袴田英伸が強制わいせつで逮捕!動機がヤバすぎ!チーム名なども特定 | そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

事件 袴田英伸

袴田英伸が強制わいせつで逮捕!動機がヤバすぎ!チーム名なども特定

投稿日:

昨年2018年9月の出来事なのですが、北海道札幌市にあるミニバスケットボールの指導者が女子児童に対してキスなどのわいせつ行為で逮捕されました。

調べに対し逮捕された袴田英伸容疑者は、容疑を一部否認しており、犯行動機についての言い訳がとてもヤバすぎて話題になっています。

ということで今回は、袴田英伸容疑者についてと、指導しているチーム名や家族についてなど迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件の概要

ミニバスケットボールの少年団で指導をしていた女子児童にキスをするなどしたとして、札幌市に住む指導者の男が強制わいせつの疑いで逮捕された。

逮捕されたのは札幌市北区の袴田英伸容疑者(52)。

袴田容疑者は去年9月、自宅の玄関で、ミニバスケットボールの指導をしていた女子児童に対しキスをするなどした疑いが持たれている。

引用元:日テレNEWS24

袴田英伸容疑者について

名前 袴田 英伸(はかまだ ひでのぶ)
年齢 52歳
住所 北海道札幌市北区新琴似10条5丁目
職業 介護職員
容疑 強制わいせつ

このような事件がなければ普通の52歳の男性にしか見えません。

しかも、ミニバスケットボールでは2016年に北海道で優勝し、全国大会に導いていて、全国ミニバスケブロク3位の成績を収めるほどの指導者なので単純にすごい指導者なんだろうと思ってしまいます。

強制わいせつはキスだけではなかった!

先ほどお届けした通り、袴田英伸容疑者の指導力はあったのかも知れませんが女の子に対してキスなんか迫ってしまっては指導者として失格です。

しかも、袴田英伸容疑者の被害者は多数おり、中には『胸を見られたり、触られたり』した女の子も居たそうです。

その数々の手口は指導者としての立場を利用したもので、決して強要はしないと言います。

おそらく女の子に対して言葉巧みに話、そのような行為に及んでいるのだと思われます。

しかも驚きなのは、被害者家族に対し、『たかがキスぐらいで騒ぐな』『自分(袴田英伸容疑者)が指導していないと全国大会に出れない・子供を試合に出さない』と被害届を取り下げるように言い迫っていると言います。

いくら指導者として優秀だからといって自分の子供があんなおっさんにわいせつ行為をさせられていたなんて考えると許されることではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

袴田英伸容疑者の動機がヤバすぎ!

この袴田英伸容疑者は逮捕され警察の調べに対して、『容疑を一部否認している』と報じられていますが、何を認めて何を認めたい無いのかというと、

  • キスした行為…○
  • わいせつ行為…✕

小学生相手に52歳のおっさんが何を言っているのでしょうか?

しかも、この否認の理由(言い訳)というのが、『常にフランクなので、ばばばばっとキスをしていったのが事実です』と言っているのです。

このばばばって何を指してばばばって言っているのでしょうか?

本当に意味不明です。

いくらフランクだからといってキスをしていいって動機にはなりません。

しかも、胸を見たり触ったり…。

袴田英伸容疑者に娘が居たとして、部活の指導者やコーチが常にフランクだからと自分の娘にキスをしていたのを聞いて、納得するのでしょうか?

聞いてみたいところですね

ミニバスケチームが特定!今後どうなる?

ミニバスケとは言え全国大会に導く指導者なのでそのチーム名も割と簡単に見つかりました。

ちなみに袴田英伸容疑者が指導していたチームというのが、『新琴似北少年団』

このチームが、全国大会に行っているのが2016年の大会で、確かにこの年度は他の大会でも決勝に残っていたりしていたので強いチームだったのは確かなようです。

ですが、主力メンバーが抜けていったのでしょうか?

翌年の2017年はあまりパッとする戦績は残せていないようです。

おそらく、このチームの今後は新たなる指導者を迎え位入れ、続けていくことになると思われます。

まさか、この事件を機にチーム自体がなくなるようなことはないと思いますし、大変な事件ではありますが無くなってはほしくはありません。

しかも、袴田英伸容疑者も二度と指導者の立場として復帰することはないと思われます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事件, 袴田英伸
-, , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 AllRights Reserved.