石橋秀文社長が名誉毀損で刑事告訴!検察官の結果は?デマ投稿者はどうなった? | そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

事件 石橋秀文社長

石橋秀文社長が名誉毀損で刑事告訴!検察官の結果は?デマ投稿者はどうなった?

投稿日:

石橋秀文社長という人物をご存知ですか?

あまりピンとこない方もいらっしゃるかも知れません。

この石橋秀文社長とは、2017年神奈川県の東名高速道路であおり運転をした結果、ワゴン車を運転する夫婦が他の車の追突により死亡した事件の加害者の『石橋和歩』の父親として、デマの情報を流されてしまった建設会社「石橋建設工業」の社長です。

この話を聞いて、思い出したのではないでしょうか?

ということで今回は、石橋秀文社長についてと書類送検をした経緯や検察官の出した結果までお届けしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

石橋秀文社長について

ニュースやワイドショーなどで一躍有名人になってしまった石橋秀文社長ですが、その有名になった理由というのが、東名高速道路であおり運転の末、夫婦を死なせたとして逮捕された石橋和歩被告の父親としてネット投稿されてしまったことにあります。

親子関係が事実ならば、致し方ない部分があったのかもしれませんが石橋秀文社長と石橋和歩被告とは赤の他人なのです。

一通りのプロフィールなどを紹介しようと思いましたが、今回は控えたいと思います。

石橋秀文社長のプロフィールなどは自己責任でご確認ください。

石橋秀文社長が名誉毀損で刑事告訴!

こちらの画像はANNで報じられたもので、石橋秀文社長が経営する石橋建設工業株式会社です。

ネット上で父親として報じられたため石橋秀文社長の会社名はもちろん、『住所』『電話番号』『従業員数』『事業内容』などのあらゆる情報が一気に拡散されてしまったのです。

その時の拡散された一部の画像です。

 

全く関係なところで自分の知り得ないところであたかも本当かの様に石橋一歩被告と父親として拡散されているのです。

そのため、拡散されてかからというもの、「事件に対するお叱りの電話」や「無言などのいたずら電話」などが鳴り止まず通常業務にまで支障が出てきており、一番はやはりネットに拡散されたことによる風評被害といい、覚えている方もいると思いますが、会社を一時閉鎖にまで追い込まれていました。

この様な書き込みませされてしまっては石橋秀文社長一人の言葉ではすぐに潰されてしまいますよね!

結果、詳細は不明ですが相当な被害額になったと思われます。

この様な経緯があった為、刑事告訴に踏み切りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デマ情報を拡散した11人を特定!検察官の結果は?

おそらくですが、警察が捜査する前に本人か、弁護士から記事や書き込みの削除依頼が来ていたはずです。

どう言う訳か、この11人はその依頼に聞く耳を持たなかったのでしょう。

その警察のサイバー班の捜査が始まり、11人が特定されてしまいます。

その11人とは、埼玉県や大分県・福岡県の方と報じられており、名誉毀損の容疑で書類送検をしました。

そこで、検察官の結果はなんと『不起訴処分』としています。

おそらく、石橋秀文社長は驚かれたことでしょう。

ですが、このうちの3人が示談に応じたため、他の8人を提訴したと言います。

その損害賠償金は8人相手に合計880万円と言います。

一人頭110万円と言うことになります。

今後裁判で争われることのなるのですが、どの様な判決になるのか気になるところですね。

デマ投稿者は今?

調べによると、この石橋和歩被告が犯した事件について投稿していたブログが特定できまいた。

その時にこのブログは、ツイッターを使用しさらに拡散を図った様です。

その時のツイッターへの投稿がこちらです。

この投稿をしたブログというのが、モノローグというブログサイト。

引用元:https://nlab.itmedia.co.jp

このサイトに関しては、かなりのアクセスがあったのでしょう!?

石橋秀文社長の甥っ子と見られる方が次の様な投稿をしていました。

この内容から相当苦しめられたのが想像つきます。

この様な逆拡散運動が起きこのページは削除され、最終的にブログ閉鎖まで追い込まれています。

しかし、このブログの管理者が提訴された8人のうちに入っているのかは不明です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事件, 石橋秀文社長
-, , , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 AllRights Reserved.