そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

政治 立花孝志が彼女(加陽麻里布)

立花孝志が彼女(加陽麻里布)を動画で紹介!一連の流れは炎上商法?

投稿日:

またもや立花孝志議員がとんでもない動画を投稿しました。

その動画というのが『立花孝志の恋人紹介【加陽麻里布】』とタイトル付けされた立花孝志議員の彼女を紹介する動画。

現役の国会議員が自らのYouTubeチャンネルで政策を語るのではなく、彼女を紹介するとはおそらく前代未聞じゃないでしょうか?

しかも立花孝志議員が起こしたマツコデラックスさんなどの一連の流れは炎上商法とまで噂されているのです。

ということで今回は、N国党党首の立花孝志議員の彼女を紹介した動画や彼女の加陽麻里布さんについてと、炎上商法の真相についてお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

立花孝志が彼女(加陽麻里布)を動画で紹介!

まずは、問題のというか話題に動画をご覧ください。

出典:立花孝志チャンネル

どうですか?

終始ニヤけ面な立花孝志議員で幸せそうですが、この動画を投稿したのが2019年8月15日とマツコデラックスさんとの話題が上がっている最中にこの様な動画を投稿しているのです。

なぜこの様な時期に恋人紹介の動画を投稿されたのか気になるところですが、おそらく週刊誌等に『立花孝志氏に愛人発覚!』みたいな足元を掬うような記事対策なのではないでしょうか?

記事が出てからでは、説明するのも一苦労でしょうし、変に叩かれて立場逆転みたいなことにならないためだと思われます。

それにしてもこの彼女と言われる加陽麻里布さんとは、いったいどの様な人物なのでしょうか?

加陽麻里布産について紹介します。

加陽麻里布のプロフィール

  • 名前:加陽麻里布(かよう まりの)
  • 生年月日:1992年8月29日
  • 年齢:27歳(2019年8月17日現在)
  • 血液型:AB型
  • 住まい:東京
  • 職業:司法書士・YouTuber

加陽麻里布の経歴

  • 2014年1月:株式会社木下不動産入社
    投資用不動産の販売業務に携わり、資産運用・資産形成の提案や電話営業などの飛び込み営業等による新規開拓営業職に従事
  • 2017年8月:株式会社東京リーガルマインド入社
    大手資格予備校にて、制作スタッフとして従事
  • 2018年1月:司法書士事務所入所(東京都中央区)
    不動産登記、商業登記、信託業務等の実務経験を得ることによって
    設立をはじめ、増資・M&A・信託等の専門性の高い実務を経験し現在のあさなぎ司法書士事務所開設の足がかりとなる
  • 2018年8月:株式会社あさなぎコンサルティング設立
  • 2018年9月:あさなぎ司法書士事務所開設

現在の会社にて次のように代表挨拶をしています。

この挨拶にある『世の中は常にものすごいスピードで変化しています。』その言葉どおり、加陽麻里布さんの経歴もものすごいスピードで変化していますよね!

それにしても加陽麻里布さんの顔画像はかなり盛っている感じが…。

スポンサーリンク

そこで、この加陽麻里布さんに男性疑惑が浮上しているようですが、立花孝志議員の彼女として紹介している以上、その疑惑がただの疑惑でしか無いでしょう。

なぜなら、本当に加陽麻里布さんが男性だったらマスコミのネタにされる可能性が高いからです。

ですが、なぜこの様な男性疑惑が上がったのかと言うと、普段の加陽麻里布さんのツイッタでのリプ返しが問題のようですね。

では、問題のTwitterをご覧ください。

このリプ返しの内容がとても過激で女性が送っているものとは到底思えないので男性疑惑が上がったと言われています。

ですが、個人的に気になったのは、投稿した時間と場所なのですが、最初の2つは深夜の2時30分頃返しているのですがその場所というのが葛飾区で立花孝志議員の事務所とされている立花孝志ひとり放送局が所在する場所です。

そして最後の返しが朝の9時ということで加陽麻里布さんの事務所がある千代田区となっているのです。

もう、動画で交際を認めているのでそのへんは大したことはないのですが、もしかしたら、立花孝志議員と一緒になってスマホを見ながら2人でリブ返しを楽しんでいたのかの知れませんね?

それにしても、この様な動画を配信する国会議員っていったいどうなんでしょうね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

立花孝志が起こした一連の流れは炎上商法?

丸山穂高議員の引き込みから始まり、マツコデラックスさんとの嫌がらせ抗議や同じ事務所と言うだけでやり玉に挙がった有働由美子アナ、それに伴う崎陽軒の不買運動。

最後に今回の恋人紹介の動画投稿など、議員とは到底思えない行動をしています。

しかも、議員バッチを外して私人として訪れているようですが、恋人の加陽麻里布さんとの靖国神社への手つなぎ参拝デート。

そこで浮上しているのがN国党の炎上商法と噂されているのです。

しかもマツコデラックスさんの事務所側も立花孝志議員の行動は炎上商法と考えているようです。

よく考えたら、何度も言っている通り国会議員が取るべく行動ではなく、何か議員中に爪痕でも残し、今後につなげることを考えているかのようです。

政策もNHKのスクランブル放送化だけで、それが仮に実現したりその逆に法案が通らなかったりしたらN国党がいる意味が無くなてしまいかねません。

そこで、多くの国民への認知と、ここまで行動力・粘着力のあるN国党というイメージを植え付けている様にも見えます。

仮に炎上商法だとして、今後のN国党の次の手が気になるところですね。

関連記事

立花孝志の政見放送(2019)が過激すぎる!当選後丸山穂高に炎上

マツコデラックスが立花孝志に裁判準備?MX前で生配信がヤバい?

立花孝志の経歴や崎陽軒の不買運動がヤバすぎる!娘の顔が話題に!

丸山穂高の親は高校教師?結婚の真相とトラブルの内容がヤバい

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-政治, 立花孝志が彼女(加陽麻里布)
-, , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 All Rights Reserved.