エンタメ

木下優樹菜がADHD(発達障害)を公表し大炎上!実は聞き違い?

スポンサーリンク

 

最強の一般人と宣言した木下優樹菜さん。

 

芸能界をあのような形で去って実際、一般人となっているのですが、さすが最強というだけあって事あることに話題を振りまいています。

 

今回、木下優樹菜さんが注目されているのが『ADHD(発達障害)発言!』

 

木下優樹菜さん自身がADHDとYouTubeで公表したのですが、驚きの大炎上。

この記事でお伝えすること

  • 木下優樹菜がADHD(発達障害)を公表した内容とは?
  • 木下優樹菜が公表し炎上した理由は?
  • 実は聞き違い?

についてお届けしていきますので良かったら最後までご覧ください。

 

木下優樹菜がADHD(発達障害)を公表した内容とは?

木下優樹菜さんがADHD(発達障害)と公表したYouTubeをご覧ください。

筆者も実際見てみたのですが、特に炎上するような内容ではないと感じました。

 

しかも、このチャンネルのコメント欄は、この後お見せしますが共感や感謝するような内容ばかりで特に炎上するようなコメントはありませんでした。

出典:Youtube

出典:Youtube

出典:Youtube

どうですか?

スポンサーリンク

 

筆者が見た時はこのような内容ばかりで特に炎上していると言った印象はありませんでした。

 

そこで、木下優樹菜さんが抱えているというADHDという病気について動画でも少し触れられてみましたが、当サイトでも調べてみました。

ADHDの病状

大人の注意欠陥・多動性障害(ADHD)では、注意の持続が困難だったり、細部に注意が向かないために仕事や家事でケアレスミスや物忘れが多かったりします。

あるいは、しばしば約束の時間に遅れたり、約束を忘れたり、締め切りに間に合わなかったりします。

引用元:マドレクリニック

このADHDは子供だけに発症する病気ではなく大人になるとその症状が目立たなくなる事例もあるのですが、10%ほどの大人がADHDに診断基準に充てはなる事もあると言われていますが、大人になって初めて発症するとういことはありません。

 

ちなみに大人のADHDは

  • 多動性:落ち着きがなく、目的のない動きをする。
  • 衝動性:思ったことをすぐに口にしたり、衝動買いをしてしまう。
  • 不注意:忘れ物やものをなくすことが多く、時間や約束を守れない。

などが挙げられます。

 

これらの症状を鑑みると、木下優樹菜さんにあてはなる部分がありますね。

木下優樹菜が公表し炎上した理由は?

先ほども言いましたが、個人的には炎上しているようには感じませんでした。

 

そこで色々と調べてみると木下優樹菜さんの炎上先というのが判明!

 

なんとYoutube上ではなくTwitter上で炎上コメントを発見しました。

スポンサーリンク

このように

  • 『ADHD=バカ』
  • 『ADHDを盾にしている』
  • 『ADHDを利用している感じがする』

といったことに対して、炎上しているようでした。

 

今までのタピオカ事件とかはADHDのせいで、思ったことを口にしたことで起きたことにしたいと思った方も少なからずいたようですね。

木下優樹菜の炎上はただの聞き違い?

そこで、まず木下優樹菜さんのYoutube動画を思う一度、見直してどのようなタイミングで『バカ』という発言をしているのか確認してみました。

 

すると何度聞き返しても、木下優樹菜さんが『バカ』という発言は一言もされていませんでした。

 

そこで、どの発言がバカに聞こえたのかと調べてみると、おそらくですが脳波の説明の際に『赤でしょー』と発言しているところがありその部分(2分59秒付近)が『バカでしょー』に聞き違いした可能性が…。

スポンサーリンク

 

その発言で『ADHD=バカ』と言われるようになったのでしょう。

 

ですが、盾にしているとか利用しているという点に関しては、個人の感想ですので、そのように感じているのでしょう。

 

いずれにしても、バカと聞こえたり、盾にしているなどと感じてしまうのは木下優樹菜さんの今までの行動はや発言はそう感じさせてしまっているのかも知れませんね?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 


エンターテインメントランキング
人気ブログランキングへ

 



\この記事はどうでしたか?/

-エンタメ
-, , , ,

© 2022 そらてん日記