あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

エンタメ

タケノコ王 場所や嫁がゆきで再婚なの?フェラーリを手放した理由は?

投稿日:

素人ながら、第二の武井壮と言われているタケノコ王!

タケノコ王はオードリー春日ばりのビンクのタンクトップがトレンドマークで、なんとタケノコだけで1億円を稼いだ素人さんです。

さすが1億円を稼いだだけあってフェラーリを2所有していたと言われています!2台も!!

そこまで、稼いでいるのにバツ1で今は再婚をされているそうです!?

そんなタケノコ王の1億円を叩き出すお店の場所や営業時間、嫁やフェラーリの事などをお届けしたいと思います!!

スポンサーリンク

タケノコ王のプロフィール(Wiki風)

画像:スクリーンショット

名前:風岡直宏

生年月日:1973年生まれ

年齢:43歳

出身地:静岡県富士宮

身長:186cm

体重:70kg

タケノコ王こと、風岡直宏さん(カザオカ ナオヒロ)は、親子3代にわたって続くタケノコ農家で、タケノコを栽培しています。

個人的に、タケノコを栽培して生計を立てている農家さんがいるって正直、知りませんでした・・・無知でごめんなさい(笑)

しかも、タケノコで1億円も稼げ、フェラーリ所有できるなってほんとすごい方ですよね。

農家さんにも、勝ち組・負け組とあるらしいのですが、文句なしの勝ち組農家さん!!

そんなタケノコ王なのですが、暑い時はもちろん!寒い時もタンクトップ姿でお店に立っていると言っています。(本当でしょうか?)

いつもタンクトップということで第二の武井壮と言われているのですが、実は見た目だけではないのです。

他に、第二の武井壮と言われるゆえんがあり、そのゆえんと言うのが・・・、

かつてタケノコ王もアスリートで、農家になる前はプロのトライアスロン選手だったのです!

惜しくも、23歳の時に怪我をしてしまい、引退をされています。

ゆえんは、元アスリートと言うだけではなく、なんと山に入った際、山中で出くわした野生のイノシシをまる太で仕留めるのです!!

まさに武井壮さんでしょ!

山に年間300日も入って作業をしている訳なのでイノシシに出くわし襲われたりすることもあるそうなのです。

ちなみにタケノコ王がイノシシを、むやみに仕留める訳ではなくちゃんとした理由があり、その理由というのがタケノコ王が襲われたり、大切なタケノコを食い荒らしてしまうからと言います。

まぁ、そうなると、仕留めるというよりかは「駆除」って感じですね。

そんな1億円を稼ぎ出すお店はどこにあるのでしょうか?

タケノコ王のお店の場所はどこなの?

画像:スクリーンショット

気になるお店の場所なのですが、画像を見てお分かりの通り、ちょっとクセの強いお店ですね!

しかも、ご自身のお名前をフルネームでデカデカと看板に書いているところが、ちょっとビックリです(笑)

そんな気になるお店は・・・、

【風岡たけのこ園】

住  所:静岡県富士宮市長貫1095−9

電  話:0544-65-5005

営業時間:9時〜18時

定 休 日 :不定休

駐 車 場 :あり

このお店で1億円を稼ぎ出すってなんだか信じられませんが、どのようなタケノコを販売しているのでしょうか?

スポンサーリンク

タケノコ王の店ではどんなタケノコを販売しているの?

タケノコ販売といっても、シーズンがものすごく短いイメージがあるのですが、そんな短期間でどのようにして売り上げを上げるのかがとても不思議!

もちろん普通のタケノコを販売しているのですが、その中でも稀少価値の高く幻とまで言われている「白子タケノコ」という聞きなれないタケノコを販売しているようなのです。

画像:スクリーンショット

その白子タケノコは、高級料亭や百貨店なので高価な値段で売れる商品なのです!

直販で、2,000円以上高値で売られているので百貨店では、いくらで売られているのでしょうね(笑)

やはり、ここまで高価な白子タケノコは、普通は数百キロに1本ぐらいしか獲れないものなので、そこまで収穫量が少ないと商売にならないと思うのですが、タケノコ王は、なんと量産に成功しているのです!

タケノコ王の白子タケノコの量産法とは?

タケノコといえば、春先ぐらいから竹の種類によっては6月ぐらいまで収穫できるそうで、わずか3ヶ月ほどしかありません。

それなのに、タケノコ王はイノシシ駆除の話をした時に年間300日山に入るっといっていましたが、実はタケノコ?竹?の世話と収穫の為に山に入るそうです。

愛情を持って世話をしているせいか、タケノコが安定して供給が可能になったそうです!

その方法とは・・・、

  • 年に5回しっかり肥料をあげて、2回は丁寧に草刈りをする。
  • 古い竹を切って、新しいタケノコが生えやすいようにスペースを作ってあげる。

このように丁寧に竹のお世話をしてあげると、竹と竹のスペースができて、日当たりがよくなって立派なたけのこが生えるというシステムみたいです。

ちゃんとお世話した竹やまがこちらです。

画像:スクリーンショット

言い方は悪いですが、竹が間引かれて、スカスカ状態になってますね(笑)

この、システムでそのため300日も入山しているとのこと!

このような半端ないくらいの愛情を注いだタケノコですが、なぜ「直販」をしているのかというと、タケノコというものは鮮度が命と言われていて、足が速い食材で、そのことを裏付けるように、

  • 2月に収獲したものはキロ単価「10,000円」
  • 2月終わりになってくるとキロ単価「5,000円」
  • 4月頭になるとキロ単価「1,500円」
  • 最安値はキロ単価「600円」

と約3ヶ月で10,000円で売れてたのもが600円にまで値崩れするようで、タケノコはなんと1日に1m伸びると言われています。

それに、先ほど紹介した、白子タケノコはその倍で売れるようなので、利益がとんでも無いことになりますよね!!

その倍で売れる白子タケノコを安定供給ができるのですから、左うちわでニンマリです(笑)

どれだけ美味しいのかとても気になるタケノコ王のタケノコは通販できるようなので、先ほどの連絡先に連絡すると購入できるみたいです。

スポンサーリンク

タケノコ王がフェラーリを手放したのなぜ?

画像:スクリーンショット

タケノコ王はこれまで、2台のフェラーリを所有していました。

1台目は、タケノコで稼いだお金で購入したのではなく、実は23歳の時に黒いダイヤと言われているオオクワガタに目をつけ24歳の時にクワガタの繁殖・販売に着手!

小さな小屋で販売し始めたところ、年間の売り上げが3,000万円を超える収入がありその当時に「フェラーリ・テスタロッサ」を購入しています。

画像:スクリーンショット

なんだかネクタイ姿のタケノコ王が見慣れなくてちょっと笑えますね・・・(笑)

それにしても、テスタロッサっていうフェラーリは個人的に横のダクトがかっこよくて好きな1台です。

そして2台目は、タケノコ農家になってから購入されています。

そのフェラーリというのが「F355スパイダー」で、これもまたかっこいい車です!

画像:スクリーンショット

こちらは、雑誌に紹介されているもので、勝ち組って感じがすごいですね!!

そのことからタケノコ王の最初はクワガタ王だったのです。

そんなタケノコ王ですが、そのフェラーリが原因で嫁と離婚となったそうです。

単に、嫁がフェラーリが嫌いということですが、タケノコ王も誠意を見せる意味でフェラーリを売って頭を坊主にして誤ったらしいのですが、結局離婚しちゃったみたいです。

噂では、売ったフェラーリが離婚時の慰謝料じゃないかと言われていますが、どうなんでしょうね??

そこで、気になるの嫁のゆきという人の存在!どのような人なのでしょうか?

タケノコ王の嫁ってゆきって人が再婚相手?

タケノコ王に再婚の噂が上がっていて、しかも名前が「ゆき」という女性らしいのです。

タケノコ王のSNSを見てみたのですが、「再婚しました!」とか「結婚しました!」などの投稿はありませんでした。

ですが、タケノコ王を検索すると関連キーワードに『タケノコ王 嫁 ゆき』と出てきます。

ね!しかも、再婚という文字も出ていますよね!!

おそらく、このような関連キーワードがあることで多く検索されているようなので、「ゆきって人と再婚した」と思われていたみたいですね!?

実際、タケノコ王は、お見合い15連敗中で未だ独身のようです。

タケノコ王の女性のタイプはというと、タケノコ王本人がアナログ人間で、未だガラケー!なので「SNSなので情報発信してくれて、一緒にお店に出てくれる女性がタイプ」と言っていました。

お金が持っているのですが、あのテンションで毎日一緒にいるとなると慣れるまでちょっと辛いかもしれませんね(笑)

仮に結婚したら白子タケノコ食べ放題かも!?

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク


-エンタメ
-, , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2017 AllRights Reserved.