ライフハック

台風10号進路予想2020 現在地をリアルタイムに調べる方法!

2020年9月1日

出典:沖縄ラボ

スポンサーリンク

 

昨今の気象異常で巨大な台風が上陸し、様々な被害が出ています。

 

そのためにも欠かせないのが台風情報。

 

そのためにテレビをつけ確認するの良いのですが、手軽にお持ちのスマホでリアルタイムに進路予想や現在地が確認できると大変便利です。

 

ということで今回は、台風10号だけではなくこれから来ると予想されるお役立ちアプリを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

台風10号の進路予想や現在地をリアルタイムに調べる方法

みんさんの地域に台風が接近してきたり上陸した際、気になるのが台風がどこにあるのかということですよね。

 

その時に役に立つのが『Windy』というスマホアプリです。

 

PCでも確認することができるのですが、スマホは枕元に置いてあると思いますので、風が強くて目が覚めた時に確認するのに最適です。

 

ちゃんとAndroidやiPhoneの両方で利用が可能で、日本語対応をしているので操作も簡単です。

 

では、どのような感じで確認できるのかというと、PC版のもので紹介します。

 

現在は、風の流れをアニメーションで表示させているのですが、気圧なども表示させることも可能です。

 

これらの情報が無料閲覧できるのはとても助かります。

 

お住まいの地域をタップ、もしくはクリックをすると、現在の風速が分かり危険度もひと目でわかり、左下の再生ボタンを押すとこれからの進路予想を動画として確認することもできます。

 

この『Windy』は台風情報だけではなく

  • 『気象レーダー』
  • 『衛生画像』
  • 『風情報(台風)』
  • 『雨・雷情報』
  • 『気温情報』
  • 『湿度情報』
  • 『雲情報』
  • 『波情報』
  • 『大気質』

を確認することができます。

こちらは、気温情報で現在の地表の気温を表示しており、お住まいの地域をタップ・クリックすると現在の気温が表示することができます。

 

個人的にこのアプリを使用した感想としては、とにかく視覚的に確認できるのでとても見やすく感じました。

 

何度も言いますが、ここまでの性能が無料閲覧なので是非と活用してもらいたいアプリの一つです。

 

ほかにも、色々と機能があるので試してみてください。

 

では、このアプリのダウンロード 先ですが、こちらからお使いのスマホにあったところからダウンロードしてみたください。

 

 

 

 

台風10号2020 進路予想

台風10号(ハイシェン)

出典:FNN

2020年9月3日現在、大型で非常に強い台風10号(ハイチェン)はフィリピンの東にありますが、気象庁が異例の呼びかけをしており、今の段階で『特別警報級』に精力が発達すると予想しています。

 

進路予想なのですが、9月6日7日にかけて奄美地方から西日本に接近し、上陸する恐れがあります。

 

これからも台風の進路は刻々と変わっていきます。

 

先ほどのWindyの再生ボタンを押された方はお気づきになられたと思いますが、この『Windy』は、9日間先までの進路予想を表示してくれますので、その都度確認ができリアルタイムに情報を得られるので是非活用してみたください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

\この記事はどうでしたか?/


 

スポンサーリンク


 


エンターテインメントランキング
人気ブログランキングへ

 



\この記事はどうでしたか?/

-ライフハック
-, , , , , ,

© 2020 そらてん日記