そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

事件 斎藤薫実の大学

斎藤薫実の大学は目白大学で顔が特定!偽札で購入したサイトや受け渡し現場は?

投稿日:

ニセ紙幣を62枚使用して中古のロレックスを購入した男が逮捕されました。

その逮捕された男というのが斎藤薫実容疑者(22)

東京都内に大学生ということなのですが、いったい何処の大学に通っているのでしょうか?

ロレックスと言ったらとても有名な高級腕時計で一度は身に付けたい時計の一つですよね。

そこで今回は、斎藤薫実容疑者についてと、購入したとされる使用したサイト。

そして受け渡し場所などについてお届けしていきたと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

ロレックス偽札購入事件の概要

出典:Youtube

東京調布市の大学生『齋藤薫実容疑者』が2月、ネット上の掲示板を通じて50歳の男性から高級腕時計のロレックスを購入しました。

普通に購入するだけなら何の問題もないのですが、この齋藤薫実容疑者はカラーコピーした偽の1万円札62枚を使用し購入。

この一万円札はすべて記番号が同じ番号であったということ。

齋藤薫実容疑者は『手渡しした札は全て本物で、偽物は使用していない』と容疑を否認しています。

執筆者の感想

この事件の概要をみて、掲示板でこの様な高額な取引がされてることに驚かされました。

しかも振り込みなどではなく直接出品者と購入者が出会いその場で現金の授受を行うとは商品が高級になればなるほど、そのまま持ち去られるなどの危険性も高まるのでは?と思いました。

そのため、ちゃんとした手順を踏んでから出ないと今回のようなトラブルのもとになるのは仕方がないのかなと感じました。

斎藤薫実の大学は目白大学で顔が特定!

現在わかっている顔画像はトップに有る少し、うつむき気味の坊主頭が見ている画像しかないのですが、色々深堀りしていくと、FacebookやTwitter。

ましてや、個人サイトまで名前が『齋藤薫実と同姓同名のアカウント』を判明できたのです。

齋藤薫実の大学は目白大学

しかも、どの人物も逮捕時と同じ坊主頭で年齢は不明ではありますが大学生と書かれあり、その大学というのが目白大学。

報道で調布市の大学と報じられているのですが、目白大学を調べてみたところこの様な投稿されていました。

この事により、齋藤薫実容疑者が通っていた大学というのが目白大学社会学部ということが特定でき齋藤薫実容疑者のFacebookやTwitterも特定できました。

齋藤薫実のFacebook

スポンサーリンク

 

齋藤薫実のTwitter

Twitterに『時給日本一大学生』と登録されていますが、自分でカラーコピーで増やせば、時給日本一大学生になった気分にはなるでしょうね。

知れにしても気になるのがIT企業の社長と書かれており、その会社名が『株式会社やまふじ』。

この株式会社やまふじを調べてみたところ法人登録されており、西新宿7丁目に所在地が有るちゃんとした会社のようです。

ですが、ネット情報によると創業5年で齋藤薫実容疑者が17歳の頃に起業したことになり、従業員は24人いることになっています。

気になる業務内容ですが次のとおりです。

  • WEBサイト制作
  • アプリ開発(WEB、iPhone)
  • 写真撮影、映像制作
  • エステサロンの経営
  • 内装リフォーム

この事業が本当であったのであれば、なぜ偽札を使ってこの様な事件を起こしてしまったのかが気になるところですね。

齋藤薫実の顔画像(プロフィール)

  • 名前:齋藤薫実(さいとう たくみ)
  • 生年月日:1997年2月16日
  • 年齢:22歳(逮捕時)
  • 出身地:山梨県富士吉田市
  • 住まい:東京都八王子市
  • 職業:目白大学在学中 株式会社やまふじ社長

本当に大学生なのかと思うほどの強面な感じですが、他の画像を見ると年相応なものもあります。

齋藤薫実容疑者は6歳から極真空手を始め、関東大会や国際大会に出場した過去があり、現在も現役として空手をしているということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

偽札で購入したサイトは?

この様事件が起きてしまったサイトですが、報じられている内容では掲示板と言われています。

いったいどの様なサイトでしょうか?

おそらく個人売買をしているサイト(アプリ)というとピンとくるのが『メルカリ』だったり『ラクマ』等が挙げられると思います。

そこで事件の起こったサイトを調べてみたところ『ジモティー』というサイトが浮上してきました。

実際、このサイトで確認して見ると同じ金額のロレックスが投稿されていました。

ちなみにこのページの投稿されているロレックスは『エクスプローラーⅡ』というモデルで取引先も港区麻布と指定されていました。

もしかしたらこのページの主が被害者なのかも知れませんね?

受け渡し現場は?

ニュースでは港区麻布にある図書館ということでした。

この港区麻布という場所はジモティーで指定されていた場所と一致します。

という事で早速調べてみたところ、そのまんまの図書館で港区立麻布図書館ということがわかり、こちらに位置します。

被害者の方も、まさかこの様な都会の真ん中で自ら顔を晒し、偽札を持って来るとは思いも寄らないことだったのではと思います。

それにしても、齋藤薫実容疑者もばれないと思ったのが本当に凄いことですよね 。

現在は、私家お金は本物だったと容疑を否認していますが、今後どの様な展開になるのか気になるところですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-事件, 斎藤薫実の大学
-, , , , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2019 All Rights Reserved.