ニュース

武田華佳のFacebookと顔画像!事件現場との口論の理由は?

2020年6月25日

スポンサーリンク

 

6月23日夜に2歳の長男を殺害したとして、母親である武田華佳容疑者が逮捕されました。

 

夫がいたのにも関わらず、なぜこのような事件が起こってしまったのでしょうか?

 

と言うことで今回は、武田華佳容疑者の顔画像と事件が起きてしまった場所や、なぜこのような事件が起こってしまったのかについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

 

事件の概要

2歳長男を殺害か 母親「泣き止まず布団で巻いた」

23日夜、東京・町田市の住宅で2歳の長男を布団で巻いて殺害したとして、31歳の母親が逮捕されました。

町田市の無職・武田華佳容疑者は午後9時ごろ、自宅で長男の崇太郎ちゃんを布団で巻いて殺害した疑いが持たれています。崇太郎ちゃんは119番通報で病院に搬送されましたが、午後11時すぎに死亡が確認されました。警視庁によりますと、武田容疑者は「崇太郎が泣きやまないので布団で巻いた」「近所に泣き声が聞こえるのを気にした」などと供述していますが、「殺すつもりはなかった」と殺意は否定しています。警視庁が当時の状況を調べています。

引用元:エキサイト

 

武田華佳のFacebookと顔画像!

トップの画像の女性が2歳の長男を布団に巻きつけ殺害した武田華佳容疑者。

 

別角度の画像もありましたのでこちらでも確認していただきます。

武田華佳容疑者について

年齢:31歳

職業:専業主婦

家族構成:夫・双子の子供(男の子と女の子)

 

武田華佳容疑者の画像を見る限りでは、育児放棄や虐待をしているようは雰囲気はなく至って『一般家庭の良き主婦』といった感じ。

 

しかも報じられた自宅を見る限りでは、そこまで困窮している様子はなく、持ち家だとすると普通以上の生活をしているの様子が伺えます。

スポンサーリンク

 

武田華佳のFacebook

武田華佳容疑者のFacebookなどのSNSについて調べてみました。

 

年齢的に使用していても不思議では無く同姓同名の方もいたのですが、特定されるアカウントは見つかりませんでした。

 

テレビなのでも容疑者画像についてFacebookはインスタグラム・ツイッターなどの転用をしていない為、使用していない可能性が高いとみられます。

 

事件現場との口論の理由は?

事件現場は?

先ほどの白い建物が事件が起きた現場なのですが、報じられている内容によると東京都町田市東玉川学園2の住宅。

 

出典:Google マップ 

Google マップを見るとお分かりの通り、近くには多くの公園が点在しており、閑静な住宅街と言った感じです。

 

最寄りの駅は玉川学園駅で新宿までは30分ぐらいで行けるため交通の便はよく、東玉川学園2丁目の地下相場は一坪15万円程で比較的安く、住みやすい街。

 

このように、状況的には全く問題ないように見えますが、いったい何が起きてしまったのでしょうか?

 

夫との口論に理由は?

この事件の発端は、夫との口論で長男の崇太郎ちゃんが泣き出し、泣き止ますために2階に連れて行き、それでもなお泣き止まなかったため、『布団に包んだ』との事。

 

子供の泣き声で近所迷惑にならないために行った行動経ったのでしょう。

 

実際、武田華佳容疑者が住む町内の町内会長のコメントとして

  • 「ごめんなさい」
  • 「子供に手がかかって余裕がないんです」
  • 「大変なんですよ、子供のケアとかがあって」

と話をしていたそうです。

 

おそらく『子供のケア』と言うのが、亡くなった崇太郎ちゃんの出産時の体重が約500グラムと低体重で生まれて切っており、その影響か双子の女の子と比べても体が小さかったと言われています。

 

個人的な話になるのですが、私の子供が900グラムで未熟児として誕生し、その時に言われたのが普通に生まれた赤ちゃんよりも肺や目・耳などが未発達な為、ちゃんと発達しない可能性があると言われた言われました。

 

もしかしたら、そのケアのことなのかもしれません。

 

そんなことより、近所迷惑といった世間体を気にしていたのかもしれません。

 

実際、武田華佳容疑者は布団に包んで泣き止ますという行為は初めてではなく数回行っていたと言います。

 

この事からして武田家では日常の光景だったのかもしれません。

 

ですが、2歳に成長したとしても未熟児として生まれてきていたので、普通の2歳児と比べて肺の機能などが低かったのかもしれませんね。

 

そこで、気になるのが崇太郎ちゃんが泣き出した原因となった夫との口論です。

 

どのような事がきっかけで口論に発展したのか?までは明らかにされていません。

 

その口論について考察してみた所、事件が起きた時間帯が午後8時50分ごろからと言われているので、食事をしてひと段落ついたところに何らかの相談をし口論になってしまったのでしょう。

 

考えられる口論とは次の通りではないでしょうか?

 

  • 自粛による収入減少による金銭トラブル
  • 双子のお子さんを抱え専業主婦をしていた武田華佳容疑者の育児のトラブル
  • テレワークで自宅に夫がいるのに何もしてくれない家庭のトラブル

これらのことが考えられると思うのですが、子供の泣き声での近所迷惑を気にしていることを鑑みると、相当育児に対してストレスを抱えていた可能性が伺えます。

 

そこで、育児の分担などを夫に相談していたのかも知れません?

 

決して許されることはないのですが、武田華佳容疑者は殺意はなかったと供述していますし、布団に包むという行為は初めてではないという事から、本人も相当自分を悔いているのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

\この記事はどうでしたか?/


 

スポンサーリンク


 


エンターテインメントランキング
人気ブログランキングへ

 



\この記事はどうでしたか?/

-ニュース
-, , , , ,

© 2020 そらてん日記