そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

事件 木下利華のFacebook

木下利華のFacebookなどのSNSが特定!犯行動機は?精神に異常が

投稿日:

神奈川県川崎市でとんでも無い事件が起きてしまいました。

同市に住む母親である木下利華容疑者の当時、生後1ヶ月の長男を暴行をし命を奪ったとして逮捕されています。

Facebookにも日頃の生活苦を投稿していると言われていおり、どの様な生活をしていたのでしょうか?

しかも、長男を虐待している動画を撮っていると言われています。

この様にサイコパス感すら伺える木下利華容疑者の犯行動機などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

事件の概要

2018年10月15日に当時住んでいた神奈川県川崎市宮前区土橋の自宅で生後1ヶ月の長男を約40秒程うつ伏せにしたり、2018年10月23日に胸を数回叩くなどした疑いがあるとされています。

警察によると、暴行の様子を記録した動画も見つかっており、2019年1月7日に木下利華容疑者本人から『息子が呼吸をしていない』と119番通報があり、長男は心肺停止の状態で搬送されたと言います。

病院に着いた長男を診た医師によると慢性硬膜下出血の症状があり児童相談所が1月11日に警察に通報。

現在のところ、暴行との関連性は不明だが、長男は意識不明のまま2月14日に亡くなった。

木下利華のFacebookの書き込みがヤバすぎる

木下利華容疑者のFacebookですが、特定されており、ニュース等でも報じられている様に自己紹介の欄に書かれている書き込みがとてもヤバイと言われています。

その書き込みがこちら。

長女が生まれたのが2017年8月長男が生まれたのが2018年9月。

まさに幸せの絶頂の様に思えますが、

  • 『人生の選択を間違えた』
  • 『20大最後は人生の中で一番最悪』

と書かれており、逮捕されたのが30歳ですので、出産について間違いだったのでしょうか?

Facebookの情報によると、今から3年前の2016年12月25日に結婚しており、当時の年齢は27歳。

しかも、結婚から長女が生まれるまでを考えるとデキ婚で、出産ではなく結婚自体が間違った選択だったことが伺えます。

ですが、当時は幸せだったのでは無いかと思われ、旦那との指輪の画像を投稿したり、長女が生まれる前にはベビィー服を投稿をしていたりしていました。

スポンサーリンク

 

ここまでが木下利華容疑者の報じられた『人生の選択を間違えた』『20大最後は人生の中で一番最悪』と書かれたFacebookの内容ですが、当サイトの調べでインスタグラムの特定されました。

そのInstagramの方では、正反対の内容が書かれているのです。

インスタグラムの方では、

  • 『毎日平和に暮らせて本当に感謝』
  • 『今の生活が幸せ』

と書かれています。

しかも、長男が亡くなられた後の投稿もされており、投稿の内容は次の通りでした。

四月から保育園

手提げ袋とシーツを
作って上げました❤️ 色んな事があり過ぎて
なかなか気持ちがついて行かないけど
ソロソロ切り替えて
新生活スタートしなきゃッ

お母さんや兄弟達
周りの人達が助けてくれるので
本当に感謝してます✨

助け合うからこそ家族
支え合えない仲は友達でも仲間でも
家族でもない、赤の他人

これから先どうなるかわからないけど
瑠菜と頑張るゾー💪

4月から長女が保育園に行く事を投稿し前向きに考えているのはわかるのですが、この投稿を見ていると…

  • 『色んな事があり過ぎて』
  • 『新生活スタートしなきゃッ』
  • 『お母さんや兄弟達周りの人達が助けてくれるので本当に感謝してます』

と旦那の存在が無い様に感じられあたかも離婚をした様に感じます。

そして3月26日に投稿した内容には『 #悲しみの忘れ方 #ふたりで #がんばる』とハッシュタグを付けているのです。

おそらく長男の件で旦那とは離婚をしている可能性が高いと思われます。

それにしても、長男が亡くなって相当な月日が経っての逮捕になったのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

木下利華の犯行動機は?精神に異常が…

木下利華容疑者は取り調べに対し、『何も話したく無い』と供述しています。

実際、冒頭でもお伝えした通り、暴行を行なっている最中の映像を録画しており、その内容も警察が確認済みなので逃れられないのですが、なぜ『何も話したく無い』と言った供述をしたのでしょうか?

しかも、『この暴行については旦那も気づいていなかった』と加藤綾子アナウンサーが語られており、知らなかったという事です。

あくまでも想像になるのですが、たった1人で1歳の長女と1ヶ月の長男の育児をしていたのでは無いかと思われ、木下利華容疑者は八王子で事務職をしていたことから精神に異常をきしていたのかもしれません。

実際のところ木下利華容疑者本人からの言葉がない異常、確かな情報ではないのですが、インスタグラムの投稿を見る限り、本当に子供を大事しにしてる母親にしか見えなく、木下利華容疑者には兄弟が多く支えになってくるれる人たちが大勢いたからです。

そのインスタグラムの投稿では親族が集まり新年会を開いたり、正月には長女と旦那3人で読売ランドに出かけたりと至って普通の幸せな家族と言った感じです。

もちろん、亡くなられた長男の投稿も数多くされていました。

報道で、Facebookの『人生の選択を間違えた』という一文とインスタグラムの『母乳を拒否られ反抗的な息子との戦い』の文面を報じられ世間ではサイコパスなどと言われています。

実際、報じられた内容を聞くと確かに異常な内容なのですが、本心はそうではなかったのではないかと思います。

なぜなら今まで色々な子供にまつわる虐待の事件でFacebookなどのSNSの内容が取り上げられてきたのですが、木下利華容疑者の投稿は、『1500円の化粧品を買って喜んいる』投稿で、まつエクに行った投稿では『年越し前にマツエクも美容院も行けて良かった。旦那に感謝!』と書かれていました。

何かがきっかけで精神に異常をきしてしまい、虐待や動画を撮るといった行動に出てしまったのではないかと思われます・

本当にそうだとしたら、気づいてやらなかったと周りの人たちは悔やんでいるのではないでしょうか?

だからと言って木下利華容疑者がしたことは許されることではないので、長女のためにもちゃんと刑に服して貰いたいものですね。

木下利華のプロフィール

  • 名前:木下利華(旧姓:いのうりか)
  • 年齢:30歳
  • 現住所:東京都八王子市めじろ台
  • 出身地:東京?
  • 出身校:東京都立拝島高等学校
  • 職業:事務職員
  • 容疑:暴行の疑い

事件当初の住所は『神奈川県川崎市宮前区土橋5丁目』でしたが、現在はプロフィールに記している様に八王子氏めじろ台に引っ越しをしています。もしかしたら事件を機に引っ越しをしたのかもしれません。

これから、取り調べや報道の調べが進み犯行動機や、本当の木下利華容疑者の性格など、色々な事が明るみになると思われます。

木下利華容疑者について新たな情報が上がり次第、追ってお届けしていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事件, 木下利華のFacebook
-, , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 All Rights Reserved.