羽生結弦 プーさんのその後は寄付!ティッシュカバーに変化が! - そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

スポーツ 男性選手

羽生結弦 プーさんのその後は寄付!ティッシュカバーに変化が!

投稿日:

平昌オリンピックでは、見事金メダルを獲得した羽生結弦選手!

本当におめでとうございます!!

演技が終わった後に話題になったプーさんシャワー。

1回演技が終わると降ってくるプーさんの数は、なんと100個近くに登るといいます。

白いリンクが見事に黄色くなり日本では盛り上がっているのですが、海外での反応が気になるところ!?

しかも、せっかくファンから頂いたプーさんが寄付すると語られていました。

ファンからは色々な思いや、もしかしたらプーさんに色々仕込んでいるかも知れませんがその場合はどうなるのでしょうか?

気になるというと、いつも持参して小脇に抱えてきたプーさんのティッシュカバーがショートケーキのティッシュカバーに変わっていました。

それにも色々と大人の事情があるようですね!?

という事で今回は、羽生結弦選手のプーさんについての海外の反応やティッシュカバーな真相をお届けします。

スポンサーリンク

羽生結弦選手のプーさんシャワーその後は寄付へ!

羽生結弦選手が演技をした後は、恒例とも言えるプーさんシャワー!

皆さんご存知の通り、羽生結弦選手は、プーさんが大好きで、プーさんの顔を見つめると心が落ち着くという事もありいつでも持ち歩いてるプーさん!

ファンからすれば、自分がプレゼントしたプーさんを持って大会などに望んているとなると有頂天になちゃうのでしょうね!?

1回演技を終えると投げ込まれるプーさんの数はなんと100個以上でショートとフリーがあるので200個以上のプーさんが宙を舞うことになります。

その投げ込まれたプーさんをフラワーガールが回収します。

そんなに持てないよ!って思うぐらいいっぱい抱えて、次の選手のためにいち早く回収します。

そして、一箇所に集められてビニール袋に入れてフラワーガールが持って会場を後にします。

おぞましいほどのプーさんの数!

そのプーさんなのですが、羽生結弦選手的には全部持って帰りたいけど無理だから地元に寄付をしていると語られていました。

ですが、よくプーさんを見てみると個人的にキレイに包んでいるものもあってもしかしたら、気持ちのこもったメッセージカード的なものが入っています。

1個1個確認して寄付しているのかは不明ですが、スタッフ総出で手分けして確認するのでしょうか?

まさか、何も手をつけず、そのまま寄付に回ることはないと思いたいです。

羽生結弦選手の事ですから、ファンの気持ちもちゃんと受け取り、羽生結弦選手が気に入った選ばれた何体かは羽生結弦宅へ!

予選落ちしたプーさんは地元の児童福祉などに。

ネットの声では、せっかく貰ったものを寄付するって、どうゆうこと?という声も多くありましたが、決して羽生結弦選手のファンはそうゆう風には思わないと思います。

そこで、気になる海外の反応ですが、今回の平昌オリンピックでは、次の演技者が「ネイサンチェン」

そこで、アメリカで報じられているのが、プーさんシャワーには警戒をと報じています。

それもそうでしょう!

この何分間という時間に対しての集中は物凄いもので、その集中のなか羽生結弦の点数も気になるでしょうし、それでも気持ちを高めて挑まなくてまいけません。

いざっ!と言うときには、フラワーガールがプーさんの回収をまだしている状態。

ですが、ネイサンチェン選手は、さすがスポーツマン!この報道に対し、放った言葉が「自分に必要な準備時間をたくさんくれる」と一言。

アドバンテージを感じている様子でした。

世界的に羽生結弦選手はフィギュアの皇帝とも言われているので、プーさんシャワーありきの試合と切り替えた方がいいかもしれませんね!?

羽生結弦選手のティッシュカバーが変わっている!

この話題はよく見ている人なら知っている方も多いのではないでしょうか?

いつもの大会では、プーさんのティッシュカバーを使用していた羽生結弦選手。

平昌オリンピックでは、なんとショートケーキに変更されています!

そう!このイチゴが乗ったショートケーキのティッシュカバーです!

なぜ、プーさんじゃなくてショートケーキにしたのでしょうか?

調べてみると、オリンピックに関しては、いろいろとメーカーロゴや登録商標などが、かなり厳しいのが原因!!

ですが、オリンピックについてくれているスポンサーなどのロゴなどはOK!!

そうでないブランドや商標があるものに関しては、映さないようにするという決まりがあるます。

それが原因で、羽生結弦の練習の時ちゃくよしていたシャツの首元と背首の部分に黒いビニールテープでロゴを隠して練習をしていたのです!

スポンサーリンク

ちなみにブランド名はアンダーアーマーというブランドです。

特別、プーさんティッシュカバーが飽きたとか、気分転換にと言う訳ではなく、ただオリンピックの規定で仕方なく変更したようです。

だったら仕方がないか!と諦めそうなのですが、そこで諦めないのが羽生結弦選手!!ここでも負けず嫌いが出てしまったのでしょうか?

なんとそのショートケーキのティッシュケースをなのですが、実はこれもプーさんのものなのです!!

では、検証してみます。

上の画像と下の画像のなかほどに、ピンクのイチゴに見立てたラインが入っていますよね!

同じラインです。

ということは。。

そう!!

このティッシュカバーも先ほどお伝えした通りプーさんのティッシュカバーなのです!

しかも今回、羽生結弦選手の持っていたティッシュカバーにはついているはずのプーさんをオリンピック規定のため外したので、相当嫌だったのでしょう!?

中のティッシュ本体がなんとプーさんのものなのです(笑)

オリンピックの規定があるのにも関わらず、ここまでしてもプーさんを会場に持ち込もうとする気持ち、ある意味あっぱれですね!!

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございまいた。

スポンサーリンク


-スポーツ, 男性選手
-, , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2018 AllRights Reserved.