そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

事故 小島吉正の顔画像が特定

小島吉正の顔画像が特定!事故の原因は病気?プリウスとデマ拡散が話題に

投稿日:

福岡県早良区で起きた多重事故で、運転していた『小島吉正さん』とその奥さんで助手席に乗っていた『節子さん』が亡くなりました。

また高齢者の事故で話題になっていますが、その原因は操作ミスでしょうか?それもと病気…?

しかも、運転していた車がプリウスであるとネットで拡散されトヨタにも影響が出ているとも言われています。

という事で今回は、福岡県早良区で起きた多重事故についてとその動画。

運転をしていた小島吉正さんの顔画像などについてと事故の原因。

プリウス・デマ拡散についてお届けしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小島吉正の顔画像が特定!

こちらが事故をした小島吉正さんの顔画像で、詳細です。

  • 名前:小島吉正(こじま よしまさ)
  • 年齢:81歳
  • 住所:福岡市早良区百道原3丁目
  • 職業:無職

この事故により、運転していた小島吉正さんとその奥さんの節子さんは亡くなってしまったのですが、実は画像にもあるように家族で免許書の返納か車を売るという話があったようです。

しかも、その話し合いをしたのが、事故を起こす先週末という事。

どうしてここまで話をして起きながら運転を止めることができなかったのでしょうか?

この高年齢者の事故のほとんどは、事故をするまでは、体の衰えを感じているのにも関わらず、『自分に限って事故なんて』という過信があり、年齢による頑固さが、周りからの声を聞き入れないと言います。

小島吉正さんが当てはなるという訳ではありませんが、年齢的に様々なところが衰えていたのは事実です。

運転に対する判断力が低下していたと思われます。

では、その事故時のドラレコなどを見て事故の原因などに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事故の原因は病気?

この事故で一番、気になるのは猛スピードを出して、しかもブレーキを踏んでいる形跡が一切ないという事です。

普通なら一番最初の車の接触で気付くはずです。

なのにも関わらず、アクセルを踏み続け100km/hというスピードを出して車に衝突しているのです。

ではそのドラレコ映像をご覧ください。

出典:YouTube

衝突の春歌の映像は、映画か何かを見ているようで、勢いよく突っ込んでとう表現よりただただアクセルをベタ踏みで走り抜けたといった感じに思えます。

今までの高齢者の事故と家が、ブレーキとアクセルを踏み間違えて、急発進をしてそのまま突っ込むといったケースが多のですが、この事故は、相当前から他の車と事故をしてそのまま反対車線を走り抜けいます。

出典:グーグルマップ

地図を見てもらうと赤ピンが立っているところが最終的に小島吉正さんの車が停止した場所になるのですが、ドラレコ映像であった高画質で小島吉正さんが運転する車と間一髪すれ違う映像があるのですが、その地点から最終の事故現場までは220mほどの距離があり、おそらく小島吉正さんの車が暴走し始めたのは300m以上になると思われます。

その間、一切ブレーキを踏む事なく、アクセルを踏み続けどんどんスピードを上げていくとなれば、いくら「高年齢者の事故の踏み間違い」としても距離がありすぎでまずあり得ないと思われます。

そこで浮上したのが、運転中に重篤な病気(症状)が起きてしまい、アクセルを踏み続けてしまったのではないかと思われます。

心筋梗塞などの心臓発作の場合も、急性の場合は突然死となる場合もありますし、くも膜下出血の場合も重篤なものになると、意識障害を起こす事例があり、アクセルと踏み続けることになってしまいます。

このことからして、操作ミスというよりかは、急性心筋梗塞やくも膜下出血などの病気を発症しての事故の可能性があると思われます。

この事故の原因がわからない場合、司法解剖をする可能性があるのですが、このような事案に関して適用されるかはわかりません。

これから捜査が進み事故の原因が新たに特定され次第、お届けしたいきたいと思います。

スポンサーリンク

プリウスとデマ拡散が話題に

この早良区の事故も事故が起きた当初、小島吉正さんが乗っていた乗用車がネット上で『またプリウスで事故かよ!』『プリウスミサイル』とザワ付きました。

それもそのはず、これまでの高齢者の事故は、

いずれも、事故した車が全てプリウス。

以前からもプリウスの操作ミスでの事故が相次ぎ、『プリウスミサイル』と揶揄されてしまうほど。

そのため『高齢者+プリウス=交通事故』という流れができてしまい、今回もプリウスでの事故と思われていたようですね。

実際、ニュースの映像に大破しているプリウスの様な車体が映り込んでおり、余計に拡散されてしまったのでしょう。

ですが、小島吉正さんが乗っていた乗用車というのは、トヨタ車ということはあっていたのですが、プリウスではなく『エスティマ』だったのです。

このことにより『高齢者とプリウスは最凶コンビ』や、トヨタに対してと思われる『リコール対応お願いします』というコメントもありました。

ここまで高年齢者のプリウスでの事故が立て続けに起きているので、間違ってしまうかもしれませんが、ネット上ではデマ情報拡散とネットニュースになる程です。

このことから、最近はプリウスが事故の原因という様な風潮があるのですが、プリウスという車と交通事故の因果関係があるとも言われていませんし、プリウスだからという具体的な事例も見たことがありませんよね?

仮に因果関係がある様な記事を発見した場合は、お届けしたいと思いますが、本当にその様な内容ものがあるとすれば、トヨタ側がちゃんとリコールをすると思います。

最後に

今回は、小島吉正さんが起こした事故についてお届けしました。

ですが、この亡くなった小島吉正さんも報道では『さん付け』で呼ばれていました。

この小島吉正さんも、もしかしたら上級国民なのでしょうか?

それとも、上級国民の飯塚幸三さんへの風当たり緩和のための敢えての『さん付け』なのでしょうか?

小島吉正さんへのさん付け報道もまた一波乱ありそうですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事故, 小島吉正の顔画像が特定
-, , , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 All Rights Reserved.