そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

事件 栗原勇一郎生い立ち

栗原勇一郎生い立ちから2面性が明らかに!虐待動画コレクションまで!

更新日:

栗原心愛さんが虐待死した事件で父親の栗原勇一郎容疑者が3回目の再逮捕され、話題になっています。

その凄惨な事件の背景には栗原勇一郎容疑者の生い立ちが関わっていると言われています。

しかも、自分の娘の虐待している動画などをコレクションしていることも判明しており、ゾッとします。

という事で今回は、3回目の逮捕をされた栗原勇一郎容疑者の生い立ちから分かる2面性などお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

栗原勇一郎容疑者の生い立ちからみえる2面性とは?

栗原勇一郎容疑者のプロフィール

名前 栗原勇一郎(くりはら ゆういちろう)
年齢 41歳
住所 千葉県野田市山崎1921−2
職業 沖縄観光コンベンションビューロー東京事務所
家族 妻:なぎさ容疑者
長女:心愛さん(勇一郎容疑者らによる虐待死)
次女:1歳
容疑 傷害致死罪など

地元は千葉県野田市で生い立ちが!

逮捕された時に住んでいた千葉県野田市ですが、栗原勇一郎容疑者の地元だったので、出身小学校は栗原心愛さんが通っていた千葉県野田市立二ツ塚小学校だったのです。

そんな学生時代の同級生という方から栗原勇一郎容疑者の生い立ちとも取れるコメントをYahoo!知恵袋で答えになっていました。

その内容というのがこちらです。

このコメントによると、学生の頃からいじめをしていたようですね。

そのいじめがエスカレートしていき暴力となって、その暴力がいつしか達成感に変わっていった可能性があります。

そのため逮捕されるまで続き、栗原なぎさ容疑者にはDVとなり、娘の栗原心愛さんには虐待として日常化してしまい、保護された栗原心愛さんをも手元に置いて暴力を振るわないと自分を保てなくなるDV依存症になっていたのでしょう。

両親からの影響は?

このようなDVによる事件の背景には、過去に自分が受けた親からの虐待があると言われています。

そこで、DV依存症について両親の影響はあったのでしょうか?

直接、親からの虐待を受けていたという情報が上がってきていませんでしたが、調べによるとDVなどの依存については、自己防衛の一つで、先に暴力で服従させ、自分が傷つくのを防ぐために行うと言います。

そのことを鑑みると、両親からのDV(虐待)があった可能性は否定できません。

スポンサーリンク

栗原勇一郎容疑者の2面性とは?

栗原勇一郎容疑者は調べていくうちに究極の内弁慶な人物ということはわかります。

実際、栗原勇一郎容疑者が勤めていた『沖縄観光コンベンションビューロー』の人たちもこの事件を受け驚かれていました。

その表情も画像からも見て取れます。

しかも、こんなサイコパス的なことをしておきながらも、職場の飲み会では、子供の話をしていたり、近所の人の話によるとわざわざ仕事帰りでも近所の家に立ち寄り、お菓子を持って行ってたこともあったと言います。

この事件を受け『今思うと…。』と思った方も意外と多いのではないでしょうか?

それにしても、栗原勇一郎容疑者のコミュニティ力は凄いものがあり、過去にもラジオ出演もしてていました。

画像:https://www.fnn.jp/

出典:YouTube 

お聞きになってどう思われましたか?

何も悪ぶれることなく、厚かましいほど平然と語られています。

2面性から伺える栗原勇一郎容疑者性格は?

外面がよく家庭では暴力的ということを考えると、とても気が効くに性格だったのではないかと思われます。

しかも、世間体や外面を気にしている面があることから、すごく弱い人間だったのでしょう。

その反面、家では絶対的存在でありたいがために、栗原勇一郎容疑者の意に反する行動を行ったり、口答えをしてしまうと、DVのスイッチが入ってしまい、栗原なぎさ容疑者や栗原心愛さんに暴力的になったのでしょう。

栗原勇一郎容疑者のスマホには虐待動画コレクションまで!

今回で3度目の逮捕になるのですが、2度目の時に栗原勇一郎容疑者のスマホから栗原心愛さんの『体を床に打ち付け胸の骨を折るなどのケガ』をさせたとして14日に再逮捕されており、その際栗原勇一郎容疑者のスマホから栗原心愛さんに対する虐待の動画で出てきました。

その動画、これだけではなく、デジカメなどのも虐待をしている様子の動画が保存されていたと報じられています。

このような動画をコレクションしている心理とすれば、やはり絶対的存在でありたいという行動から現れた行動の1つでしょう。

それにしてもここまでコレクション(証拠)があるのにも関わらず逆とは認めず「しつけ」と言い張っており、未だ容疑者のままで、しかも、調べによりと、栗原勇一郎容疑者の両親も虐待のことは認めておらず、息子がしたことは「しつけ」と言っているようです。

まさに息子の栗原勇一郎容疑者の言いなりに状態になっているようですね。

その証拠に、親族宅(両親)に預けられていたのにも関わらず、あっという間に栗原勇一郎容疑者の手元に返されていることを考えると、児童相談所で喚き散らしたように、実家でも同じことが行われたと考えられます。

ここまで、完全に身内を恐怖のどん底へ追い込み、日々お山の大将として今まで生活してきたのでしょう。

亡くなった栗原心愛さんのためにも1日でも早く、適正な刑罰を与えてもらいたいものですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事件, 栗原勇一郎生い立ち
-, , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 All Rights Reserved.