日下部和博の顔画像や犯行動機・犯行現場は?オウムか暴力団関係者? | そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

事件 日下部和博の顔画像

日下部和博の顔画像や犯行動機・犯行現場は?オウムか暴力団関係者?

投稿日:

自称「日下部和博」という男が『竹下通り』で車で暴走し8人が重軽傷を負う事件が起きてしまいました。

おそらく2019年に入って一番最初の事件なのではないでしょうか?

犯行を起こした日下部和博容疑者は自称なのですが、なぜ自称なのでしょうか?どのような顔をしているのでしょうか?

などなど疑問に思うことばかりです。

という事で今回は、自称『日下部和博容疑者』の顔画像や犯行動機・犯行現場などについて調べてお届けしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件の概要

1日午前0時10分ごろ、東京都渋谷区神宮前の竹下通りで「車が人をひいた」と119番があった。

警視庁原宿署によると、軽自動車が歩行者を次々にはね、10~50代の男性8人がけがをした。

うち10代の1人が意識不明という。

同署は、車を運転していた住所職業不詳の自称日下部和博容疑者(21)を殺人未遂容疑で逮捕。

人をはねたことを認めているという。

捜査関係者によると、同容疑者は当初、「テロを起こした」という趣旨の話もしていたとみられる。

同署によると、車は大阪ナンバーで、竹下通りの明治通り側入り口から約130メートル走ったところで止まった。

日下部容疑者は車を乗り捨て逃走したが、同0時35分ごろ警察官が身柄を確保した。

現場はJR原宿駅前の道路で、服飾店や飲食店が立ち並ぶ繁華街。

普段は一方通行だが、人混みが予想されることから、12月31日~1月1日は車両進入禁止となっていた。

引用元:時事通信社

日下部和博容疑者について

まずは、日下部和博容疑者のプロフィールについてお届けします。

日下部和博容疑者のプロフィール

名前 日下部和博
生年月日 不明
年齢 21歳(逮捕時)
出身地 不詳
職業 不詳
住所 不詳

日下部和博容疑者の顔画像は?

次に気になる顔画像ですが、日下部和博容疑者のSNSを調べてみたところ、検索には引っかかるものの特定までは至りませんでした。

こちらが検索した結果です。

  • Facebook
  • Twitter

日下部和博容疑者については今現段階では、情報が少なく名前まで「自称」となっています。

逮捕時の車もレンタカーですし、免許証等の身元が分かる物を持っていなかった為、自称となっているのではないでしょうか?

ですが、大阪でレンタカーを借りている事からして、日下部和博容疑者は免許証を持っているのでのちに名前や住所などは明るみに出ると思われます。

これから事実確認が進み次第、顔画像など色々と判明してくると思いますので、追記させてただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

日下部和博容疑者の犯行動機は?オウム真理教の関係者?

年明け早々、大阪でレンタカーを借りてわざわざ東京に来て犯行を起こし、逮捕時には『テロを起こした』と言っている事から並並ならぬ動機があったのではないのかと思われます。

ですが、テロを起こしたという割には、車を乗り捨て逃走したのち30分もかからず警察に身柄を確保されてしまっています。

逮捕された後は、「死刑に対する報復でやった。弁解するつもりはない」と供述している事から、12月27日に執行された元暴力団幹部の岡本啓三死刑囚と元投資顧問業の末森博也の関係者だったのか、7月下旬に執行されたオウム真理教の教団の一員だった可能性もあり否定できません。

そこで気になるのは、大阪ナンバー

12月27日に執行された元暴力団幹部岡本啓三死刑囚と元投資顧問業末森博也死刑囚死刑は大阪拘置所で執行されている事から可能性としたら暴力団の関係者の可能性が高いかもしれませんね?

こちらの方も事実確認が取れ次第、追記していきたいと思います。

事件現場は竹下通りどこ?

この事件が起きたのが東京都渋谷区神宮前の竹下通りと言われております。

いったいどの辺りでしょうか?

調べによると、原宿駅周辺らしく当時は混雑を予想して12月31日~1月1日は車両進入禁止となっていたようです。

ネット上でも多くの人たちが現場について投稿していました

ここまで投稿が多いと特定も簡単に出来てしまいますね。

時間帯が年明け早々だったのが不幸中の幸いと言っていいのか疑問ですが、もし人がごった返す時間帯と考えたらゾッとします。

しかも、この狭さを車が走行するのですから狂気の沙汰じゃありませんよね。

最後に

今回、「日下部和博の顔画像や犯行動機・犯行現場は?オウムか暴力団関係者?」についてお届けしましました。

未だ不明な点が多く、特に犯行動機については死刑への報復という事で興味深いものがあります。

これから色々と明るみに出ると思われますのでその際は、詳細を追記していきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事件, 日下部和博の顔画像
-, , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 AllRights Reserved.