春日野親方のトイレは嘘!?本人も認めるが処分や責任問題になるの? - そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

エンタメ

春日野親方のトイレは嘘!?本人も認めるが処分や責任問題になるの?

更新日:

2018年4月4日に行われた『舞鶴文化公園体育館で行われた春巡業』舞鶴市長の多々見良三(たたみりょうぞう)さんが土俵上で挨拶中にくも膜下出血により、土俵上で倒れられました。

その騒動により、アナウンスが不適切などと波紋を呼んでいましたよね!!

春日野巡業部長の当時の対応は、

  • 「トイレに行った」
  • 「着替えをしていた」
  • 「アナウンスは聞こえなかった」

ということで、多々見良三市長が倒れた事について認識していなかったとコメントしていました。

ですが、そのトイレのコメントは全くの嘘!!またもや、やっちゃった相撲界。

今度は、春日野親方の巡業部長の対応が問題視されるのでしょうか?

ということで今回は、春日野親方が行った嘘や、この嘘に対して巡業部長としての処分や責任問題があるのかどうなのかについてお届けします。

スポンサーリンク

土俵上女性問題の内容とは?

冒頭でお伝えしたように、多くの方がご存知だと思いますが4月4日に舞鶴文化公園体育館で行われた『春巡業』

その時に挨拶の最中に鶴見市の市長「多々見良三氏」が土俵上でくも膜下出血を発症し倒れました。

誰もがこのような状況に遭遇した場合は、「大丈夫なの?」「どうしたの?」と気になるはずですよね?

しかも、医療従事者ならなおさら人命を優先するはず!

そこで、咄嗟に行動に移した複数の女性が心臓マッサージを施しました。

その正しい行動に対して、相撲協会側の対応というのが、「土俵かいら女性は降りてください。」とアナウンスが・・・。

その時の模様がこちらです。

出展:YouTube

のちに、八角理事長からは「不適切でした。」と謝罪をし、巡業の責任者でもある、春日野巡業部長は「トイレに行っていた。」「アナウンスは聞こえなかった」と説明し、騒動自体を「全く把握していなかった」と説明がありました。

当初は、この八角理事の謝罪と、アナウンスをした行事が若手という事で、この土俵女性問題は落ち着いたかのように思えましたが・・・。

春日野親方の「トイレに行っていた」は嘘!?

トイレに行っていて、アナウンスが聞こえておらず全くこの事態を把握していなかったと語られていた春日野親方ですが、なんと先ほど紹介した動画の中に春日野親方が写り込んでいるのです。

この動画の1分30秒ぐらいから向かって左側の出入り口に春日野親方が!

この赤丸で囲った部分にいるのが春日野親方です。

しかも、「トイレに行っていた」「アナウンスは聞いていない」というコメントに『巡業部長 トイレ行っててアナウンスは聞いていなかったってコメント出してる。アナウンスの時、私の横で見てたんだけどな。。。』とポケットに手を突っ込んだ春日野親方の画像が投稿されました(笑)

この動画や画像の存在で、もう言い逃れができないと思ったのでしょう!

あっさりと動画に写り込んでいるのを自分と認め、全く把握していなかたというコメントを全面撤回し、「花籠副部長が土俵の近くにいたから」「担架で運ばれる時はちゃんと付き添っていた」と第二も言い訳とも取れるコメントをしています。

スポンサーリンク

ネットの反響はと言うと、

この投稿は一部で、多くの批判の声がたくさん上がっています。

当初は、土俵に女性が上がった事で始まったこの騒動ですが、なぜ嘘をつく必要があったのでしょうか?

しかも、巡業部長という立場があるもにも関わらず!

嘘をついた事に対して、相撲協会側からもなんの音沙汰もない事を鑑みると、協会側はこの春日野親方の嘘は容認していたのでしょうか?

もしかしたら、なんの報告もしていないのかも知れませんね?

春日野親方の処分や責任問題はあるの?

春日野親方に対する処分や責任問題が1番、気になるところではないかと思われます。

実際、貴乃花親方が巡業部長の時は、「理事」から2階級降格の「役員待遇委員」となりました。

春日野親方の場合も、巡業部長の解任と降格という感じになるのでしょうか?

なんだか、貴乃花親方の高笑いが聞こえそうですね(笑)

まだまだ闇深い相撲界なので、この話題も盛り上がるのででしょうね?

今後の展開に目が離せませんね!!

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク


-エンタメ
-, , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2018 AllRights Reserved.