エンタメ

オスカー退社一覧!なぜ退社がする女優が多いのか…その理由は?

スポンサーリンク

 

つい先日、報じられた剛力彩芽さんの事務所退社。

 

ここ最近のオスカー事務所の女優らが続々と退社し話題になっています。

 

なぜここまで退社がされる方が多いのでしょうか?

 

その裏にはそれなりの理由があるはず。

 

ということで今回は、オスカー所属を対処した女優一覧から退社していった理由について迫ってみようと思います。

スポンサーリンク

 

オスカー退社した女優一覧!

オスカー事務所のタレント女優がこぞって退社し始めたのは2019年末ぐらいからで、ちょっと普通に考えられない数です。

 

では、オスカーを退社した方々を一覧にしてみたいと思います。

 

オスカー退社した一覧

2019年12月:忽那汐里(女優)

2020年 2月:草刈民代(女優)

2020年 3月:ヨンア(モデル)

2020年 3月:岡田結実(女優・タレント)

2020年 3月:米倉涼子(女優)

2020年 3月:リサ・ステッグマイヤー(タレント)

2020年 4月:長谷川潤(モデル)

2020年 4月:富岡佳子(モデル)

2020年 4月:絵美里(モデル)

2020年 5月:岸明日香(グラビア・タレント)

2020年 8月:堀田茜(モデル)

2020年 8月:剛力彩芽(モデル)

 

他にも紫吹淳さんは秋季退社予定ですし、藤田ニコルさんも退社秒読みと言われています。

 

このように続々と稼ぎ頭の女優らが徐々に退社されるとオスカープロモーションの存続に関わってくるのではないかと心配です。

 

現在オスカープロモーションに在籍している稼ぎ頭は?

 

 

こちらの画像はオスカープロモーションのホームページのスクリーンショットなのですが、この画像に載っているように稼ぎ頭として

  • 上戸彩さん
  • 武井咲さん
  • 真矢ミキさん
  • 河北麻友子さん
  • 小芝風花さん

この画像には載っていないのですが、藤田ニコルさんと宇垣美里さんなどが在籍しています。

 

こう見てみるとまだまだ稼ぎ頭がいるように思えます。

 

ですが、退社されたメンバー層から見ると、上戸彩さんや真矢ミキさんなど退社される可能性があり、そう考えるとやはり厳しい感じは否めません。

 

ではなぜ、ここまで退社組が増えてきたのでしょうか?

 

なぜ退社がする女優が多いのか…その理由は?

まずは、先ほど一覧で紹介した方から対処理由を紹介していきます。

 

忽那汐里の退社理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

shioli kutsuna(@shiolikutsuna)がシェアした投稿 -

忽那汐里さんの退社理由は自分が立つべき舞台が違ったからと言われています。

 

その舞台とはハリウッド。

 

有名な作品でいえばデットプール2でNetflix作品にも出演されています。

 

そのことにより、オスカーからのマネージメントとではどうにもならないと感じたのでしょう。

 

そのため退社をしているのですので、忽那汐里さんは希望通りの退社だったと思われます。

草刈民代の退社理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

草刈民代(@tamiyo_kusakari_official)がシェアした投稿 -

草刈民代さんは個人事務所からオスカーに移籍し活動していました。

 

退社の理由として『55歳を迎える2020年に新たな場所で自分にできること』としているのですが、新しい場所が突如のワタナベエンターテインメント。

 

あまりにも理由が後付けのような気がしてキナ臭さが残る退社ですね。

スポンサーリンク

 

ヨンアの退社理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

草刈民代(@tamiyo_kusakari_official)がシェアした投稿 -

ヨンアさんはご自身のブランド『COEL』をお持ちで、自分のブランドへプロデュースに力を入れたいという思いから個人事務所を立ち上げ退社されています。

岡田結実の退社理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田結実おかだゆい(@okada_yui_official)がシェアした投稿 -

岡田結実さんの退社理由は今までとは違い、岡田さんへのマネジメントの相違が問題のようです。

 

事務所側はバラエティ番組などの出演でタレントとして推していたかったのですが、岡田結実さんは女優業に専念したいという思いから退社を決めました。

 

本人はその女優業専念に対して否定をしており、『バラエティも役者もどっちもやりたい』と言われていたのですが、そうなると退社の理由が見当たりません。

 

何か別の理由があるのでしょうか?

米倉涼子の退社理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿 -

米倉涼子さんの退社については本人の口から明らかにされていません。

 

ただただ円満退社を強調した内容ばかりで疑問が残る退社でした。

 

そのため、米倉涼子さんの退社については、『結婚を反対された』とか忽那汐里さん同様『海外進出』

 

育ての親である前社長の退任も原因とされています。

リサ・ステッグマイヤーの退社理由

リサ・ステッグマイヤーさんの退社の理由はモデル部門のマネージャーの退社が理由と言われています。

 

マネージャーが退社したことにより、タレントへの仕事ばかりが増え、リサさんのようなモデルの仕事が激減していきました。

 

今までモデルのリサ・ステッグマイヤーさんや長谷川潤さんさんらも同じ理由で退社されたそうです。

長谷川潤の退社理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jun Hasegawa/長谷川潤(@liveglenwood)がシェアした投稿 -

モデル部門のマネージャーの退社が原因

スポンサーリンク

富岡佳子の退社理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOMIOKA YOSHIKO OFFICIAL(@yoshikotomioka)がシェアした投稿 -

モデル部門のマネージャーの退社が原因

絵美里の退社理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emiri / 絵美里(@emiri616)がシェアした投稿 -

モデル部門のマネージャーの退社が原因

岸明日香の退社理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸明日香(@aspoo02)がシェアした投稿 -

岸明日香さんもグラビアアイドルから女優・歌手などマルチに活躍していたのですが、退社の理由を明かさず感謝のコメントだけ残して退社しています。

 

グラビアアイドルだったので、マネージャー関係のイザコザで退社されたのかもしれません。

堀田茜の退社理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akane Hotta / 堀田茜(@akanehotta)がシェアした投稿 -

堀田茜さんの退社は方向性の違いと言われていますが、やはりマネージャーの変更や先輩芸能人の退社が関係していると思われます。

 

なぜ、ここまで人員変更が起きているのでしょうか?>

剛力彩芽の退社理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

剛力彩芽(@ayame_goriki_official)がシェアした投稿 -

剛力彩芽さんの退社には前澤友作氏の影響が多くあるのではないかと思われます。

 

しかも、剛力彩芽さんはオスカー内でも異色の女優で、ゴールデンタイムでのドラマにはあまり出演されておらず出演するドラマといえば深夜帯の枠ばかり。

 

あまり演技が上手くなかったのが原因だったと言われています。

 

そのため女優の仕事もあまりもらえないことも関係しているのかもしれません。

 

既に個人事務所を立ち上げていると言われており、前澤友作氏のサポートを受け芸能の仕事以外にも幅広く活動されることでしょう。

スポンサーリンク

 

なぜ退社がする女優が多いのか…その理由は?

先ほど退社された女優らの理由を紹介してきましたが、どうやらそれらの理由は表向きな場合がほとんどと言われています。

 

なぜ、退社するタレントが多いのかというと、専務である堀和顯(ほりかずあき)の存在。

 

この堀和顯は古賀誠一会長の娘婿だったのです。

 

ということで堀和顯専務には誰も意見の言えない妻(古賀誠一の娘)の存在があり、現社長の石川薫氏も堀和顯専務に歯向かうことができないのが現状。

 

そのため傍若無人な経営になり、160名ほどいた社員は3割も退社してしまうことに。

 

その退社の裏には堀専務のパワハラが行われていたとも言われています。

 

米倉涼子さんは、このような事が起こることを察しての行動なのかはわかりませんが、当時の古賀誠一社長が社長職を退いたら辞めると周囲に漏らしていたそうです。

 

そして、50周年を迎え古賀誠一氏が社長の職を退き会長職に就いたのが2020年3月。

 

周囲に話していた通り、米倉涼子さんはオスカーを退社しました。

 

オスカーの顔である米倉涼子さんの退社に同調して多くのタレントが退社していったという流れです。

 

そして、退社した社員の中には、内情に詳しい古株社員やモデル部門のマネージャーも含まれており、その流れでモデルの長谷川潤さんらは退社。

 

このような内状のオスカーなら、上戸彩さんはHIROさんのLDHに移籍する可能性もあります。

 

そうなれば、『美の総合商社』と一時代を築いたオスカープロモーションは消滅してしまうのかもしれませんね?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

\この記事はどうでしたか?/


 

スポンサーリンク


 


エンターテインメントランキング
人気ブログランキングへ

 



\この記事はどうでしたか?/

-エンタメ
-, , ,

© 2020 そらてん日記