エンタメ

奈緒の父親は既に亡くなっていた!その死因と家族構成・生い立ちは?

スポンサーリンク

 

歴代のブレイク女優に名を連ねる『奈緒さん』

 

そんな奈緒さんについて色々調べてみると、なおさんが幼い頃に父親が亡くなっているという情報が!

 

そこで気になったのが父親の死因とその後の家族構成。

 

そして、なおさん自身の生い立ち…。

注意ポイント

  • 奈緒の父親は既に亡くなっていてその死因は?
  • 奈緒の家族構成・生い立ちは?

についてお届けしていきます。

よかったら最後までご覧になってください!

奈緒の父親は既に亡くなっていてその死因は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

奈緒(@sunaosquare)がシェアした投稿

冒頭でも、奈緒さんが幼い頃に父親が亡くなったお伝えしましたが、なんと『生後7ヶ月』という乳幼児(赤ちゃん)の時に亡くなっていたのです。

 

1歳にも満たない幼い我が子を残してこの世を去るというのはとても悔しい思いをして亡くなったのではないかと思われます。

 

一方、奈緒さん自身はというと物心ついた頃から既に父親の存在がいないので、寂しい思いはあったのではないかと思われます。

 

そこで気になる奈緒さんの父親の死因ですが、色々調べてみましたが、全く情報が出てきませんでした。

 

若くして亡くなられているという事で、突然の事故や病気などのが考えられますが、亡くなっていることが公表されておりその原因などの情報が一切ないという事は、別の死因なのかもしれませんね?

 

今後、語られることがあった場合は追記にて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

奈緒の家族構成・生い立ちは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

奈緒(@sunaosquare)がシェアした投稿

色々調べてみて驚いたのが、奈緒さんには兄がいるのではと言われています。

奈緒さん自身のTwitterで兄の存在を明かしていました。

ですが、兄についての画像はTwitterで公開しているのもと思い調べたのですが、ありませんでした。

 

次に、母親の画像についてですが、ありました!

これもまたTwitterなのですが、奈緒さんのTwitterでたまに話が出てくるぐらいで顔までは写っては居ませんが、画像は存在します。

いくら奈緒さんの母親と言えども一般人なので顔画像までは載せないのは当然のことですよね。

 

ちなみに今は、母親と東京で暮らしていると言われています。

 

そこで、どのような子供時代を過ごしてきたのかという生い立ちですが、学生時代は福岡市立三筑中学校(さんちく)に通っており、高校は福岡県立筑紫中央高等学校を卒業されています。

 

この高校時代にモデル事務所に所属し、四人組グループの『ROGE(ロジェ)』というグループに所属し活動をしていました。

 

モデルだった奈緒さんですが学校の授業で演劇を学び、演じることに目覚めワークショップに参加するほど熱中していたようです。

 

このように高校時代からモデルとして活動していた理由には女手一つで育ててくれた母親を少しでも楽にしてあげたいという気持ちがあったのではないでしょうか?

 

ちなみにその当時は『高添奈緒』という本名でモデルだけではなくリポーターとして活動をしていました。

福岡時代の奈緒さん画像

しかも、2013年には地元福岡の西日本テレビ制作の『めんたいぴりり』というドラマに出演した過去もあります。

スポンサーリンク

 

福岡ではかなり有名なドラマだと思われます…。

 

この経験を活かし、本格的に女優を目指すようになり東京に上京をするのですが、母親が猛反対。

 

ですが、奈緒さんはここで初めて母親に反抗し東京の俳優育成所に入稿しました。

おそらくですが、この反抗は女優の道に進み少しでも母親を楽にしてあげたいという気持ちから出たのではないでしょうか?

 

そして、23歳の時に朝ドラの『半分、青い。』に出演し、翌年には『のの湯』で初主演を果たし、映画でも『ハルカの胸』で初主演と活躍しています。

 

さらにカメレオン女優とか怪演女優とまで言わせた『あなたの番です』に出演しブレイク女優の仲間入りを果たし現在に至ります。

 

母親が家事もこなして、さらに大黒柱なので色々と苦労はされてきたと思いますが、そんな母親への奈緒さんの想いがこのような結果を生んだのかもしれませんね?

スポンサーリンク

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 


エンターテインメントランキング
人気ブログランキングへ

 



\この記事はどうでしたか?/

-エンタメ
-, , , ,

© 2022 そらてん日記