大沢零次の生い立ちが壮絶!保釈時に見せた顔が大沢樹生に似ている! | そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

事件 大沢零次の生い立ち

大沢零次の生い立ちが壮絶!保釈時に見せた顔が大沢樹生に似ている!

投稿日:

大沢零次容疑者と言えば、2019年1月29日に知人の女性の口に両手の指2本づつ突っ込み首を絞めたなどをしたとして傷害の容疑で逮捕され、大沢樹生さんとの関係なども再度、取り沙汰されて話題になっていました。

ですが、大沢零次容疑者が釈放されカメラの前に顔を見せた事に波紋を呼んでいます。

その理由というのが、顔がイケメンだったのはもちろん。

DNA検査により親子関係は無いと言われ裁判所でも認められているのですが、どう見ても大沢樹生さんにそっくりなのです!

逮捕され保釈された現在、大沢零次容疑者の生い立ちが明らかになり壮絶な過去がヤバいと言われています。

ということで今回は、大沢零次容疑者の生い立ちや、大沢樹生さんとの親子関係についてなどについて迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大沢零次容疑者の生い立ちが壮絶すぎる!

大沢樹生さんと喜多嶋舞さんの間に産まれたとされる大沢零次容疑者ですが、今までの生い立ちを年表にまとめてみたいと思います。

1996年 大沢樹生さんと喜多嶋舞さんが結婚(妊娠3ヶ月)
1997年 二人の間の長男として零次容疑者が誕生
2005年 性格の不一致で大沢樹生さん喜多嶋舞さん離婚「零次8歳」
2007年 喜多嶋舞さん再婚(長女出産)「零次10歳」
2008年 大沢樹生さん再婚「零次11歳」
2013年 大沢樹生さん零次に疑問を抱きDNA鑑定⇨父子関係0%「零次16歳」
2014年 零次17歳の時に週刊誌を通じて『99.9%僕はパパの子供です』と反論
大沢樹生さんは涙の会見をした
2015年 17歳になった零次は、アメリカ家を飛び出し姿を消す
大沢樹生さんは、親子関係不存在の確認を求める訴訟で勝訴

この表の赤文字が大沢零次容疑者に関するものです。

そこで、注目してもらいたいのは、大沢零次容疑者の親権についてで、産まれてからはもちろん二人の間の子供です。

ですが、大沢零次容疑者が8歳の時に両親が離婚をして『喜多嶋舞さんに親権が移ります』

ところが、母親の喜多嶋舞さんが再婚をした事により、大沢零次容疑者「パパのところで生活をする」と大沢樹生さんに親権を移し生活』を共にし始めます。

大沢樹生さん宅での生活は再婚相手との相性も良く平穏に続くと思われていたのですが、大沢樹生さんが嶺二容疑者の容姿や性格などに疑問を抱き、DNA鑑定をし『父子関係が0%』と結果が出てしまい、大沢樹生さんから再度、喜多嶋舞さんに方に親権が移ります。

まだ子供だった零次容疑者からすれば、大沢樹生さんと再婚相手の間に子供ができたのでDNA鑑定をしたのか?と心の何処かにそういう気持ちがあったと思われます。

しかも、わずか2ヶ月で喜多嶋舞さんの両親へ親権を移されてしまい、幼少期の人格形成の大事な時期になんども親権を巡ってたらい回しされていたことがわかってきました。

両親は再婚して幸せな家庭を築き上げているのにも関わらず、零次容疑者本人は大沢樹生さんからも喜多嶋舞さんからも見捨てられ、居場所はなかったのでは無いかと思われます。

このような生い立ちがあったからといって、女性に対して暴行を働いても仕方がないという理由にはなりませんし、決して許される行為ではありません。

ですが、心の何処かに自分の存在を示したいというか、誰にも認められていないという孤独感があったのかもしれませんね?

保釈時に見せた顔が大沢樹生に似ている!?

この画像は、先月29日の交際相手の女性に対し、殴るなどをしたとして傷害の容疑で逮捕されていたが、2月8日午前11時に保釈された時の大沢零次容疑者の姿で、ジージャンを羽織り、カーキ色のズボンを履いており、指には刺青と指輪が見て取れました。

それにしても大沢零次容疑者の顔立ちを見てどう思われましたか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

個人的には、大沢樹生さんに「めっちゃ似ているやん」と声が思わず出たぐらい似ていると思いました。

しかも、イケメンです。

まず第一声はその言葉だったのですが、気になったのは「なぜ保釈されてたのか?」という事です。

調べによると、勾留の必要性がなくなったので釈放となったようです。

ですが、無罪放免という事で出てきたわけではありませんので、引き続き在宅での捜査が続くとされています。

引き続き自宅での捜査と言いますが、もともと大沢零次容疑者は暴行を加えた女性宅に住んでおり、その家には戻ることはまずありません。

ちゃんとした住居の確保がないと保釈できないのです。

その点は不明ですが、親族の誰かが住居を提供したという情報も入っています。

しかも、40代から50代の女性が迎えにきていたので、その方が身元引き受け人として名乗り出てくれたのでしょう。

このような事態で一番来なければならないのは、確実に血が繋がっている喜多嶋舞さんが引受人になるのが筋だと思いますし、大沢零次容疑者も少しは望んでいたのかもしれませんよね?

そこで話は戻って大沢樹生さんに似ているということですが、ネットでも話題になっているほどです。

ネットの反応

このように「似ている」という多くの声がネット上に広がっています。

再検査しても、判決が出ているのでどうなるのかはわかりませんが、ひとまず親子関係には踏ん切りをつけて、このような事件を起こして大変厳しいと思われますが、大沢零次容疑者の夢である芸能での仕事を頑張って両親を見返せるような人物に成長してもらいたいものですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事件, 大沢零次の生い立ち
-, , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 AllRights Reserved.