までも口を出しているということらしいのです。

その一連の流れからローラさんは近々事務所を離れる事に繋がります。

それにしてもタレントXって誰なんでしょうね?

羽布津康史の推しメンのタレントXってだれ?

この問題で一番気になる人物「タレントX」

ローラさんを差し置いて出演本数を増やしている人物と勝手に想像していますw

という事で、ローラさんの事務所LIBERAで出演本数を調べてみます。

ホームページのスクリーンショット画

ホームページのスクリーンショット画

画像が長くてすみませんw

見づらいかも知れませんが、どう思いますか?

明から様にローラさんの出演が2017年4月から1本もありません!!

しかも、その逆明から様に出演本数が増えているのが「藤井サチさん」

藤井サチさんを調べてみると藤井サチさんの父親がなんと!?あの有名ブランド「ルイヴィトンの元社長」という事実が!!

こりゃ、羽布津社長も長い物には巻かれるタイプなのでしょうか?

藤井サチさんへの力の入れようがヤラシイぐらいに見え見えw

という事で、ローラさんを事務所を追いやったタレントXっていうのは藤井サチさんのように思えます。

ですが、事実は違うようで、藤井サチさんは純粋人気が出て、出演本数が増えただけみたいでした。

その裏で社長のテコ入れで、着々と増やしているのは・・・!

なんと・・・!!

ダレノガレ明美さんです。

いろいろ、調べてみるとダレノガレ明美さんは日系ブラジル人とイタリア人とのハーフで、ローラさんと同じハーフタレント枠

ローラさんのキャンセルの穴埋めするにもぴったりなタレントさんです。

その事からタレントXは「ダレノガレ明美さん」という見方が大筋で決定のようです!

最後に

このままローラさんの事務所の移籍や、個人事務所を立ち上げるにしても気になるところが、まだまだあります。

公式のファンクラブやSNSなどの事など、今度の動向から目が離せないローラ事件でしたw

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-エンタメ
-, , ,

Copyright© そらてん日記 , 2017 AllRights Reserved.