エンタメ

【小泉進次郎の迷言集】プラスチックなどのまとめ!

スポンサーリンク

 

小泉進次郎さんと言えば、誰も知る国会議員。

 

父親が小泉純一郎さんで弟が小泉孝太郎さんと言うことで有名なのかと思いきや迷言で小泉進次郎さん単体でも注目されることが!

 

これらの迷言は『本当に国会議員なのか?』『コロンビア大学卒なの?』と世間を驚かす発言ばかり!

 

と言うことで、今回は『【小泉進次郎の迷言集】プラスチックなどのまとめ!』についてお届けしていきたいと思います。

 

よかったら最後までご覧ください。

【小泉進次郎の迷言集】プラスチックなどのまとめ!

 

小泉進次郎さんは2021年10月まで原子力防災担当の内閣府担当大臣(環境大臣)として活躍されてきた国会議員。

 

国会議員ということから一言一句注目されることが多いのですが、小泉進次郎さんの場合は、どのような迷言が出るのかという意味で注目されることに!

 

と言うことで、小泉進次郎さんの迷言集をまとめにして紹介します。

小泉進次郎の迷言集『セクシー』

この迷言はとても有名でご存知の方も多いと思います。

 

2019年に気候変動サミットで環境大臣としてニューヨークに訪問中に発言されています。

 

その時の迷言というのが…。

進次郎迷言

「気候変動のような大きな問題は、楽しくクールでセクシーに取り組むべきです」

その場にサンドイッチマンの富澤たけしさんがいたら『何を言っているかわからない』とツッコミを入れていたに違いありません。

 

しかもこの発言は海外のメディアでも日本の代表の発言として報じられており、『日本の恥』と日本でも注目されました。

スポンサーリンク

 

さらに訪問後、帰国してから報道陣に『クールでセクシーな対策とは?』と質問されうと『意味を説明すること自体がセクシーじゃない』と国としての政策を語ることはありませんでした。

 

おそらくですが、アメリカという雰囲気で舞い上がったのでしょうか?

頭に浮かんだ言葉がそのまま口にしたのでしょうね?

 

さすがコロンビア大卒という感じでしょう(笑)

小泉進次郎の迷言集『このままではいけないと…』

こちらの迷言も先ほど同様、ニューヨークでの気候変動サミットの発言。

 

各国の首脳陣に対して海外の高校生が涙しながら温室効果ガス削減に対する対策を促す演説をしました。

 

もちろん小泉進次郎さんも高校生の演説を聞いているのですが、その時に発言した迷言というのが…。

進次郎迷言

「今のままではいけないと思います!だから日本は今のままではいけないと思っている」

この発言を聞いて『はぁ?』と感じた方も多かったのでしょう。

 

この時期から環境大臣では無く『ポエム大臣』とか『セクシー大臣』と揶揄される事になりました。

小泉進次郎の迷言集『海洋汚染問題』

記憶に新しい、東日本大地震。

 

地震による津波で福島第一原子力発電所が浸水。

 

このことにより放射能漏れがおき海洋汚染問題が問題視され、記者からの質問で

 

『世界的にも災害地への風評被害の助長になりかねないと思いますが大臣はどのようにお考えですか?』

 

と質問をされました。

 

すると小泉進次郎さんは小名浜で起きたことを語り始めました。

 

小泉進次郎さんは小名浜の組合長と会い、試験操業でで何が取れるのですか?と聞いたらしく組合長はノドグロが取れんですと返したそうです。

進次郎迷言

  • 『私、ノドグロ大好きなんですよね』
  • 『じゃあ、今度一緒に食べよう』
  • 『環境大臣室に是非お越しください!一緒にノドグロ食べましょう』
  • 『あの喜んだ顔。嬉しかったですね』

と記者に返したのです。

 

何の対策も解決もなくただただ自分が小名浜に行った時の思い出を語り始めたのです。

 

もちろん記者はノドグロのことではなく、どう取り組んでいくのかを聞いていると返しましたがその時の返答も『それも絡みますからね!』と…。

 

さすがポエム大臣と言えるでしょうね

小泉進次郎の迷言集『30年後の自分』

こちらの迷言も2019年に起きた東日本大地震での発言です。

 

報道陣に福島第1原子力発電所の汚染土に関して、国が『30年後に福島県にある汚染土は県外に移す』と発表していました。

 

もちろん、環境大臣である小泉進次郎さんにも記者から質問があり、その時にした発言がまたもや迷言に!

進次郎迷言

『30年後のことを考えた時に、30年後の私は何歳かな

と発言。

スポンサーリンク

 

しかも、震災があって直後からそのことを考えていたようです。

 

記者から質問されるまである程度の期間があったのですが、まだ小泉進次郎さんは自分が何歳になっているのかという答えは出てなかったのでしょう。

 

当時の小泉進次郎さんの年齢は38歳ですので68歳ですよ!

小泉進次郎の迷言集『育児休暇』

2020年1月17日に小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの間に男の子が誕生しています。

 

育児休暇を推進している時期であったこともあり自ら空気を変えていかなくてはと育児休暇を申請。

 

3ヶ月間で14日分の休暇を取ったのですが、その時の発言はまた迷言集の1つに加わることになりました。

進次郎迷言

『育児休暇には「休む」という文字が入っていますが全前休みなんかじゃない!

子供を育てる大仕事をやっている』

と育児の大変さを伝えたかったのでしょう。

 

そもそも育児休暇の『休む』という文字の意味は会社を休むという意味合いで、体を休める休暇のことではありません。

 

しかも、このご時世、奥さんのしてくれている家事が決して楽なものじゃないことは誰もが知っていること。

 

おそらく、小泉進次郎さんは初めての育休でその時に気づき『これは国民に発信しなくては!』と感じたのでしょう。

 

ちなみにこの頃は、ポエム大臣から『オムツ替え担当大臣』と揶揄されていましたよ。

小泉進次郎の迷言集『挑む!』

環境大臣ということもあり、温室効果ガスの削減についても取り組んでおり、2013年と比べて46%減を掲げました!

 

もちろん高い目標を掲げることはいいことだと思います。

 

ですが、小泉進次郎さんの迷言によりなし崩しの結果に…。

進次郎迷言

『絶対できる!というよりもできっこないことに挑むのは、チャレンジングでいいじゃないですか!

と発言したのです。

 

高い目標とできっこない事とは全く意味が変わってきます。

 

しかも、『挑むのは、チャレンジングでいいじゃないですか』という発言も『挑むのは、挑戦(挑戦的)でいいじゃないでか』全く意味のなさない言葉。

 

これぞ、進次郎迷言の真髄でしょう。

小泉進次郎の迷言集『46%』

先程の温室効果ガスの削減で掲げた『2013年と比べて46%減』のついて2021年4月に放送されたNEWS23でその根拠について質問されました。

 

チャレンジングする以上何らかの指標があっての数字とテレビ局側も思っていたのでしょう。

 

ですが小泉進次郎さんはというと…。

進次郎迷言

『くっきりとした姿が見えている訳では無いのですが、朧げに浮かんできたんです!

46という数字が!

シルエットが浮かんできたんです』

と国の政策を感覚でしてしまう小泉進次郎さん。

 

この迷言には流石に驚きを隠せず、ネット上では色々と46という数字について考察されてしまう始末。

 

その考察の結果が

  • 乃木坂46のファンじゃ無いのか?
  • 地元が横須賀市なので、市外局番の046でしょ?
  • 名前が進次郎なので4んじ6う

と話題になっていました。

 

もし小泉進次郎さんが福岡などの九州出身だったら90%以上の削減を言っていたのかもしれませんね?

スポンサーリンク

 

小泉進次郎の迷言集『反省』

2020年12月に開かれたコロナウイル感染症対策本部を欠席した小泉進次郎さん。

 

その欠席理由というのが地元横須賀市の講演会に出席していことが原因でした。

 

もちろんここぞとばかりに野党からの追及があったのですが、その時に小泉進次郎迷言が発動!

進次郎迷言

『反省しているんです。

ただ、私の問題だと思うが、反省していると言いながら反省している色が見えないというご指摘は、私自身の問題だと反省している。』

とただただ反省という言葉を並べ、一体何が言いたいのかわからない状態に!

 

しかも、この追及に関して小泉進次郎さんは20回も反省という言葉を使っており、もう何だか馬鹿にしているのかと感じるほど。

 

確かに迷言ではありますがお馬鹿っぷりも満載の発言に個人的には笑ってしまいました。

小泉進次郎の迷言集『プラスチック』

2021年3月18日に放送されたFMラジオJ-WAVE『JAM THE WORLD』に小泉進次郎さんが出演されました。

 

環境大臣ということもありプラスチックの削減について話があり法律を作ろうとしていると発言。

 

その時にも小泉進次郎迷言があったのです。

進次郎迷言

『プラスチックの原料って石油なんですよね!

意外にこれ知られていないんですよ』

と小学生でも知っていることを『僕知っててすごいでしょ!』と言わんばかりに発言しているのです。

 

本当にこんな人が環境大臣で大丈夫なのかとそのラジオを聴いていたリスナーから大炎上!

 

実際、小泉進次郎さんの地元のお隣横浜市のHPには小学生向けのプラスチックごみに対するページが設けられており、その中でもしっかりとプラスチックの原料は石油と言われています。

おそらく知らなかったのは小泉進次郎さんだけなんでしょう。

 

この動画を見て勉強した方がいいかもしれませんね?

スポンサーリンク

 

以上が主な小泉進次郎さんの迷言集のまとめになります。

 

就任当初は支持率も高く、時期総理となどと囃し立てられていましたが、このような迷言が目につき支持率はダダ下がり。

 

苦労に苦労を重ねた議員さんの方が世襲議員よりもいいのかもしれませんね?

小泉進次郎の関連記事

小泉進次郎の女子アナ彼女は海外移住とNHK・tbs テレ朝の誰?

小泉進次郎議員といえば、滝川クリステルさんを妊娠させ、首相官邸で電撃婚を発表したことで注目を浴びているのですが、信じがた ...

続きを見る

小泉進次郎の学歴が低い?学歴ロンダリング疑惑の真相は?実は身長も低い

滝川クリステルさんとの電撃妊娠結婚会見で世間を賑わしている自民党衆議院議員の小泉進次郎さん。 しかも9月11日発表された ...

続きを見る

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 


エンターテインメントランキング
人気ブログランキングへ

 



\この記事はどうでしたか?/

-エンタメ
-, , ,

© 2022 そらてん日記