そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

事故 飯塚幸三 クボタ

飯塚幸三 クボタ元副社長の顔画像!忖度報道と老害の言い訳がヤバい!

更新日:

4月19日のお昼過ぎ、東京都豊島区の東池袋4丁目付近で起きた事故ですが、残念なことに松永真菜さんと娘の莉子ちゃんが亡くなられました。

当初、シルバーのプリウスを運転していたのが『87歳の男性』としか報道していませんでしたが、朝日新聞が特定し、飯塚幸三という事が判明しました。

この飯塚幸三は以前にクボタの副社長を務めたい過去があり、未だ公表・逮捕されていない状態です。

ということで今回は、クボタの元副社長の飯塚幸三についてと、事後時の発した言い訳などお届けしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

飯塚幸三が犯した事故の状況は?

事件現場は東京都豊島区東池袋4丁目付近の交差点で地図で表すとこちらになります。

出典:グーグルマップ

このマップでお話しすると、飯塚幸三が運転するシルバーのプリウスがポイントの左側手前80m前の交差点で人を1人跳ね、そのまま減速をせず約70kmで信号を無視いて突進し、交差点に進入してきたごみ収集車と激突しました。

その時に青信号を渡っていた松永真菜さんと娘さんの莉子ちゃんが亡くなりました。

目撃者の話によると、警察に追われてカーチェイスをしているのかと見間違えるほどスピードが出ていたと言います。

飯塚幸三について

まず飯塚幸三の顔画像を紹介します。

見るからに運転するのに支障がある感じがあるのですが実際、周囲の目撃情報によると車の駐車が上手くできず、奥さんに『もっとハンドルを切って』などと指示を受けながら車を止めていたと言います。

さらには、飯塚幸三の最近は足を悪くして杖を突いて外出をするほどで、飯塚幸三自身も周囲に運転を止めると話しをしていたと言います。

この事実を、知った松永真菜さんの遺族は『なぜ、ろくに駐車もできない老人に家族は運転をさせたんだ』と悔やまれるた事でしょう。

飯塚幸三のプロフィール

生年月日 1931年
年齢 87歳(事故当時)
出身地 東京都中野区

日本の工学者の飯塚幸三の経歴は華々しく、

  • 工業技術院長
  • 国際計測連合会長
  • ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム会長
  • 日本計量振興協会会長
  • 計測自動制御学会会長
  • クボタ常務取締役

などを歴任してきた人物で世間的に人格者と言われてもおかしくはない人物で、2015年には瑞宝重光章を叙勲しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飯塚幸三に対する忖度報道?

この報道を受けみなさんおかしいと思ったことはありませんか?

事故発生当初は、事故を犯した加害者と被害者は名前はわからなくて当然だと思いますが、徐々に時間が経つにつれ、87歳の男性と報じられる様になり、被害者の松永真菜さんと娘さんの莉子ちゃんが亡くなられてから、ようやく名前が報じられました。

ですが、報じられている名前は容疑者ではなく飯塚幸三さんと『さん付け』で呼ばれているのです。

しかも、未だ逮捕されていません。

警察は飯塚幸三に対して証拠隠滅の恐れがないためを逮捕をしていないと言いますが、被害者は亡くなられているのです。

人が亡くなっていることに対して証拠隠滅がと言ってられないと思いますし、証拠は東池袋4丁目付近のカメラや破損物だと思います。

さらにいうと、宮崎市で起きた歩道を走って2人を死なせた事故でも即実名報道で懲役6年を言い渡しています。

画像:宮崎市内で起きた歩道暴走6人はねた事故

しかも、プリウスのシフトレバーの操作が難しいからとまで言われる始末。

そのことを鑑みると、警察や報道各局が元通産省のお役人という事で忖度したとしか思えません。

そのことについて世間の声は次の様になっています。

何故 加害者なのに経歴が優秀と云うだけで さん付けなんですか?
大変 違和感を感じます
いつまで「さん」付けですか?
ご自身が運転をやめようかと思ったり、運転に必要な足が不自由だったりと、安全確保に疑問があったのを承知していたのですから、危険運転致死傷罪が適用されるべき案件と思いますが

老害の言い訳がヤバい!

あえて言わせてもらいますが、もう、老害の何物でもありません。

自分で自分の体の状態を把握しておいきながら、運転をして人を轢いたのにも関わらず、事故をした時に息子さんに『アクセルが戻らなかった』と連絡を入れていると言います。

その時点で嘘を付いていると思った国民は多かったと思います。

もしかしたら、息子さん自身もそう思ったのかも知れません。

おそらくアクセルが戻らなかったのではなく、悪くしていた足がいうことを聞かず、アクセルから足が離せなかったのではと思います。

まさかこの様な言い訳が通用するとでも思っているのでしょうか?

それこそ証拠隠滅だと思います。

そんな老害に対して、世間はとても厳しい言葉が上がっていました。

事故は 只の事故では有りませんよ!
もっと早く 免許返納していたならば この様な悲惨な事故は起きなかった筈です!
近所で運転に問題有りと見られているようだし
起こるべくして起こった事故!
買い物に車が必要って池袋でそんなことある訳ないだろうか?
家族含め過失大いにあり。
自分の足の状態を把握していて、なぜ免許返納して運転を止めなかった?なぜ周囲も返納させなかったの?
アナウンサーの言い間違いかも知れないけど、動画で「この事件は...。」と報道している。記事では「事故」と書かれているが、「事件」だと思います

そんな報じ方をさらたのであればトヨタからすれば、プリウスに悪いイメージがついてしまいます。

ご自身もクボタで副社長まで務めた方なので予測はつくと思いますが、やはり自分が可愛いのでしょうね?

今後の報道の仕方にも注目ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事故, 飯塚幸三 クボタ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 All Rights Reserved.