ニュース

安倍晋三がツイッターで星野源を政治利用?何様のつもりと炎上の理由

2020年4月14日

出典
安倍晋三首相:https://courrier.jp/
星野源さん:https://www.pinterest.jp/

スポンサーリンク

シンガーソングライターでありながら俳優もこなす星野源さんが、外出自粛の中、『家でじっとしていたらこんな曲ができました』#うちで踊ろうをインスタで投稿し、世界中でコラボの輪が広がっています。

そこで、意外な人物までコラボ動画を投稿。

その人物とはタイトルにある様に安倍晋三首相

投稿するや日本中に広まったのは『何様のつもり』という声。

という事で今回は、安倍晋三首相が星野源さんを政治利用し大炎上している理由について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

 

安倍晋三がツイッターで星野源を政治利用?

ウイルスの感染拡大防止の観点から政府から外出自粛の要請が続いているのですが、その自粛をしている際に誕生した星野源さんの『#うちで踊ろう』

この『うちで踊ろう”なのですが、この曲をインスタグラムに投稿する際に星野源さんは次の様なメッセージを付けています。

『誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?』

引用元:iamgenhoshino

このメッセージ賛同した多くの方が星野源さんとのコラボをし、再投稿しているのです。

他にも多くの著名人や一般の方々がコラボ動画を投稿しているのです。

そんな中、ここぞとばかりに安倍晋三首相がコラボ動画を投稿。

その投稿がこちらです。

この安倍晋三首相のツイッター投稿により、星野源さんに対し政治利用されてかわいそうという声が上がりました。

ですが、この星野源さんの『うちで踊ろう』は言わばフリー素材。

そのフリー素材には『この人は使って良い・総理は使ったらNG』という定義はなく、誰でも使えるのものなのです。

しかも、星野源さんがこの事態を重く見てか次の投稿をしました。

出典:Twitter

この投稿で星野源さんが言いたいのは一切連絡をしなくても自由に使ってもらっているものであって、政治利用という意図はなくそのため、皆さんと同じ様に安倍晋三首相側からも何ら連絡はありませんよという意味なのです。

なのにも関わらず、この投稿を見て『何の連絡もせず政治利用したの?』と勘違いされた方もいたのですが、全くの誤解と言えるでしょう。

そんな誤解がありながらでも、この投稿に対し『何様のつもり』と炎上をしているのが事実です。

スポンサーリンク

 

安倍晋三 星野源とのコラボ”何様のつもり”と炎上の理由

この『何様のつもり』というフレーズはTwitterのトレンドにも上がってくるほどで、多くの方が同じ感情を抱いたことになります。

ではなぜ、この様な炎上騒ぎになってしまったのでしょうか?

やはり、一番はこの投稿にあった文章に問題があるのでしょう。

その文章とは『今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘して下さっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります。』という言葉。

安倍晋三首相が言う様に、安倍晋三首相がこの動画を優雅に撮影している瞬間も、この動画を投稿している瞬間も治療器具が足りず医療従事者は命がけで感染者の治療にあたっているのです。

この投稿自体は、そう悪いものではないと思いますが医療従事者やその家族からすれば、そんな投稿をしているよりも他にすることがあるだろうと感じたはずです。

そして、この動画の内容というのが一般の方との考えとは程遠く『そんな優雅にソファーに座ってコーヒーを飲んで、テレビを見ている沙汰ではなく』日々、家賃や各ローンなどの支払いで頭を悩ませているのが現状。

簡単にいうと、お金に困っていない富裕層の発想であり、一般の人から怒りを買うのは当然だと思います。

この事態に菅官房長官は『35万超のいいねを頂くなど大きな反響があった』とコメントしました。

ですが、このツイッターの機能としてバットボタンは無くいいねしかできない現状でありコメントの内容ついては一切触れない次第。

仮にも、ツイッターにバットボタンの機能が付いていれば話が変わってくるのではないでしょうか?

本当の世間の声と言うのは届いているのかが気になるところですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

安倍晋三の家系図 先祖一族・兄弟が凄い!桜を見る会は公選法違反?

安倍昭恵の家系図が凄すぎるのにバカすぎる?布袋とのキス画像の真相は?

安倍昭恵のフェイスブックにコメント殺到!例の「いいね」真相は?

麻生太郎の家系図がすごい!見た目はマフィアみたい?海外の反応は

スポンサーリンク

\この記事はどうでしたか?/


 

スポンサーリンク


 


エンターテインメントランキング
人気ブログランキングへ

 



\この記事はどうでしたか?/

-ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 そらてん日記