石川祥一の顔画像特定?犯行動機や現場は?手口がヤバすぎDV依存症が原因か | そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

事件 石川祥一のFacebook顔画像

石川祥一の顔画像特定?犯行動機や現場は?手口がヤバすぎDV依存症が原因か

更新日:

3月10日に嫁の父親を殺害したとして石川祥一容疑者が逮捕されました。

石川祥一容疑者は『殺意はなかった』と供述しているのですが、犯行手口がとても残忍で動機が気になるところ。

という事で今回は、妻の父親を殺害した石川祥一容疑者についてと、犯行動機や殺害現場にいて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件の概要

千葉・木更津市で、市議会議員の男性が殺害された事件で、男性の義理の息子が殺人の疑いで逮捕された。

この事件は9日夜、木更津市の自宅マンションで、市議会議員の石川哲久さん(71)が刃物で刺されるなどして殺害されたもので、警察は、石川さんの娘の夫の石川祥一容疑者(44)を殺人の疑いで逮捕した。

引用元:FNN

石川祥一容疑者が浮上した原因というのが付近の防犯カメラに映り込んでいて、身柄確保時には、凶器の刃物を所持していたと言います。

奥さんが自宅に帰宅後、玄関で血まみれになった石川哲久さんを発見したと言います。

発見されたときは、かなりのショックだったと思われます。

石川祥一容疑者について

現在わかっていることでプロフィールをまとめると次のようになります。

名前 石川祥一(いしかわ しょういち)
年齢 44歳(逮捕時)
職業 無職
住所 岡山県岡山市東区城東台
家族 妻(子供については不明)
容疑 殺人の疑い

ここまでは現在報じられている石川祥一容疑者の人となりです。

石川祥一容疑者の顔画像が特定?

現在のところ石川祥一容疑者の顔画像は出回っておらず、FacebookなどのSNSを調べてみましたが、同姓同名はいるものの特定には至りませんでした。

今後、報道などでも顔画像が報じられることになると思いますので、新たな情報が入り次第、更新してまいります。

追記

送検される際の石川祥一容疑者の顔画像が放送され特定できました。

犯行動機は?

警察の調べによると、家庭内のトラブルと報じられていました。

しかも、石川祥一容疑者は、同じ名字であるのにも関わらずニュース等では義理の関係ということで報じられています。

たまたま同じ名字だったのかと思ったのですが一時期、周りには石川祥一容疑者を跡取り息子と紹介していたことから、婿養子だった可能性が高いと言えるでしょう。

このような関係で一体どのようなトラブルが合ったと言えるのでしょうか?

考えられるのは、石川哲久さんの職業が市議会議員ということもあり、石川祥一容疑者に木更津市の地盤を継がせようとしていたところ断れられたため犯行に及んだ可能性もあります。

もう一点は、栗原勇一郎容疑者のようにDV依存症になっており、妻を取り返すために妻の実家位に出向き、口論になり犯行に及んだという点です。

石川祥一容疑者は『殺すつもりはなかった』と供述しているのですが、その手口というのが、『鈍器の様なもので頭を殴ったあとに、刃物で腕は向けなどを数箇回刺している』ことから殺意はあったと思われます。

ですが、本当に殺すつもりはなかったのであれば、鈍器で叩いている最中に自分にストップがかけれなくなってしまった可能性があります。

DV依存症で暴力を振るっていることに我を忘れてしまったかも知れませんね?

追記

取り調べが進み、石川祥一容疑者の犯行動機が判明しました。

石川祥一容疑者は義父の石川哲久さんの後継者として婿養子になり、支援者などに紹介して回っていたそうです。

その時が2017年の秋頃で、冬になると、犠飛と石川祥一容疑者は一緒に地域の餅つき大会に参加しており、周りからは、『仲が良かった』と言われていました。

順調に言っていたよう見えていたのですが、2018年に石川祥一容疑者の親から「家庭内でのトラブルがあり病院に変わっていることを知られて事務所を辞めたい」と連絡が入りました。

2018年7月には、石川哲久さんが友人に相談をしていたのですが、その内容というのが、『石川祥一容疑者から家族がDVを受けていて命の危険を感じる』と言ったものでした。

このDVを機に9月ごろからは石川哲久さんが出席する様々なイベントに石川祥一容疑者の姿はなく、その時点で後継者話は破綻していたようです。

その破綻がきっかけで、石川祥一容疑者は婿養子に入った石川家の後継者問題に全部、狂わされたということが犯行の動機ということになり、動機としては、大方想像した通りでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

犯行現場はどこ?

こちらの画像が石川哲久さんがなくなれた自宅マンションです。

このマンションの場所は千葉県木更津市なのですが、犯行現場を調べたところ特定できました。

マンション名は、『ヴェルビュ木更津』で外観がこちらです。

別角度でみていると一致します。

階数までは特定できませんでしたが、家賃などは階数で広さが違うため8万円から14万円前後といった感じで、分譲ですと、1900万円から2900万円ぐらいでした。

ちなみにですが、石川祥一容疑者の自宅がある岡山県岡山市東区城東台から犯行現場までは車で約8時間程度で、新幹線を使用したとしても5時間以上かかる道のりです。

そのことからしても相当な執念を感じるのは私だけでしょうか…?

ネットの声は?

no-img2″> <figcaption class=

頭を鈍器で殴ってから、刃物で数回刺しといて「殺意無かった」って・・・

no-img2″> <figcaption class=

事前に警察に相談しているのにどうして防げない?
相談する意味が無いどころか、曖昧な警告で返って犯人を刺激しているだけではないか?

no-img2″> <figcaption class=

またDV男が犯罪を犯したのか。今年で何件目だ?
男の暴力は妻や子供に向かうことが多いが、この場合は仲裁に入った父親を敵認定したんだろう。本当に、理性のなくなった男は危険極まりない。

 

no-img2″> <figcaption class=

何か所も刺しておいて殺意がないとはよく言えたものですね…。
殺意がないとはよく言えば軽くなると思うずるい考え!

多くの方が、石川祥一容疑者の『殺すつもりはなかった』という言葉に対してのコメントでした。

個人的に私もそう思いましたし、逆にここまでしておいて、殺意がないという方が問題のように思えます。

おそらく刑罰を少しでも軽くしようと弁護士が言い出したことすれば、そんなことでは犯罪者は一向に減らないでしょう。

弁護士ですので、依頼者の利益が大切だと思いますが、亡くなられた方のことを少しは考えて弁護してもらいたいものですね?

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事件, 石川祥一のFacebook顔画像
-, , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 AllRights Reserved.