エンタメ

東京MXが謝罪!欲望の塊の企画会社とプロデューサーが特定!

2020年1月22日

東京MXテレビで放送した『欲望の塊』が公共の電波を使って堂々と詐欺をしたとして話題になっています。

その詐欺の内容というのが、優勝商品の高級外車の『ランボルギーニ』や『出演料』が支払われていないという前代未聞の話。

ということで今回は、東京MXテレビで放送された『欲望の塊』の企画を担当した企画会社やプロデューサーの寺田章志についてお届けしていたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

東京MXが謝罪!『責任は当社にある』

東京MXが2019年に放送された『欲望の塊』という番組で東京MXが謝罪をしました。

その謝罪の内容とは、以下の通りです。

  • 「出演料(宣伝費)とされる150万円については、当社は把握しておらず、番組内における表記もありませんでした」
  • 「当社では代理店の会社登記確認と番組内容について台本と納品された完成品(完パケ)の考査などを実施し、放送に至った経緯にあります。
    しかしながら、制作過程のチェックや優勝賞品の受け渡しが完了したのかを確認するべきだったと反省しております」

問題の東京MXで放送した欲望の塊という番組について紹介していきます。

東京MXテレビ『欲望の塊』詐欺の内容は?

まずは、この欲望の塊という番組はについて紹介していきたいと思います。

『欲望の塊』は2019年1月から3月の毎週火曜日の27時10分から27時40分の30分間放送された歌舞伎町のホストたち30人が2000万円相当のランボルギーニ獲得を目指すバラエティ番組

極楽とんぼの山本圭壱さんのテレビ地上波復帰初のメインMCとしても話題になった番組でした。

そんな別な意味でも注目を浴びていた『欲望の塊』ですが、なんとこの番組出演するに当たってホストたちは、宣伝費と称し一人頭約150万円のお金を支払っていたと言います。

その証拠にこの欲望の塊に出演した『りっくん』というホストの方がツイートをしており、その詳細を投稿していました。

その中には以下の画像が添付されていました。

この画像を見てお分かりの通り、146万円のお金を請求されており、それらしい出演承諾書を交わしているのです。

この承諾書には『反社会勢力に当たらないことを保証します』と書かれているのですが、やっていることはそちらの方が反社会勢力そのものなのでは無いでしょうか?

そんな欲望の塊の#1をご覧ください。

出典:YouTube

テレビ番組としてはお粗末なセットですが、公共の地上波の電波を使っていくら深夜帯と言えども実際、放送されているので誰しもが詐欺行為をしていた番組とは思わなかったでしょう。

スポンサーリンク

東京MXテレビ「欲望の塊」の企画会社が特定!

先ほどのホストりっくんの投稿により企画会社の特定はできており、その会社名というのが『株式会社P-style』

株式会社P−styleの概要

  • 会社名:株式会社P-style
  • 住 所:〒169-0072東京都新宿区新宿2-7-1
  • T  E  L  :03-6273-8601
  • F  A  X  :03-6273-8601
  • 設 立:2014年12月1日
  • 資本金:1,000万円
  • 事業内容:ホームページ製作・システム開発・デザイン製作・広告代理・運営代行・WEBコンサルティング

実際、この住所をあたったところ『大久保フジビル』という建物名で、603号室にちゃんと看板を掲げていたのです。

しかもちゃんとしたとは言い難いのですが簡易的なホームページも存在しているのです。

お気づきな方も多いと思いますが、デフォルトのままで簡易的に作成されており、当方でも確認いたしましたが、企画会社によくありがちな手掛けた番組名など1つもありませんでした。

実際、放送された『欲望の塊』ですらこのホームページには実績として掲載されていないのです。

さらに言えば、事業内容にあるような事業の実績も載っておらず、個人的には、まず依頼したく無い感じのホームページでした。

さらに驚いたことに、ちゃんと登記をしているのにも関わらず、この電話番号を検索してみるとなんと面影橋付近にあるイタリアン『モグモグ』という店の電話番号と一致するのです。

この詳細については不明ですが、同じ電話番号で二つの会社が存在するという奇妙な出来事が起きているのです。

表向きには会社を構えていて、連絡が取れないように他の番号を記載しているのでしょか?

それとも、ただ単に掲載ミスとなのか…。

個人的には、2000万円もの大金を騙し取ってやろうという欲望の塊を感じるのは私だけでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京MXテレビ「欲望の塊」のプロデューサーが特定!

企画会社が問題になっていたのですが、なぜこの欲望の塊のプロデューサーが注目されているのでしょうか?

その理由というのは、2019年12月から番組プロデューサと連絡が取れない状態になっているからなのです。

どうやら一枚噛んでいるのかも知れませんね?

その悪徳プロデューサーというのは寺田章志という人物なのです。

今現在は、この寺田章志さんについては、プロデューサーでありながらも一般人ということもあり、何一つ情報も上がっておらず詳細はわかっていません。

今後、寺田章志さんがこの詐欺行為に関わっているとするならば、これから色々と情報が上がってくることでしょう。

その際は、寺田章志さんについてもっと詳しい情報を提供できると思いますので、新たな情報が入り次第、追ってお届けしていきたいと思います。

余談ですが、ローランドさんが出演していたら何もせずにチャンピオンだったのかも知れませんね?

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-エンタメ
-, , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2020 All Rights Reserved.