そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

丸山穂高の経歴 政治

丸山穂高の経歴で北方領土問題に戦争発言!過去に不祥事!ロシアの反応は?

投稿日:

元日本維新の会の丸山穂高議員が北方領土問題に対して戦争を持ち出すと言うなんとも挑戦的な発言をして話題になっています。

しかも、過去にも不祥事を起こすトラブルメーカーだったのです。

なぜここまでの経歴をお持ちながらこの様な発言をしてしまったのでしょうか?

と言うことで今回は、戦争発言で話題の丸山穂高議員の経歴や過去の不祥事。

発言した真相まで迫ってきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

丸山穂高議員の北方領土問題の考え

北方領土問題に対しても考え・発言が元で丸山穂高議員は日本維新の会から除名処分を受けているのです。

その除名処分というのは二度と党には入れませんよ!という一番重い処分で、その処分を受けるほどの内容というのが、北方領土訪問団の団長に対して、『団長は、戦争のこの島を取り戻すのは賛成ですか?反対ですか?』と発言したのです。

それに対して、団長は戦争という言葉は使いたくないと反論すると、丸山穂高議員は、『戦争しないとどうしようもなくないですか?』とさらに挑戦的な発言を繰り返す内容となっています。

では、その発言の音声はこちらです。

本人は先方とのコミュニケーションを測れずお酒を飲み過ぎてしまってと発言といっている様なのですが、お酒が入っている時ほど『本音』が出るものですよね。

そんな戦争思想のある丸山穂高議員の経歴が凄すぎて驚きなのです!

丸山穂高の経歴やプロフィール

生年月日 1984年1月10日
年齢 35歳(2019年5月現在)
身長 176cm
体重 65kg
血液型 A型
出生地 大阪府堺市
出身校 東京大学経済学部
前職 国家公務員(経済産業省)
所属政党 日本維新の会→無所属
称号 学士(経済学)
資格 剣道2段
国家公務員Ⅰ種
座右の銘 誠意、万策に勝る

丸山穂高の経歴

元日本維新の会の丸山穂高議員ですが東京大学の経済学部を卒業後、経済産業省に勤務し『松下政経塾』を経て、2012年衆議院議員選挙で初当選し、現在3期目。

2018年10月からは、衆院の北方特別委員を務めるというとても若手としてはとても華々しい経歴を持っている方なのです。

この様な経歴を持ちながらなぜこの様は戦争というキーワードを持ち出してしまったのでしょうか?

問題発言の裏には丸山穂高の性格に問題あり?

東京大学を卒業したからというわけではありませんが、丸山穂高議員が『35年間勉強したことが正しくて他の人は間違いている』といった節がある様です。

しかも、目上の人に対してでも、自分と意見が食い違うと『その人はまだ分かっていない!僕が教えてあげなきゃ』といったスタンスが丸山穂高議員に根付いているのではないでしょうか?

そのことが如実に現れたのが過去の不祥事に繋がるのです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

丸山穂高が過去に不祥事!

不祥事1

2017年に日本維新の会の元代表『橋下徹氏』と代表選をめぐってツイッター上で口論となっているのです。

その時に丸山穂高議員がツイートした内容がこちらです。

この発言の意図としては、自分と橋下徹氏との意見が違うことの対し、なぜ自分たちが全部党の意見を受けなきゃいけないんだ?

俺には俺の考えがあるんだぞ!といったことをこのツイートで表しているのです。

ですが、そのツイートに対して、橋下徹氏は次の様にツイートしてました。

どうですか?

この橋下徹氏のツイートは…。

相当怒り心頭なのでしょう。

丸山穂高議員に対しボケの連発です。

しかも書き足らなかったのか、複数に渡り投稿しているのです。

当時の党のトップをここまで愚弄してしまうというのはまさしく自分が正しくて橋下徹氏が間違っているからと思っている証拠です。

不祥事2

さらに遡ること4年前の2015年12月30日。

年の瀬も年の瀬JR蒲田駅前で丸山穂高議員と男女4人が一緒に酒を飲んだ後に建築作業んの男性ら5人ともみ合い警察沙汰になっているのです。

その時の状況としては、居酒屋でお酒を飲んだ後、男性ら5人と口論になり相手の男性は『丸山穂高議員に手を噛まれた』と主張し、丸山穂高議員は『男性に殴られた』と一般の方との喧嘩まで起こしているのです。

どうやら噛み付く攻撃に及んでいるのですが、勉強ばかりしてきて腕っ節に自信がなかったのでしょうか?

それにしても国会議員としてあるまじき行動なのではないかと思います。

スポンサーリンク

丸山穂高の発言に対しロシアの反応は?

日本とロシアの北方領土問題というのは北方四島ををロシアが占拠していることが発端で遡ること1945年日本がポツダム宣言を受託し、当時のソ連が北方四島に侵攻し一方的に編入してきました。

この北方四島とは、択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島のことで学生時代に耳にしたことはあるのではないでしょうか?

その四島をソ連がロシアになった現在も法的根拠なく占拠し続けています。

その様な過去を持って、一触即発になりかねない状態もあった時期を経て今になって日本の国会議員の丸山穂高議員が戦争発言したことにより、様々な方面からいろんな反応が上がっているのです。

その中でも一番気になるロシア側のコサチョフ上院外交委員長の意見としては、『日露関係の流れの中で最もひどい』と述べ、さらに『そのような挑発的な発言ができるのは、存在する問題の解決を望まない人々だ』と語られています。

丸山穂高議員は、「少し飲み過ぎてしまっての発言なのに…。」と思っているのかもしれませんが、日本国内だけでは収まらず日露の関係にも問題が生じる忌々しき事態になりかねません。

その様な重大発言をしてしまった丸山穂高議員ですが、除名処分を受けてもなお無所属で活動をするといった無神経さを見せています。

このことにちてネットでは次の様に荒れています。

議員を辞職して下さい。
議員でなくたって、社会的に当然許されない、と怒られたでしょ。
冗談じゃないです、今すぐ辞めるべきです。
お願いですから辞職して下さい。
議員として活動する資格も資質もないのが分かりませんか??公人として自覚がないのが分かりませんか??
やめたほうがいいよ。資質がない。
議員辞めたほうがいいわ… いくら問題発言でも一線を超えてる。 あと発言内容からして貴方は政治闘争と権力欲優先で支援している有権者のほうを見てないと見なしたのでそういう人は政治家でいさせる訳にはいきません。

国民から辞職してくださいとお願いされる議員がどこにいますか?

しかも、ご自身のツイッターに帰ってきた言葉なのです。

無神経にもほどがあると思うのですが、これからこの様なことをずっと言われ続けて国民の税金をもらって生活するのでしょうか?

これからの進退が気になるところですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-丸山穂高の経歴, 政治
-, , , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 All Rights Reserved.