蕎麦屋【泰尚】バイトテロで倒産に!石井湧也への賠償金がヤバすぎる! | そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

事件 蕎麦屋【泰尚】倒産

蕎麦屋【泰尚】バイトテロで倒産に!石井湧也への賠償金がヤバすぎる!

投稿日:

バイトテロでわずか3ヶ月で倒産に追い込まれたとして、蕎麦屋『泰尚(たいしょう)』がネットで話題になっています。

そのバイトテロを行ったのが当時、多摩大生の「石井湧也」

倒産に追い込まれたこともあり、店主は石井湧也に対し裁判を起こし損害賠償金を請求したのですが、この額が驚く金額に!

このままでは一向にバイトテロが減らないのではないでしょうか?

店主の話を聞くと、この男を決して許してはいけないと思います。

ということで今回は、蕎麦屋「泰尚」を倒産に追い込んだ石井湧也についてと、これまでの経緯をお届けします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

石井湧也の顔画像とバイトテロの内容は

では、まずは当時『泰尚』でバイトをしていた石井湧也の顔画像です。

少しふざけた顔で写っているのですが、元々ふざけた人物だったのでしょう。

ですが、学校は稲城2中から調布南高校卒業後は、多摩大学と山野美容専門学校通信科のダブルスクールで通っていた様です。

一見大学と専門学校で頑張っている様なのですが、実態はそうでもない様ですね。

その証拠にバイト先では次の様なバイトテロをしていました。

食洗機に体を突っ込む

お店のお椀を胸に当てる

シンクに素足で乗せる

どの画像も許される行為ではありません。

この画像が投稿されると、一気に拡散。

お店には飛んでもない数のクレームの電話が!

ナンバーディスプレイを見ると全国から野次馬の様に電話がかかってきたと言います。

やはり、泰尚を利用していた常連のお客様からも、

  • 『あの写真を見た。不衛生じゃないか。お金を返してほしい』

と言われたそうです。

お店をやっていて常連からもこの様なお叱りの言葉をいただくのは、とても辛いことだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

蕎麦屋「泰尚」の倒産の裏には…。

実は、この泰尚というお店は、全盛期には町田市、多摩市に3店舗を経営しており、いい時には、なんと1億円も売上をあげていたほどの蕎麦屋さんだったのです。

この石井湧也が投稿する前の年に旦那さんが他界され、残された奥さんの小川純子さんが引き継ぎ、再建するために店舗を1店舗に縮小し、これからという時に石井湧也のふざけた投稿をされてしまったのです。

このことを受け小川純子さんは主犯格(石井湧也)を呼び出し、この様な投稿をなぜしたのかと、聞いてみたのですが石井湧也はずっとスマホをいじっていて、謝罪の一つもなかったと言います。

その投稿からわずか3ヶ月で泰尚は倒産してしまうのですが、奥さんの小川純子さんからすれば、旦那さんが亡くなって1店舗だけでも残して切り盛りしていきたかったと思います。

その思いを考えると相当、辛い思いをしての決断だったでしょう。

おそらく小川純子さんは一生、石井湧也の事は許さないと思います。

というか、許してはいけません。

石井湧也への賠償金がヤバすぎる!

石井湧也の投稿から色々試行錯誤をし信頼回復を図った3ヶ月だったと思われますが、奇しくも倒産してしまい、負債額はなんと3300万円。

バイトとはいえど一緒に働く仲間が、悪ふざけとはいえ投稿したことにより多額の負債を抱えて倒産してしまったのですから、それ相当の損害賠償金を支払って貰うべきだと思います。

個人的な感情になってしまうのですが、負債額と年間売上の向こう何年間の金額をもらってもおかしくはないと思われるのですが、小川純子さんが請求した損害賠償金は、石井湧也とその仲間たちに計1385万円を請求するのです。

この金額でも誰もが少なすぎるって感じているはずなのですが、なんと200万円で和解になっているのです。

その背景には、裁判所から『そろそろ和解したらどうか?』と言われていたのが要因の様です。

正直驚きです。

いくら相手がバイトがしたことだから、大学生がしたことだから、妥当な線だからという様なことで200万円の和解になっているのですが、小川純子さんからしてみればお店を手放して、手元に残ったのは3300万円の負債なのです。

裁判所は妥当な線ということで200万円にしたのでしょうが、こんなことで本当にバイトテロが減っていくと思っているのでしょうか?

正直、和解金200万円という金額は、子供の保身、親たちの身バレ防止のために簡単に支払ってしまう様な金額です。

ですが、お客様は、バイトがしたことだから、大学生がしたことだからと言って許してくれるはずはありません。

その結果が倒産になっているのが事実です。

石井湧也はふざけた投稿後1ヶ月には『許してください。死ぬまで許してください』と投稿し翌年の2月には『一文無しもすぐそこ』と投稿しているのですが、投稿なんて極論を言えば本人のアカウントというだけで誰が投稿したのかも不明ですし、面と向かって謝罪するのが筋です。

6年も経つのですが、未だ本人からの謝罪は何一つないと言います。

この様なことまで踏まえて、「まじかよ!」と国民が思える様な厳しい罰を与えないと一向に減らない様に思えます。

スポンサーリンク

ネットの声は

no-img2″> <figcaption class=

なぜ、司法は先のある青年。で赦す、軽減を進めるのか。 被害者の先は適当ですか?

no-img2″> <figcaption class=

労働の対価として、お金を頂いていることを忘れている。
子供の時から、怒られることなく、殴られることも無く、周りに大事に大事に育て上げられた結果。
この子達も悪いが教育してきた周りの責任もあると思う。

no-img2″> <figcaption class=

腹立つなぁ。呼び出した時もスマホいじって1度も謝罪がないって……。
小さなお店じゃすぐ潰れちゃうね。
200万しか損害賠償じゃ、本当に蕎麦屋が泣き寝入り。
加害者はこの先ろくに就職できず、一生後悔して欲しい。

no-img2″> <figcaption class=

こういう報道見ていつも思うけど、モザイクかけなきゃいいのに。

no-img2″> <figcaption class=

被害者の負担があまりにも大きすぎます。

no-img2″> <figcaption class=

店主は店をつぶされ、生活基盤を失ったのに、和解金が安すぎる。
裁判官は何を考えているのだろう。裁判官はもう少し実社会の実態を把握すべきである。

本当にモザイクをかける意味がわかりませんよね。

自ら、ツイッターなどで世界に発信しているので素顔が見られる覚悟あってのことだと思われるのですが…。

バイトテロが少しでもなくなればと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事件, 蕎麦屋【泰尚】倒産
-, , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 AllRights Reserved.