エンタメ

【DaiGo メンタリスト】テレビに出ない理由と差別発言に至った理由

出典:https://mainichi.jp/

 

メンタリストのDaiGoさんといえば、歯に衣着せぬ物言いでズバズバと持論を展開し、配信しています。

 

以前のDaiGoさんは『モニタリング』などのテレビ番組に出演し人気を博していたのですが、2019年以降にテレビに出ない状態が続いています。

 

しかも、今回話題になっているホームレス差別発言で大炎上しているのですが、なぜこの様な発言をしてしまったのでしょうか?

この記事でお伝えすること

  • メンタリストDaiGoがテレビに出ない理由
  • メンタリストDaiGoのホームレス差別発言に至った理由

 

【DaiGo メンタリスト】テレビに出ない理由

以前まではメンタリストを活かして『インゲン観察バラエティ モニタリング』などに出演し共演者はもちろん視聴者までも驚かせ人気を博していました。

 

そんんだメンタリストDaiGoさんなのですが突如テレビに出ない状態が続き、いつの日かYouTubeやティックトックなどで活躍の場を移し多くの登録者数を誇る方になっています。

 

素人ながらにテレビという媒体で活躍した方が良いのではないかと思うのですがそこにはメンタリストDaiGoさんなりのテレビに出ない理由が存在している様です。

 

【DaiGo メンタリスト】テレビに出ない理由①

2012年頃にはテレビに100回以上の出演をしておりそれとは別にセミナーなどのお仕事をしており、月に60件以上もこなしていました。

 

この様なハードなスケジュールをこなしているうちに、精神的に追い込まれてしまったのです。

 

そんなのDaiGoさんがとった行動が…。

メモ

  • メンタリストとして出演引退
  • マネージャに八つ当たり
  • 番組の打ち合わせに行かない
  • リハーサルのすっぽかし

テレビ出演した際、メンタリストとして成功させるためにとんでもない集中力を要し相当プレッシャーにもなっていたのではないかと思われます。

 

そのため、メンタリストDaiGoではなく『DaiGo』としてメンタリストを封印して芸能界を続けたかったのが本音だったのでしょう。

 

ですが、テレビ局が求めていたのはメンタリストのDaiGoさん。

 

そためメンタルズタボロ状態になってしまい、すっぽかすなどのドタキャンという行動はとったと思われます。

 

正直、この様な行動をとってしまうのは分からなくもないですが、仕事という点では決して許される行動ではありませんよね。

 

そして、次に取った行動というのが2013年に発言した『メンタリストDaiGo転職発言』

 

この時には『今後、メンタリストとしてではなく一人の人間として生きていきます。』と投稿し、芸能界を引退するかの様な発言をしていたのです。

 

すると翌日には全面撤回をは発表!

『転職はしませんし、まだメンタリストを辞めつもりはない』と公表したのです。

 

これは、DaiGoさんなりの炎上商法をやったとのことですが、この事をきっかけに信用を無くしたのか多くの人たちが離れていき電話すらかかって来なくなる状態にまでなってしまったと言われています。

 

DaiGoさんはただ単に実験的な事をやっていたのかもしれませんがその発言を聞いたテレビ関係者などは今まで予定していたことなどの調整などに振り回されてはず。

 

この様な結果を招くのは必然だったのかもしれませんね?

【DaiGo メンタリスト】テレビに出ない理由②

テレビに出ない理由とは少し違うのですが、DaiGoさんが出れなくなった理由の一つが『ブログ削除問題』

 

このブログ削除問題とは、DaiGoさんが出演したしくじり先生の放送を視聴した際、一部分が誤解が生じる様なカットのされ方で放送されていました。

 

そこ放送については、テレビ局側の放送の仕方があるのでそれを黙認した上で『実際はこうですよ!』とご自身のブログに投稿。

 

その投稿を見た日テレ関係者は驚いたのでしょう。

 

後日、日テレの偉い人から連絡があり『ブログをすぐ消せ!じゃないと日テレを出禁にする』と言われたそうです。

 

そう!出演する側に出演させてやっている側からの圧力!脅しがあったとこのとです。

 

この様なことがあってDaiGoさんはテレビに出ない(出なくなった)ということになります。

 

DaiGoの年収が差別発言に至った理由

2021年8月7日DaiGoさんのYouTubeチャンネルでホームレスの方や生活保護受給者に対して差別発言をして大炎上になっています。

 

大炎上になったきっかけの発言とはこちら…

DaiGoの差別発言

  • 生活保護の人が生きていても僕は別に得しないけどさ、猫は生きてれば得
  • 言っちゃ悪いけど、どちらかというホームレスっていない方がよくない?
  • プラスになんないしさ、臭いしさ、治安悪くなるしさ、いない方がいいじゃん

いくら個人的な意見・感想だったとしてもこの発言をしているのが登録者数250万人のYoutubeチャンネルでその影響力はとてつもない事は安易に想像がつきますよね。

 

しかも、普通の人間じゃないと思わせる発言が『必要のない命は僕にとって軽い』というもの。

 

さらには個人的な感想だから謝罪はしないと公言までしていたのです。

結局、弟の松丸亮吾さんが謝罪をし、その後に謝罪動画を上げることに…。

 

これこそ個人的な意見なのですが、テレビで見ていたDaiGoさんとは違い、批判的な意見を述べている時にDaiGoさんの顔・表情が妙に早口も合間ってか恐く感じました。

 

それにしても、なぜDaiGoさんが差別経つ減に至ったかという事なのですが、まず挙げられるのが捨て猫の件。

 

DaiGoさんは愛猫家でも有名で「ぬこ」「みこ」「ぴこ」という名前の猫を飼われています。

 

そんな愛猫家のDaiGoさんが発言していた内容では、捨て猫を殺処分をしているのになぜホームレスには炊き出しを行なっているのかという疑問を発言していました。

 

いい取り方をすれば、猫が好きすぎるという事なのでしょうが、対象となるのがホームレスの方で人と比べているのです。

 

しかも、先程お伝えした通り、猫には可愛いからDaiGoさんにとっては捨て猫であっても必要な命でホームレスは必要のない命という括りというあまりにも極論で発言されていました。

 

その様な発言をするなら、三匹とは言わずたくさんの捨て猫を里親として迎えればいいのではと思います。

 

そしてもう一つ挙げられるのがDaiGoさんの収入に関わっているのでないかと思われます。

 

DaiGoさんの月収は7億円から9億円と言われており、年収にすると84億円から108億円になります。

 

嘘みたいな話ですが、2020年10月の収入を見ていくと…。

  • Youtube:約4000万円(再生回数・企業案件)
  • ニコニコ動画:約5500万円(サブスク 550円×登録者数約10万人)
  • Dラボ:約8億円

という内訳になり、月収が9億円近くになります。

 

この様に普通では考えられない収入があるDaiGoさんですので納める税金も莫大になります。

 

なので、収めた多額の税金を生活保護に使われたりホームレスに使われるのが嫌だったの可能性が十分に考えられます。

 

仮にこの様な使われ方をされているのが嫌だったとしても、納めるのは義務ですしその様な考えを持っているDaiGoさんには過去に何かあったのかもしれませんね?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 


エンターテインメントランキング
人気ブログランキングへ

 



\この記事はどうでしたか?/

-エンタメ
-, , , ,

© 2021 そらてん日記