そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

事故 新立文子のFacebook

新立文子のFacebook顔画像特定?事故が起きた真相と過失は?

更新日:

スポンサーリンク

5月8日午前10時ごろ、凄惨な事故が起きてしまいました。

乗用車を運転する新立文子容疑者軽自動車を運転する下山真子容疑者が交差点内で衝突。

その衝撃で、下山真子容疑者が運転する軽自動車が信号待ちをしていた保育園児13人と保育士3人に突っ込み計15人が病院に搬送されました。

そこで今回は、新立文子容疑者に焦点を当ててFacebookや顔画像。

なぜこのような事故が起きてしまったのかの真相。

過失についてお届けしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新立文子のFacebook顔画像は?

新立文子容疑者についてお届けします。

まずは、わかっている範囲でプロフィールを紹介していきましょう。

名前 新立文子
生年月日 1967年?
年齢 52歳(2019年5月現在)
職業 無職(専業主婦)
住まい 滋賀県大津市一里山3丁目
容疑内容 自動車運転処罰法違反(過失致死傷)

新立文子のFacebook顔画像は?

新立文子の名前で検索したところFacebookやツイッターなどのSNSでヒットすることはありませんでした。

別名義で登録している可能性もあるかと思い、『Fumiko Shintate』で検索したところ、漢字表記では無いものの同じ名前で、住まいも滋賀県大津市ということで間違い無いと思います。

ですが本人特定にまで至らないので、画像の掲載は控えさせていただきます。

顔画像などもFacebookにてわかっているのですが、テレビなどの報じられた際、当サイトでも掲載したいと思いますがこの様なツイートもされており、ほぼほぼ間違いないと思われます。

このツイッターに投稿されている画像はこちらです。

事故が起きた真相と過失は?

なぜこのような見通しの良い交差点で衝突事故が起きてしまったのかということが、個人的に一番気になる部分だったので少し多めに説明していきたいと思います。

まず、事故が起きてしまった現場ですが、大津市大萱6丁目のT字路で地図で確認するとこのような場所です。

出典:グーグルマップ

こちらの地図のポイントが立っているところが事故現場になるのですが、先ほど説明した通り、見通しの良い直線道路で普通に考えたら交差点内で正面衝突をするような事故が起きにくいのでは無いかと思われます。

しかも、残念なことに地図に載っている『レイモンド淡海保育園』の園児が今回の事故に巻き込まれているのです。

しかも事故現場からの距離はわずか200mと言います。

ちなみの事故現場をストリートビューでこの交差点を確認するとこのような感じです。

スポンサーリンク

出典:グーグルマップ

上のストリートビューは南から北に向かっているところで、下の方はその逆で北から南を向いているところになります。

両方のストリートビューを見てお分かりの通り、歩道には保育士と園児が信号待ちをしているところが偶然にも写り込んでいます。

事故当日もこのような状況で、北から南へ直進していた軽自動車と新立文子容疑者が運転する乗用車が衝突して園児の方へつこんていった形になります。

そこでなぜこのような事故が起こってしまったのか?というところですが、地元の方の話によると、この交差点は前々から次のようなことが頻繁に起きていたようです。

  • 『無理に右折をする車が多い』
  • 『見通しの良い直線だからかな、飛ばす人が多い』
  • 信号を渡る時にも車が右折してくる
  • 信号無視とか違反車が多い道

この様な事が以前から多発していていたことから、いつか大きな事故が起きると思っていた方もいた様です。

その点から鑑みてもこの事故の真相は、新立文子容疑者が運転する乗用車が無理に右折して、軽自動車に衝突したというところがこの事故の真相なのでは無いでしょうか?

そこで、次に気になるのは『どっちの方が過失は大きいのか?』というでいうと、乗用車を運転していた新立文子容疑者の方が過失が大きく、刑の方も重くなるのでは無いかと思います。

実際、軽自動車を運転していた下山真子容疑者は『右折してきた車を左に避けようとした』と供述しており、過失の度合いが低いとし、釈放しています。

もちろん、釈放されているのは事実なのですが、交差点内での減速をしておらず、おそらくスピード超過の可能性は高かったと思われます。

追記

地元住民が言っていた様に、右折としてきた新立文子容疑者は警察の調べに対し、何も考えずに確認をすることもなくそのまま右折して『相手の車にぶつかって初めて気づいたと』供述しております。

しかも、多くの報道陣が来ているのにも関わらず、信号を無視して右折する車がテレビで報じられていました。

その際もナンバープレートはボカシが入っていましたが、信号無視をしている車に対してボカシを入れる意味が個人的には不明で、そのまま報道されるべきでは無いかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットの反応

やはり、ここ最近の事故の件になると、飯塚幸三の忖度報道が話題に上がり様ですね。

実際、この2人はあっという間に逮捕され実名報道で『容疑者』とちゃんと報じられていたのに対して、上位国民の飯塚幸三は未だ容疑者扱いになってませんし、どうゆう事か報道すらされていない状態です。

最後になって話は逸れましたが、新立文子容疑者も下山真子容疑者もかなり重い罪に問われると願いますが、そういう風にはいかないのかも知れませんね?

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事故, 新立文子のFacebook
-, , , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 All Rights Reserved.