【爪の病気】でこぼこで横溝(爪甲横溝)になってる原因と治療法のまとめ!

ふとした瞬間に手の爪を触ると、爪がでこぼこになってる、こんな症状が定期的に起こるのですが、家族に聞いても友人に聞いても分からずじまい。爪に溝ができてるというか、横に、とにかくでこぼこなんです。

今まで調べようとも思ったことなかったのですが、つい先日もこの症状が起きたため、なんとなく調べてみようかとPCを開いたところ、この現象に悩んでる方結構多くて、意外に多いんだなという印象でした。自分自身は悩んでた、この部類には入らないんですが。

ただ、この原因が気になるのは確かで、何か病気のサインなのかもって考えたら、やはり怖いですもんね。ということで、この爪に起こるでこぼこ症状【爪の病気】、原因と治療法など、大きく2つにまとめてみました。

スポンサーリンク

症状の名前は爪甲横溝(そうこうおうこう)

爪がでこぼこになる症状、この名前、専門用語らしいのですが【爪甲横溝(そうこうおうこう)】という呼び名らしいです。横に波打っている爪、この症状を指すらしいのですが、まさしくこの爪甲横溝という症状です。

ちなみに、縦にこの症状が現れることもあるそうなんですが、通称【爪甲縦溝(そうこうたてみぞ)】と呼ばれてるみたいですが、それに関しては一種の老化現象みたいなので、気にすることはないとのことです。

それに関してはということは、やはり、このでこぼこで横溝になってる爪の症状は、何か病気のサインなのか。原因が気になりますよね。

原因その1 ストレス

精神的、肉体的からくるストレスで、この爪甲横溝として症状が出る場合があるそうです。自分の場合、このケースに当てはまるのではないかと。以前から胃が弱く、ストレス性の胃痛と診断されたことがあるので、このケースであってほしいと思います(汗)

ストレスから出る爪甲横溝の治療法

この場合は、規則正しい生活や健康管理(食生活の改善)を心がける事で、自然と治るようです。爪が伸びるにつれて、でこぼこの爪も綺麗な爪に生え変わるみたいです。ストレスフリーな生活、一番難しい治療法な気がしますね(汗)

ちなみに、自分の場合、左手の親指、人差し指、中指が爪甲横溝になりやすいのですが、できる指によって、ある程度の体の状態が分かるみたいです。足の爪の場合も同じようです。

親指:過労や精神的ストレス
人差し指:慢性的皮膚疾患(湿疹、皮膚炎)
中指:排尿系トラブル
薬指:気管支炎や目
小指:神経系トラブル

自分は親指、人差し指、中指なのですが、やはりストレス(汗)皮膚炎などの疾患・・乾燥肌?(汗)排尿系は自覚がないので、ちょっと怖いかもですね。また、この溝が根元に近ければ近いほど、最近疾患を患ったと推測できるみたいなので、爪甲横溝に気づいた際には、是非チェックして見てください。

スポンサーリンク

原因その2 糖尿病や血液系のトラブル

ストレスから一転、原因が重々しくなってきましたが、糖尿病や血液型のトラブル(貧血・亜鉛欠乏症)を抱えてる方にも、この爪甲横溝の症状が出てくるみたいです。特に、これらの疾患を患ってる方は、普通の爪甲横溝よりも溝が深いケースが多いとのこと。

原因としては、持病をお持ちの方は薬を服用してますから、その薬が原因で、通常よりも溝が深い爪甲横溝が爪に現れてしまうそうです。また、これらの疾患を抱えてる方の特徴として、一部分の爪甲横溝ではなく、爪全部に爪甲横溝が出てくるケースも多いとのこと。

糖尿病や血液系トラブルの治療法

このケースの場合、人よりも溝が深い、浅いの判断が自分ひとりでは難しいと思います。なので、この場合の治療法は、まずはかかりつけの医師に相談・対処をしてもらうことが一番だと思います。

また、自分にも当てはまるのですが、上記の様な疾患を患ってなくても、何かしらの病気の可能性も否めません。なので、頻繁に出来る場合は、一度必ず、皮膚科なり内科で観てもらうのがいいと思いますよ。

まとめ

やはり体に出る症状は、爪であろうと何処であろうと、健康に関わる何かしらのサインだということが分かりました。爪のでこぼこ位でとは思わずに、これからは、爪にデコボコが!爪甲横溝だ!病気かも!病院で観てもらわなきゃ!!これくらい、大げさでいいと思います。

爪の病気】爪甲横溝について、原因、治療法をまとめさせて頂きました。

スポンサーリンク