あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

エンタメ

山尾志桜里 離婚協議中に再婚相手を探していた?文春第2弾画像が!?

投稿日:

山尾志桜里(やまお しおり)議員といえば、9歳も年下のイケメン弁護士の倉持麟太郎さんとの文春によって報じられた不倫密会騒動ですよね!

元々、旦那の山尾恭生さんとの離婚を相談していた担当弁護士が倉持麟太郎さん。

その担当弁護士に「相談をしていたら、そのまま不倫に発展した」と話題になっているほどです。

ですが、男女の関係はないときっぱり否定しています。

ここまできっぱり否定となると、第2・第3の文春砲が放たれるという噂も・・・!?

という事で今回は山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士との関係はどうなのか調べてみます。

スポンサーリンク

山尾志桜里のプロフィール

生年月日:1974年7月24日

現 年 齢 :43歳(2017年11月現在)

出 生 地 :宮城県仙台市

出 身 校 :東京大学法学部

前  職:検察官

東京大学法学部を卒業後、司法試験に合格し2004年に検査官に。

その後、2007年に退官され、2009年の第45回衆議院議員総選挙に民主党公認で愛知7区から出馬。

自由民主党前職の鈴木淳司さんを7万票もの差を付け初当選。

民進党内では2016年に政調会長に抜擢され、着実にポストを上って2017年には、前原新代表での幹事長のポストに。

ですが、不倫問題のスクープの影響で見送られた。

倉持麟太郎のプロフィール

生年月日:1983年1月16日

現 年 齢 :34歳(2017年11月現在)

出 身 地 :東京都渋谷区

出 身 校 :慶應義塾大学法学部法律学科卒業

職  歴:仁平総合法律事務所→弁護士法人NEXT

慶應義塾大学の在学中に駒村圭吾に出会い、駒村ゼミの二期生となり、2005年に同大学法学部法律学科を卒業後、2008年に中央大学法科大学院を修了。

2012年に司法修習修了・弁護士登録を果たし、弁護士法人仁平総合法律事務所に所属したのち、2014年11月に同所を退所し、「弁護士法人Next」を開設、代表弁護士に就任した。

慶應義塾大学大学院法務研究科非常勤講師(憲法)・東京雇用労働相談センター担当弁護士・日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事・第二東京弁護士会憲法問題検討委員会幹事などを務める傍ら、 TOKYO MXの『モーニングCROSS』内でレギュラーコメンテーターとして出演している。

山尾志桜里議員は離婚協議中に再婚相手を?そのお相手が倉持麟太郎?

まず、この離婚協議についてネットで格差が原因と噂されています。

旦那さんの山尾恭生さんなのですが、奥さん(山尾志桜里)と同じ東京大学卒で、同級生と言われています。

東大卒で、会社を3つも持っていた山尾恭生さん。

3つもの会社経営者であれば相当な収入があるのでは?と思っていたのですが、じつは経営が上手くいっておらず、逆に着々とキャリアを積み上げていっていた山尾志桜里さんからすれば、格差も出てきていましたし、告発を受けている山尾恭生さんに対して少し、お荷物感があったのかも知れませんね!?

なにが、「格差の小さい持続可能な未来」なんでしょうね?離婚協議中じゃんって感じです(笑)

 

そこで、離婚の相談をしたのが、噂のお相手「倉持麟太郎さん」なのです。

恋愛は自由なので、いいと思いますが、その自由を楽しめるのが、結婚をしていない、いわゆるフリーに限ります。

しかも、山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士はお互い結婚が継続中であり、なにより公人なのです。

もしかしたら、山尾志桜里議員は2016年末ぐらいから離婚協議中なので、フリー気分だったのかも知れませんね!?

スポンサーリンク

山尾志桜里と倉持麟太郎の関係はどうなる?

気になるのが今後の山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士の関係です。

この不倫騒動はただの不倫騒動ではなく、山尾志桜里議員が再婚相手を探していたのでは?という噂が上がっていて、その再婚相手に倉持麟太郎弁護士をロックオンしたのでしょう!

再婚相手と言いますが、倉持麟太郎弁護士は結婚してんじゃん!思われると思います。

事実、倉持麟太郎弁護士は結婚しているのですが、噂では、倉持麟太郎弁護士も離婚に向けて協議中と言われています。

山尾志桜里議員は男女の関係に無いと否定はしていますが、この噂が事実ならば、つじつまが合ってしまいますよね(笑)

第二のパートナーに山尾志桜里議員は倉持麟太郎弁護士に決めているのかも知れません?

その裏付けにはならないのですが、この不倫騒動があったのにも関わらず、当選しました。

おそらく、山尾志桜里議員に票を入れた方々は、公私ちゃんと見極めて、公務はちゃんとやってくれると信じ、大事な1票を入れ山尾志桜里議員を当選!

本来なら、当選したからには有権者を裏切らないためにも男の影を感じさせずに政治活動に専念するのかと思いきや、倉持麟太郎弁護士を政策顧問にする裏切りが!!

この行為こそ、「2人の関係は、ただ成らぬ関係を裏付ける」のでは無いかと思われますし、何より選挙に当選したら、何やってもいいと言わんばかりに行動が正直、許せない!!と思っている方は多いと思います。

それにしても、そんなにいつも傍に居たいのでしょうか?付き合ったばかりの10代か!!って感じですね(笑)

文春の第2弾があるの?画像って!?

週刊文春の手口に1発目の文春砲を放って、事実を認めず沈黙など断固否定を続けていると、第2弾・第3弾と次々と文春砲を打って挙げ句の果てには、逃げ場を失ってします。

以前、東国原英夫さんが語られていたのですが、「潔白であれば、弁護士なんだから名誉毀損文春で訴えるべき!」「訴えないってことは、そう言うこと。」個人的にも「そうだよね!!」と腑に落ちるコメントをしていました。

しかも、倉持麟太郎弁護士の嫁からの思わぬ暴露が・・・!

その暴露というのが「8月中旬から9月2日まで倉持麟太郎弁護士の勧めもあって実家に戻っていた」と嫁が語っています。

山尾志桜里議員が倉持麟太郎弁護士のマンションで仕事の打ち合わせをした時には、嫁が自宅マンションには不在で、その不在の時に上がり込んでいています。

本当に、仕事の打ち合わせなどをするのであれば、山尾志桜里議員の事務所ですれば良いだけあって、なぜわざわざ倉持麟太郎弁護士の自宅マンションでしかも、しかも、嫁不在の時のバレないように2時間の差をつけて入る理由があるのでしょうか?

今現在は、第2弾の文春砲は放たれていませんが、今までの傾向を見ても可能性は多いにあります。

文春第2弾もですが、山尾志桜里議員が倉持麟太郎弁護士を政策顧問に就任させ今後、どうなっていくのか気になりますね!

新たに、第2弾・第3弾と文春砲が放たれた時は随時更新していきますので、楽しみにしていてください!!

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


-エンタメ
-, , ,

Copyright© そらてん日記 , 2017 AllRights Reserved.