スポーツ

坂本花織が韓国人顔で韓国国籍の噂が!高校や経歴などが気になる!

2017年12月23日

2017年12月21日(木)に行われたオリンピック最終選考会の「全日本フィギュアスケート選手権2017」でシーズンベストを叩きだし、見事ショートプログラムをトップで終えた坂本花織さん。

そんな坂本花織さんに韓国人説が浮上しています。

ということで今回は、プロフィールなどで坂本花織さんの韓国人説などを紐解き、韓国国籍の真相を探ってみます。

坂本花織のプロフィール

名前坂本 花織(さかもと かおり)
生年月日2000年4月9日
現年齢17歳(2017年12月現在)
出生地兵庫県神戸市
身長158 cm
血液型B型
コーチ中野園子
グレアム充子
振付師宮本賢二
ブノワ・リショー
元振付師マッシモ・スカリ
中野園子
川越正大
太田由希奈
所属クラブ神戸FSC
スポンサーリンク

現役高校生ということで最初に気になった学校ってどこなの?ってことなのですが、神戸市立渚中学校を卒業後、現在は神戸野田高等学校に在学中で、三人姉妹の末っ子です。

画像:スクリーンショット

坂本花織さんが通っている神戸野田高等学校は、私立の高校でもともと女子校だったのですが、2016年に完全男女共学になっています。

偏差値は「40−54」程度で、兵庫県内では「中の上」ぐらいでしょうか?

それにしても普段、リンクで見せる姿と違って制服を着ている坂本花織さんは、めっちゃ可愛いですね!

坂本花織の経歴

フィギュアスケートを始めるきっかけといえば、ほとんどが両親の薦めがあってスケートクラブに通ったり、お兄ちゃんお姉ちゃんが先にフィギュアスケートをやっていて、憧れからってのが多いのですが、坂本花織さんは、NHKの連続ドラマの「てるてる家族」の主人公がスケートをしていた事に憧れ、フィギュアスケートを始めたそうです!

憧れという点では同じですが、テレビ番組を見ていて始めるというのは驚きでした(笑)

ジュニア時代の主な戦歴

ジュニア・シーズン主な戦歴
開催日大会名SPFS結果
2017年3月13日-19日2017年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(台北)3
67.78
3
127.76
3
195.54
2016年12月8日-11日2016/2017 ISUジュニアグランプリファイナル(マルセイユ)3
64.48
4
111.85
3
176.33
2016年11月18日-20日第85回全日本フィギュアスケートジュニア選手権(札幌)1
67.45
2
124.52
1
191.97
2016年9月9日-11日ISUジュニアグランプリ 横浜(横浜)1
65.66
2
122.15
1
187.81
2016年8月24日-27日ISUジュニアグランプリ サン・ジェルヴェ(サン・ジェルヴェ)2
64.12
2
114.74
2
178.86
2015年8月26日-30日ISUジュニアグランプリ リガ杯(リガ)3
58.75
2
112.20
2
170.95
2015年8月5日-8日2015年アジアフィギュア杯(バンコク)3
39.64
3
99.36
3
139.00
2014年11月22日-24日第83回全日本フィギュアスケートジュニア選手権(新潟)4
57.35
3
111.47
2
168.82
2014年3月6日-9日2014年チャレンジカップ ジュニアクラス(ハーグ)1
54.98
2
98.89
1
153.87
2013年8月8日-11日2013年アジアフィギュア杯 ジュニアクラス(バンコク)1
53.20
1
102.28
1
155.48

こちらのジュニアの戦歴は、メダルを取得した大会をチョイスしたのですが、ジュニアの後半につれて、表彰台に上がる回数が多くなってきているのが分かりますね!

シニアに入ってからの戦歴

シニア・シーズンの戦歴
開催日大会名SPFS結果
2017年12月20日-24日第86回全日本フィギュアスケート選手権(調布)1
73.59
 4
139.92
2
213.51
2017年11月24日-26日ISUグランプリシリーズ スケートアメリカ(レークプラシッド)2
69.40
2
141.19
2
210.59
2017年10月20日-22日ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯(モスクワ)4
68.88
5
125.12
5
194.00
2017年9月13日-17日ISUチャレンジャーシリーズUSインターナショナルクラシック(ソルトレイクシティ)5
56.82
4
112.30
4
169.12
2017年8月2日-5日2017年アジアフィギュア杯(香港)1
63.70
1
112.41
1
176.11

 

2017年最後の第86回全日本フィギュアスケート選手権でもショートプログラムでは首位を獲得して今大会注目株選手ですね!

では、ショートプログラムの演技をご覧ください。

出展:YouTube

動画を見てどうでしたか!?

完璧に滑り、技術要素が40.93点・演技構成が32.66点・原点も0点でシーズンベストの73.59点と出しトップに立ちます!

本人も驚いている姿がとても印象的でしたよね。

そして、疑惑?のフリースタイルです。

フリースタイルの演技構成は?得点に納得いかなかった!?

まずは、こちらのフリースタイルの動画をご覧ください。

出展:YouTube

3F+3T/3S/StSq/FSSp/3Lz/3F/CCoSp/2A+3T+2T/ChSq/3Lo/2A/FCCoSp

冒頭の3回転フリップ-3回転トーループは高いジャンプ!

3回転サルコーもバッチリ決めて、ステップは、エッジ捌きを綺麗に刻み。

後半に入りると、3回転ルッツからのコンビネーションジャンプ!ミスなくクリア。

3連続ジャンプも華麗に決め、終盤の3回転ループとダブルアクセルも決め、会場内は拍手が巻き起こる中、演技後渾身のガッツポーズを決めました!

ノーミスでフリーを終え、あと得点を待つだけ・・・!

掲示板に表示されたのは、139.92点

個人的には、もっと高得点でも良かったんじゃないの?って思ったのですが、どうしたのでしょうか?

実際、得点をみて、坂本花織さん自身も「えー!ちょっとぉー!?」と驚いた表情でした。

画像:スクリーンショット

おそらく、坂本花織さんは得点に納得かなかったのでしょうね?

何かどこかで、大人の事情ってやつが働いているの??って疑ってしまって・・・・。

ということで、ネットの声でも聞いてみますね。

みなさんも、私と同じように疑問に思っているようで、これが視聴者リアルな声ということですね!

どこかの協会みたいな事が「優雅なフィギュア界」でも裏というか、闇的なものがあるのかも知れませんね?

そんな事がないことを願いますが・・・。

スポンサーリンク

坂本花織が韓国人顏で韓国国籍の真相は?

画像:スクリーンショット

坂本花織さんを検索すると関連キーワードで出てくる「坂本花織 韓国人」。

早速、気になって調べてみると、父親は警察官をしている日本人でした。

では、母親が韓国の方なのかと思って調べたのですが、母親も純粋の日本人でした。

やはり見た目なのかも知れません。

坂本花織さんはバッチリ一重ですし、少し目が離れ気味なのが原因なのかも・・・?

わたしも見た目で色々言われた時期もありましたから・・。

ですが、坂本花織さんの画像を見てそこまで韓国人顏をしている感じはしませんし、可愛いと思いませんか?

画像:スクリーンショット

笑顔なんてめちゃくちゃキュートですよね!!

この笑顔なんて武田玲奈さんにちょっと似ている気もしますが・・・私だけですかね(笑)

この関連キーワードに関して、SNSでも色々と両親が韓国人だとか、韓国人のハーフだとか、見た目で坂本花織さんの事について話題にはなっていますが、正真正銘の純粋の日本人ですし、日本代表として平昌オリンピックに出場するので、皆さんで坂本花織さんを応援しましょう!

12月21日に行われた日本フィギュアスケート選手権2017でもダークホースと言われていましたが、これが坂本花織さんの実力なんですね!

頑張ってください。

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらはフィギュアスケート関連の記事です。

よかったらこちらもご覧になってください。

宮原知子のワキ毛アップ画像があるって本当?ワキ毛は減点対象になるの?

本郷理華のコーチ変更と衣装違反の真相は?ハーフ美人の身長体重は?

本田真凜が可愛いい!?私服やメイクなど最近の顔が大人っぽい?

本田真凜 姉の真帆の画像がない理由が気になる!実家が金持ちの真相は?

宇野昌磨 身長が伸びた?2017年現在病気の噂は本当?治ったの?

田中刑事の名前の由来はギャバンでハーフってホント?親はまさかの刑事!?

 

平昌オリンピック関連記事

スポンサーリンク


 


エンターテインメントランキング
人気ブログランキングへ

 



-スポーツ
-, , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2020 All Rights Reserved.