弘中惇一郎弁護士事務所は?経歴がヤバすぎる!ゴーンの弁護士費用は? | そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

事件 弘中惇一郎弁護士事務所

弘中惇一郎弁護士事務所は?経歴がヤバすぎる!ゴーンの弁護士費用は?

投稿日:

3月6日にカルロス・ゴーン氏が10億円の保釈金を払い108日ぶりに保釈されることになって、代理人の弘中惇一郎弁護士が話題になっています。

しかも、『無罪請負人』という異名を持つというからさらに期待は膨らみます。

もし仮に自分が無罪を主張したい時には是非とも頼みたい弁護士さんですよね。

仮にですけど(笑)

ということで、弘中恂一郎弁護士の事務所がどこにあるのか気になるところ。

気になると言えば、カルロス・ゴーン氏が支払う弁護士費用…気になりますよね!

いったい報酬かいくらなんでしょうか…。

ということで今回は、無罪請負人の弘中惇一郎弁護士の事務所と経歴についてと、弁護士費用など迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

弘中惇一郎弁護士について

名前 弘中惇一郎(ひろなか じゅんいちろう)
生年月日 1945年10月16日
年齢 73歳(2019年3月現在)
出身地 山口県
職業 弁護士

弘中惇一郎弁護士の生い立ち

弘中惇一郎弁護士は1945年山口県で生まれすぐに東京都代々木へ移り住み、幼稚園から小学校までは成城学園で学びます。

そして、小学6年生の時に父親の転勤で広島県東区牛田へ転居し、修道中学校に入学し、エスカレーター式に修道高等学校を卒業しています。

ちなみに、修道高等学校の偏差値は『70』とかなり偏差値の高いがこうで、卒業した著名人の中にちゃんと弘中惇一郎弁護士の名前も連ねていました。

高校を卒業後は、ストレートに東京大学法学部を合格し、1968年に卒業しているのですが、その在学中の1967年に司法試験に合格しています。

弘中惇一郎弁護士の事務所は?

事務所名 法律事務所 ヒロナカ
住所 東京都千代田区麹町2丁目4番地
麹町鶴屋八幡ビル5階
電話 03-3234-0507
FAX 03-3234-0508
受付時間 午前9時00分~午後5時30分

 

経歴がすごすぎる!無罪請負人は伊達じゃない!!

弘中惇一郎弁護士というと、無罪請負人という異名を持つぐらい誰もが有罪と思われた事件でも無罪と勝ち取る弁護士です。

ロス疑惑

ロス疑惑とは、銃殺・傷害事件に関して三浦和義氏に一連の疑惑がかけられ、誰もが有罪と思っていたのですが、無罪に!

薬害エイズ事件

適切な処理(加熱処理)をせず、血液凝固因子製剤を治療に使用したことで、多数のHIV感染者およびエイズ患者を生み出した事件で、帝国大学の安部英氏に向けられた容疑に関して、無罪を勝ち取る!

障害者郵便制度悪用事件

障害者団体向けの郵便料金の割引制度の不正利用があったとして、各関係者に対し郵便法違反・文書偽造の罪で逮捕された木村厚子氏の無罪を勝ち取っています。

陸山会事件

小沢一郎氏の資金管理団体『陸山会』を巡る事件で隠し資産6億円超をめぐる問題で弘中惇一弁護士が無罪を確定させた!

弘中惇一郎氏に弁護・代理人を頼んだ人物がすごい!

ここでは、一人一人紹介するのは大変ですので、まとめて紹介してきます。

・安部英・加勢大周・加藤紘一・花田勝・叶姉妹

・三浦和義・守屋武昌・小沢一郎・川崎麻世・村上正邦

・村木厚子・佐村河内守・中森明菜・中西準子・天羽優子

・武井保雄・堀江貴文・麻木久仁子・野村沙知代・矢野絢也

・鈴木宗男・東国原英夫・長嶋一茂・木村剛・鳥越俊太郎

・高畑裕太・カルロス・ゴーン

どうですか?

蒼々たる人たちが弘中惇一弁護士に依頼しているのです!

ここまで有名人が依頼するとなると弁護士費用が気になりますね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

弘中惇一弁護士に変わっていきなり保釈!

さすが、無罪請負人と言ったところでしょうか?

代理人が変わった途端、今まで保釈請求が棄却されていたのが、いきなり通っています。

ここまではっきり弘中効果が出てくると、ゴーン氏も頼んだ甲斐があったでしょう?

それにしても、一体何がどうして保釈請求が通ったのでしょうか?

では、今までと何が違うか検証してみましょう!

1回目保釈請求(1月11日)

この時にゴーン氏の代理人をしていたのが大鶴弁護士で、『フランス国内での住居』を希望し保釈請求をしています。

あまりそう言った事に疎い人でも日本で犯した事件なのにフランスに帰っちゃダメでしょ!って思いますよね!

もちろん棄却されてしまいます。

2回目保釈請求(1月18日)

この時も同じ大鶴弁護士で、内容がガラリと変わっています。

  • 東京都内の住宅からは外出しない
  • GPSを足に装着
  • パスポートを裁判所に提出
  • 検察庁に毎日出頭

ここまで厳しく制限をしたのにも関わらず保釈請求は棄却されてしまっています。

3回目保釈請求(2月28日)

2月の半ばから弘中惇一弁護士に変わっているのですが、提出した内容がこちらです。

  • 東京都内に住居を置く
    外出はOK
  • 住居の出入り口付近に監視カメラを設置
    ゴーン氏の出入りは常に報告する
  • パソコン操作は弘中惇一弁護士の事務所内だけ
  • スマホの使用はOKだがアクセス制限をする
  • パスポートは弘中惇一弁護士が管理する
  • 事件関係者への接触禁止

以前の大鶴弁護士が棄却された内容を何度も読み返して、裁判側が言い返すことのない内容を提案してたのですが、弘中惇一弁護士によると、一泊2日の旅行ぐらいはできると言われています。

個人的には縛りが緩くなって、旅行まで行けるのになぜ保釈が許されてのかと思ったのですが、監視カメラの設置が人権に関わる問題を裁判側に提出して隠蔽などはしないことのアピールがよかったと言われています。

2回目まででしたら、事件関係者への接触はゴーン氏が家を出ないだけで、家に来れば会えますし、インターネットを使えはボイスチャットなどでなんとでも隠蔽工作ができてしまいます。

そう言った点を、ことごとく崩して行って裁判官が納得せざるおえないところまで持って行ったのでしょう。

しかも、弘中惇一弁護士が会見を開いた時に『カミソリの切れ味があるかどうか試してみたい』とある意味宣戦布告とも取れる発言をしています。

その言葉の裏には相当な自信があってのことでしょうね?

カルロス・ゴーンが支払う弁護士費用ってどれくらい?

先ほど紹介した弁護士事務所ヒロナカで費用を見てみると、よくありがちな法律相談なのですが、なんと税別の1時間3万円です。

日当になると、総所要時間や往復2時間以上の移動などを鑑みて計算されているようで、一回位弁護士あたり2万円から10万円と書かれていました。

この中に交通費なども含まれての2万から10万円なんだと思いきや実費は別にかかるようで、交通費・宿泊費・印紙代・予納郵券代・謄写費用・文献等入手費用・鑑定費用は別料金ということになります。

次に、民事事件の場合ですが、

  • 着  手  金 : 係争金額の5~8%
  • 成功報酬 : 獲得・防御金額の10~16%

刑事事件になると「着手金・成功報酬ともに、事案に応じて協議の上決定する」との事です。

カルロス・ゴーン氏の場合は、日産やルノー、フランス政府など色々と事が大きくなりすぎている点を鑑みると『事案に応じて協議する上蹴ってする』という一文を相当な弁護士費用がかかることを意味しているのでしょう。

一部では、最強軍団への弁護士費用は10億円以上とも言われ1時間あたり10万円らしいのですが現実的に考えると数億円と言ったところでしょう。

世界を揺るがす大事件になっているカルロス・ゴーン氏の特別背任罪。

今後の弘中惇一弁護士に注目ですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク


-事件, 弘中惇一郎弁護士事務所
-, , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 AllRights Reserved.