そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

事件 常盤平第一小学校 あぐね

常盤平第一小学校 あぐねみえこ(阿具根美絵子)と教頭がリオをかばう理由は?

更新日:

千葉県松戸市常盤平第一小学校で約3年間も不登校になったいた男の子がいたと話題になっています。

その理由というのが、ズバリいじめなのですがそのいじめに関し当時担任だった阿具根美絵子先生がいじめたいたリオという生徒をかばい、やり返すことを許し、あろうことかリオくんと一緒になって、いじめをしていたとも取れる不適切指導をしていたのです。

しかも、当時の教頭も一緒に行っているのです。

いじめっ子のリオくんと阿具根美絵子先生、教頭先生が一緒になって一人の生徒を不適切指導で不登校に追い込んだ内容と、いじめっ子のリオくんをなぜかばうような行為に至ったのでしょうか?

ということで今回は、常盤平第一小学校でおきた教師の不適切指導について迫っていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

常盤平第一小学校教員阿具根美絵子(あぐねえみこ)先生のいじめの内容は?

まずはわかりやすく登場人物を紹介します。

  • いじめっ子:リオくん
  • いじめられっ子:生徒Aくん
  • 担任:阿具根美絵子先生
  • 教頭:小林武彦先生

この3人が主な登場人物です。

遡ること約3年の2016年5月24日。

いつもリオくんにいじめられていた生徒Aくんは意を決して反撃に出ます。

その反撃を目にした阿具根美絵子先生は、生徒Aくんを羽交い締めにし、リオくんにやり返すように指示をします。

その時の言葉というのがこちらです。

『やり返していいです。やり返してください。どうぞ、やり返していいんです。』

やり返す許可を貰ったリオくんは、生徒Aくんのみぞおちを強打。

痛さと苦しさのあまり生徒Aくんは、その場にうずくまります。

そのうずくまった生徒Aくんに対し、担任の阿具根美絵子先生は、床に力ずくで背中を押さえつけ苦しんでいるAくんに対し『そうゆうことなんだよ!』と一言。

しかも、この阿具根美絵子先生はリオくんにやり返していいと指示していたのにも関わらず、意を決して反撃したAくんには『やり返していいなんて一言も言っていない。ね!』と先生がAくんの反撃に対し注意をします。

そのことについてAくんも『先生、やり返していいよって言うの…』と反論したが、言っていないと嘘をつくと言う不適切指導。

そこで、見かねた周りの生徒の一人が他の先生を呼びにいきます。

そこで登場したのが教頭の小林武彦先生。

生徒が教頭に対しどのように、この事態を伝えたのかは不明ですが登場するやいなやリオくんをかばう言動ばかりで、事情を何一つ聞かずAくんの話は聞かず『この学校から出て行け!』と怒鳴りつけました。

しかも、教頭は『ここはなぁ、法律の国なんだよ!』ちょっと的外れな言葉を発していると思ったのですが、このAくんの父親が中国籍だと言うことで、合点がいきました。

教頭が人種差別とも取れる言葉が発しているのです。

当時、小学校4年生の子供からすると男の大人から怒鳴り声をあげられ人種差別をされ、相当悔しく怖かったはずです。

ですが、Aくんはなんとか自分の想いや理不尽な出来事を伝えようと試みますが、教頭の小林武彦先生は食い気味にAくんの話を遮断し全く聞く耳を持ちません。

そこでようやく教頭が『どうして喧嘩になったの?』とリオくんに質問をします。

リオくんは自分自身の言葉で、『僕がまず、ちょっかいを出して殴っていって』と発言。

そこで教頭が生徒たちに話した内容というのが、「やったやり返したってなぁ、ヤクザに聞いてみようか?」と声を凄めて話しているのです。

しかもその後も、リオくんに対する態度とAくんに対する態度が誰が聞いても違うことがわかります。

このようなやりとりが8分以上も続いており、そのことが理由でAくんは不登校になってしまいます。

学校側はその事実を隠蔽までして約3年間放置していたのです。

ではこの不適切指導をした担任の『阿具根美絵子先生』と教頭の『小林武彦先生』。

いじめられていたAくんといじめていたリオくんの音声をお聞きください。

常盤平第一小学校の不適切指導の実態!

出典:YouTube

少し長い音声になりますが、どうでしたか?

特定の生徒に対して優遇して、そうでない生徒には犯人扱いまでして到底ゆるされる問題ではありません。

しかも、このAくんの父親は、担任の阿具根美絵子と教頭だった小林武彦に対し、懲戒免職を要求しています。

この事実を受け松戸市はどのような対応を取るのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

追記(いじめ内容)

調べていくと父親からの言葉が報じられており、その内容とは、Aくんに対して『中国人め!死ね!』と人種差別を含んだ暴言を浴びせ、さらには『おまえにはしゃべる権利はない』と罵倒していたことが判明しました。

この酷い状況に担任は認識をしていたのにも関わらず、守るどころか生徒たちと一緒になって頬を捻り上げて罵声を浴びせたり、背中を強く突き上げる行為など、事あるごとに彼だけを標的とした暴力を行なっていたことが判明しております。

さらに周りの生徒や教師に煽り立ていじめをエスカレートして今回明るみになったような事になっていったのです。

そして、あまり報じられていませんでしたが、いじめを受けていたAくんは繰り返し続くいじめに相当追い詰められていたようで、「死にたい」と日々口にしていたと父親からの報告も上がっています。

阿具根美絵子と小林武彦について

まずは、いじめっ子の肩を持った阿具根美絵子の顔画像なのですが、こちらになります。

この女性が阿具根美絵子です。

横顔の画像しか見当たりませんでしたが、見た目は普通の先生のように思えますが、いじめっ子をかばう担任です。

名前 阿具根美絵子(あぐね みえこ)
生年月日 不明
年齢 この事件当時31歳で現在は34歳?
職業 小学生教諭
学校名 常盤平第一小学校(イジメ事件の当時のまま)

次に教頭だった小林武彦です。

この男性が生徒の声に耳を傾けない当時、常盤平第一小学校の教頭だった小林武彦です。

名前 小林武彦(こばやし たけひこ)
生年月日 不明
年齢 不明(50代半ばぐらい?)
職業 小学生教頭
学校名 (イジメ事件の当時)常盤平第一小学校
(現在)千葉県柏市立田中北小学校教頭

このような、教諭たちが務めている常盤平第一小学校ですが、ホームページを確認したところ、「いじめ防止対策」というページが特別に設けられており、常盤平第一小学校のイジメに対する方針は、

『その言葉、もし自分が言われたら、どう思いますか?

常盤平第一小学校では、いじめは見逃しません。ご家庭で気になることがありましたら、是非学校に連絡をお願いします。』

この一文を見て多くの方が『は?だから。見逃し放題で、何をおっしゃってるのですか?』と阿具根美絵子と小林武彦に言ってあげたいのではないでしょうか?

しかも毎年、生徒たちがいじめ防止のスローガンだったり、キャラクターなどを作っているそうなのです。

Aくんに関しては、苦しさのあまりうつむいた途端阿具根美絵子に頭を床に押し付けられて、目の前には3人のいじめっ子がいたのです。

なぜ生徒Aくんが在籍中も何ごともなかったように、阿具根美絵子と小林武彦は平気な顔をして学校で授業をしていたのでしょうか?

その神経が信じられません。

スポンサーリンク

リオくんをかばう理由は何?

先ほどの音声を聞いてどう考えても平等に扱われていないのは誰もが感じていることだと思います。

さらに言うと、リオくん自身が『僕がまず、ちょっかいを出して殴っていって』いじめ発言をしているのにも関わらず、そのことには一切触れていませんでしたし、「何で叩いたりなんかすんの?」とリオくんに優しい態度で質問をしているのにAくんの時には急に声を荒げて、決して言ってはならない、『(暴力)ふるってます。嫌われています。暴力ばっかりやってっから』と周りの生徒がAくんのことを嫌っていると…。

実際のところどうなのか不明ですが、実際そうだったとしてもその一言は、教師失格と言ってもいいぐらいでしょう。

そこまでして、リオくんを火防とした理由はいったい何なのでしょうか?

もしかしたら、リオくんの父親は地元の有力者で何らかの権力を持っていたりするのではないでしょうか?

また別の視点から見てみると、リオくんの父親がPTAの会長だったりとか…?

今は、昔と違ってPTA側と学校側では圧倒的に学校側が立場が弱いと聞きます。

そのような何らかの圧力的なものがあったのかもしれません。

しかも、リオくんの態度を聞いてもあまりよろしくなく、やり返しはいけないと言う話の最中でも隣で笑っていて、その音声も入っていますし、自分で「リオは次、本気でやってあげるよ」と言っているのにも関わらず、性格に難がある感じが伺えます。

何よりも、その言葉が出た時点で阿具根美絵子はリオくんに注意すべきです。

何れにしても、リオくんのご家族の誰かが学校に圧力をかけれる人物なのか?

教頭が言っていた『ヤクザに聞いてみようか?』と言うのはもしかしたらリオくんの父親のことだったりするのかも知れませんね?

ネットの反応

no-img2″> <figcaption class=

先生と教頭はクビして‼️
懲戒免職してほしいです。

no-img2″> <figcaption class=

いじめ0?ふざけるな!阿具根美絵子、小林武彦、お前ら自分でいじめしてるんだろう、柏市立田中北小学校で教頭?はやくやめろ

no-img2″> <figcaption class=

教頭先生はいいこと言ってるよ 「日本は法律の国だ」 その言葉どうりこのクソ女教師と教頭は法に則ってしっかりと裁かれるべきだ

no-img2″> <figcaption class=

「やられてもやり返さないのが学校のルール」 「日本は法律の国だからやり返しは認められない」 なんだそりゃ。
懸命な子供の抗弁を頭ごなしに否定して。 黙って虐められてろって事か?

no-img2″> <figcaption class=

こういう人はもうどうしようもないと思います、さっさと辞職して教育現場から消えてもらいたい。
その方が、今を生きる子供たちにとっての幸せですし。

ほぼ全部のコメントが阿具根美絵子と小林武彦に向けての声でした。

このいじめの件を阿具根美絵子と小林武彦に対して、何もなかったことにしてしまったら、今もイジメに苦しんでいる子供達には未来がないと思わせてしまうのではないかと思います。

日本国人が納得いく答えを出してもらいたいものですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事件, 常盤平第一小学校 あぐね
-, , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 All Rights Reserved.