エンタメ

【木村拓哉】納豆の銘柄は?木村家の激うま納豆ごはんのレシピ!

出典:Instagram

スポンサーリンク

 

『木村拓哉さん』ってどんな番組に出演してもいつも話題になりますよね!

 

そんな木村拓哉さんが9月7日に放送された『家事ヤロウ‼︎!』に出演した際にまたまたネット上で話題になっていることが!

 

その理由としては、タイトルにもある様に『納豆』なんです。

それもそのはず、木村家で15年間も続けられている納豆かけごはんのレシビを公開しており、木村柾哉さん御用達の納豆の銘柄や食べ方!

注意ポイント

木村拓哉愛用の納豆銘柄は?

木村家激うま納豆ごはんのレシピ

についてお届けします。

よかったら最後までご覧になってください!

 

【木村拓哉御用達】納豆の銘柄は?

個人的には納豆ならなんでもいい様にも思えますが、さすが木村拓哉さん。

 

納豆までもこだわりがある様で、木村家御用達の納豆が存在します。

 

ズバリその納豆とは『鎌倉路納豆』

ほぼほぼ毎日食べられていると紹介していました。

めちゃくちゃ高級な納豆なのかと思いきや、スーパーでも売られている納豆で価格は160円。

 

しかも、2パックで160円なので1個80円とかなり庶民的でお財布に優しい価格です。

 

ですが、極小粒で今も昔ながらの製法で作っているということもあるのですが、木村拓哉さんも選ばれている理由としては、納豆には珍しい『アオサ』が入っていることらしいですね!

もちろんタレとカラシも入っていますよ

 

では早速、木村拓哉さんのリアル飯のレシピを紹介していきたいと思います。

 

木村家の激うま納豆ごはんのレシピ!

ということでまずは食材を紹介していきたいと思います。

 

木村家激うま納豆ごはんの食材

  1. 鎌倉路納豆
    理想に一歩でも近づけるために御用達の『鎌倉路納豆』を用意してもらいたいところなのですが、どうしても近くのスーパーに売ってない場合は小粒の納豆を用意してください。
  2. 酵素玄米
  3. はちみつ付け梅

酵素玄米の作り方については次のレシピで紹介します。

 

木村家激うま納豆ごはんのレシピ

まずは先ほど紹介した酵素玄米ごはんの作り方を紹介ですで用意してもらうのが…。

  • 玄米3合
  • 黒豆20g
  • 小豆20g

この食材を合わせ普通にお米を研ぐ要領で玄米を洗い、これからがポイント!

その玄米を『6時間浸水』します。

スポンサーリンク

 

その後、玄米を炊くのですが、お水は3合のラインより少し上あたりを目安に炊くとパサツキもなく木村拓哉さん好みの玄米が炊きあがります!

 

さらにさらにポイント!

その『炊き上がった玄米をよくかき混ぜて、三日間保温し熟成させて初めて食べごろ』になります。

 

この酵素玄米は木村拓哉さんが15年も続けている主食で白米は外食の時にしか食べないと言っていました。

 

ですが、一般家庭ですと炊飯器が偉大しかないと思いますので、三日間も炊飯器が使えなくなるという大きなデメリットが…。

 

そんな時にはお手軽簡単なこちらを代用してください!

この酵素玄米は健康や美容に良いとして大注目の食品なのでおすすめですよ

created by Rinker
春日屋
¥1,830 (2021/09/24 16:27:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

ということでいよいよ『激うま納豆ごはんのレシピ』に移ります。

  1. 納豆を混ぜる
    この納豆はパックに入った状態で軽くかき混ぜてます。
    その時、木村拓哉さんは納豆に対して『起きろ〜』という感覚で混ぜている様ですね
    そして直接、お椀に入れます。
  2. はちみつ漬けの梅を入れる
    納豆が入ったお椀にタネ付きのまま梅を投入しそこでもかき混ぜます。
    すると、納豆の粘りもあり綺麗に梅が潰れて混ざり、その後タネを取り除きます。
  3. 酵素玄米をお椀によそい納豆と酵素玄米をひっくり返して完成!

最後の納豆と酵素玄米をひっくり返すという文字だけでの表現ではあまり伝わりづらいのでこちらの画像を用意しました。

スポンサーリンク

 

画像にある様にただ酵素玄米をよそっただけなら納豆が下になっていてただ単に大盛り酵素玄米に見えてしまいます。

 

そこで、2枚目の画像の様にお椀を斜めにして箸を使い納豆と酵素玄米をを『ヌンッ』とひっくり返します。

 

この画像だけでも少し伝わりづらいかもしれませんが木村拓哉さん曰く『ヌンッ』と簡単かつ綺麗にひっくり返ります。

 

これで、木村拓哉さんが15年間毎日食べている酵素玄米を使った激うま納豆ごはんの出来上がりです!

 

この納豆ごはんはアオサの香りと梅の甘酸っぱいさが、納豆とマッチしていてめちゃくちゃ美味しいと好評でした。

 

皆さんもぜひ真似してください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 


エンターテインメントランキング
人気ブログランキングへ

 



\この記事はどうでしたか?/

-エンタメ
-, , ,

© 2021 そらてん日記