八田靖史の新大久保グルメ!プロフィールや経歴・おすすめ料理は? - そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

エンタメ 八田靖史がマツコの知らない世界に

八田靖史の新大久保グルメ!プロフィールや経歴・おすすめ料理は?

投稿日:

2018年11月13日(火)に放送されるマツコの知らない世界に八田靖史さんが 新大久保グルメの世界としてコリアングルメを紹介してくれます。

しかもインスタ映えしてある意味韓流ブームの再来と言われいますが、韓国といえば何かと話題になっていますよね!

ですが、今回はグルメという事で楽しみですねよ!

ということで今回は、新大久保グルメの世界を紹介してくれる八田靖史さんについてとおすすめグルメやインスタ映えグルメをお届けしていきたいと思います。

八田靖史さんのプロフィール

名前 八田靖史
読み方 はった やすし
生年月日 1976年8月2日
年齢 42歳(2018年11月)
出身地 東京都板橋区
在住 東京都板橋区
血液型 A型
職業 コリアン・フード・コラムニスト
慶尚北道栄州市広報大使
スポンサーリンク

八田靖史さんの経歴

ここまで韓国にどっぷりはまってしまった経歴とは、1999年に韓国へ留学をし韓国料理に出会いどっぷりハマったと言われています!

そのハマり具合はただの韓国料理好きというものではなく、何か使命感を感じたのか2001年からあらゆる情報発信媒体を使い執筆活動を始めます。

ここ最近は、マツコの知らない世界に出演しているように、トークイベントや講演会や企業向けのアドバイザーなど韓国グルメツアーのプロデュースと多岐に渡って行なっています。

この韓国好きがこうじて著書も何冊も出版されています。


目からウロコの「ハングル練習帳」 3日で終わる文字ドリル (基礎から学ぶ語学シリーズ) [ 八田靖史 ]


イラストでわかるはじめてのハングル [ 八田靖史 ]


八田式ぺらぺらハングル基本単語 [ 八田靖史 ]


【バーゲン本】魅力探求!韓国料理 [ 八田 靖史 ]


新大久保コリアンタウンガイド 電車で行けるソウル!韓食と韓流のすべて [ 八田靖史 ]

これだけの韓国関連の著書をされているのをみて韓国料理というよりか韓国自身がとても大好き人って事がわかりますね!

そんな韓国大好きな八田靖史さんのおすすめ韓国料理は何でしょうか?

スポンサーリンク

八田靖史のおすすめ韓国料理は?

ここからまさに飯テロ!

時間的に夕食を食べた後ぐらいなのでそうでもないかも知れませんが、とても気になります。

現在は放送前ということもあり、どのような料理が出てくるのか不明ですが、八田靖史さんが「古い時代の韓国料理がなくなりつつある」と言われていたので、昔からある韓国料理を紹介していきたいと思います。

参鶏湯(サムゲタン)

ということで古来からある韓国料理と言ったら王朝料理として珍重されていた参鶏湯

八田靖史さんのブログで新大久保で参鶏湯を検索すると出て切るのが、高麗参鶏湯の参鶏湯です。

ちょっとややこしいですが、お店の名前が「高麗参鶏湯」という店名でなんと、参鶏湯とチヂミしかない参鶏湯専門店とも言っていいほどのお店です。

この画像のようにグツグツになっているのが個人的に「ザ・韓国!」って感じがします。

ちなみにこの参鶏湯という料理は、若鶏にもち米と高麗人参、ナツメなどを詰めて煮た薬膳料理でかなりパワーが付く料理です。

この料理は是非食べてみてもらいたい料理の一つです。

高麗参鶏湯の情報

所在地:東京都新宿区大久保2-32-3リスボンビル2階
電話:03-3207-3323
営業:12:00~24:00
定休:なし

サムギョプサル

こちらのサムギョプサルは韓国料理の定番料理なので特に紹介される事がないと思いますが、八田靖史さんのブログにも投稿されていたので紹介したいと思います。

こちらの料理はポピュラーで豚肉の焼肉といった感じです。

八田靖史さんのブログでは水宝館というお店を紹介しており、ここではキムチも一緒に焼いちゃうスタイルなんですね!

水宝館の情報

所在地:東京都新宿区大久保1-11-1大森ビル2階、3階
電話:03-3208-1278
営業:11:30~翌5:00
定休:なし

スポンサーリンク

最後に

今回は「八田靖史の新大久保グルメ!プロフィールや経歴・おすすめ料理は?」についてお伝えしましたが、放送ではまたひと味違う料理が紹介されることと思われます。

その事については追って紹介していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


-エンタメ, 八田靖史がマツコの知らない世界に
-, , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2018 AllRights Reserved.