飯干保生の家族の名前が判明!次男が高千穂事件の犯人で既に自殺してた! - そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

事件 飯星保生の家族の名前が判明

飯干保生の家族の名前が判明!次男が高千穂事件の犯人で既に自殺してた!

更新日:

凄惨は事件が神話の里『宮崎県高千穂町』で起きてしまいました。

事件の内容というのが、飯干保生さん宅で家族6人が何者かの手掛けられて亡くなっていました。

その亡くなった家族についてや、犯人として浮上しているのが飯干保生さんの次男である「飯干昌大(いいほしまさひろ)」さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

宮崎県高千穂町の6人遺体事件の概要

宮崎県警高千穂署によると、26日午前11時すぎ、同県高千穂町押方の民家で、小学2年生の女児を含む男女6人の遺体が発見された

遺体の一部に外傷があり、県警は殺人事件として捜査を始めた。

「一家に電話がつながらない」と親族から相談を受け、民家を訪れた警察官が、民家の屋外で女性1人、屋内で男性3人と女性2人の遺体を発見したという。

犯人が逃走している可能性があり、県警は、万が一に備えて無用の外出を控え、自宅などの施錠を徹底するよう呼びかけている。

関係者によると、一家のうち女児を含む親子3人は前日の25日まで熊本県阿蘇地方の温泉に旅行に出かけており、同日午後3時ごろに帰宅したという。

女児は26日、学校を欠席。

家族から学校へ連絡はなかったという。

引用元:西日本新聞

飯干保生さんの家族の名前は?

事件が起きた民家が飯干保生さんのご自宅という事ですが、その家には3世帯が住んでいたと報じられています。

そこでその3世帯の家族なのですが、

ということが判明しました。

そこで家族の名前なのですが、世帯主の飯干保生さん(72)と妻の飯干実穂子さん(66)

次に次男家族なのですが、次男が飯干昌大さん(42)と妻の飯干美紀子さん(41)

飯干昌大さんの長男で建設会社で働かれているの飯干拓海さん(21)

飯干昌大さんの長女で小学2年生の飯干唯ちゃん(6)が家族の名前です。

そこで亡くなられていた方が、

  • 飯干保生さんとその妻の飯干実穂子さん。
  • 次男の妻である飯干美紀子さん。
  • 長男の飯干拓海さんと長女の飯干唯ちゃん

の5人で、残りの一人はたまたま飯干さん宅に来ていた男性と言います。

男性の身元は現在のところ判明していませんが、先ほど入った情報によりますと、たまたま来ていたとされている男性の身元が判明し、宮崎県五ヶ瀬 ( ごかせ ) 町鞍岡に住む農業をやられている松岡史晃(まつおかふみあき 44)さんと判明しました。

長男の飯干拓海さんに関しては年齢的に本人らしいFacebookがあったのですが、特定にまで至りませんでしたが、かなりのイケメンに思えました。

事件現場も判明!

こちらも情報も当初は宮崎県高千穂町押方とまでしかありませんでしたが、様々なメディアが自宅画像を多く公表していた為、目星がつきついに判明しました。

そこでまず、報じられていた様々な角度の事件現場の画像を見てもらいたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そこでこの現場ですが、グーグマップで確認するとこちらになります。

ちょうどマップ的に暗くてみづらくなっていますがこの部分をアップにするとわかります。

先ほどのマップを90度回転させてアップにしたものです。

ちょうど中心にある白い部分が出ている屋根が上の報じられていた画像と同じで奥の民家が山陰で見えづらくなってるのですが配置的にも同じです。

そこで住所になるのですが、宮崎県西臼杵郡高千穂町押方2013でかなり大きい屋敷です。

次男は既に自殺してた!

飯干昌大さんですが、自宅から2kmほど離れたところにある神都高千穂大橋の底に流れている川に遺体として発見されています。

その身投げした橋の場所は宮崎県西臼杵郡高千穂町 国道218号線で橋の名称は「神都高千穂大橋」といい、この橋は端から端までの全長が300mあり高さが水面から115mありとても高い橋で、身投げしたら一溜まりもありません。

しかも川底までは切り立った崖の部分もあり、まず助かることはなく、そのことを考えると、かなりの覚悟をした上ででの身投げだったのではないかと思われます。

関連記事:宮崎県高千穂町で殺人事件!犯人は次男で名前も判明?トラブルが原因?

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事件, 飯星保生の家族の名前が判明
-, , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2018 AllRights Reserved.