ニュース

【武田良太総務大臣のプロフィール】経歴・評判と耳の形が変なのは?

出典:Youtube

スポンサーリンク

 

東北新社から始まりNTTからの違法接待問題で何かと目にする武田良太総務大臣。

 

この武田良太総務大臣とはいったいどのような人物なのでしょうか?

という事で…

この記事でわかる事

  • 武田良太総務大臣のプロフィール
  • 武田良太総務大臣の経歴・評判
  • 武田良太総務大臣の耳に形が変

についてお届けいたします。

 

よかったら最後までご覧になってください。

 

武田良太総務大臣のプロフィール(学歴・経歴)

武田良太総務大臣のプロフィール

  • 生年月日:1968年4月1日
  • 年  齢:52歳(2021年3月現在)
  • 出  身  地:福岡県田川郡福智町
  • 現  職:衆議院議員(総務大臣)
  • 親  族:伯父・田中六助(衆議院議員)
  • 信  条:正々堂々
  • 趣  味:絵画・書道・ゴルフ・音楽鑑賞
スポンサーリンク

 

武田良太総務大臣の学歴は?

まずは武田良太総務大臣の学歴から紹介していきます。

 

武田良太総務大臣は故郷福岡の高校を卒業しており、その高校は『福岡県立小倉高等学校』です。

 

この福岡県立小倉高等学校の偏差値は驚きの『69』

 

福岡県内でも『460校中13位』福岡県内の公立高校では『209校中9位』でとても有名な名門校として知られています。

 

この福岡県立小倉高等学校の卒業生の中には医者や学者はもちろん、アナウンサーから国会議員まで輩出しているのですが、このような職業だけではなくラグビー選手やプロ野球選手なども輩出しており、まさに文武両郎の学校と言えるでしょう。

 

一方大学は地元の大学ではなく、上京し早稲田大学文学部に入学されています。

 

偏差値は高校の時の数値とは違い少し低くなっているのですがそれでも『67,5』と高学歴。

 

早稲田大学文学部英文学専修卒業後は、そのまま亀井静香衆議院議員の秘書に就きました。

 

武田良太総務大臣の経歴は?

卒業はそのまま亀井静香議員の秘書として働かれていました。

 

1993年、25歳の時に伯父である『田中六助』の地盤である福岡4区(旧)から出馬。

 

叔父の指示がある基盤での出馬ということもあり見事当選と思いきや、武田良太総務大臣が立候補する8年前に他界しており、うまく基盤を引く継ぐ事ができず落選。

 

その後、1996年・2000年と出馬したのですが、2003年にようやく初当選。

苦節10年をかけて、みごと議員になり2004年8月に自民党に入党されているという意外と苦労人な武田良太総務大臣。

スポンサーリンク

 

その後は6期連続当選をされ2007年1月には衆議院法務いい会理事を務め、翌年の2008年8月に防衛大臣政務官に就きました。

 

それからというもの、

  • 自民党遊説局長
  • 自民党福岡県支部連合会会長
  • 自民党選挙対策局長代理
  • 自民党国防部会長
  • 衆議院安全保障委員長

を歴任し、2013年9月第二次安倍内閣では『防衛大臣を務めています。

 

2014年9月からは、

  • 衆議院外務委員会理事
  • 自民党副幹事長
  • 自民党幹事長特別補佐
  • 衆議院決算行政監視委員会理事
  • 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣
  • 行政改革・国家公務員制度・国土強靱化担当

を経て、2020年9月菅内閣発足と同時に総務大臣に任命され現在に至ります。

 

武田良太総務大臣の不祥事

ようやく当選した年の2003年に応援するビラを町の広報誌の折り込んで配布したとして公職選挙法違反の疑い書類送検された過去があり、苦節10年と紹介しましたが、どうしても当選したかったのか何やら闇を感じざる得ませんよね。

 

他にも2006年・2011年と政治資金問題が2度に渡り報じられており、当選して仕舞えばこっちのもの見たい感じが拭えません。

 

ですが、その後はこのような報道されていません。

 

武田良太総務大臣の評判は?

世間の声は言うまでもないのですが、官僚らからは面倒見がいいと評判は良いようですね。

 

しかも答弁に詰まっている姿を見た事がないと言われていましたが、現在の答弁はどうにも歯切れの悪い感じが否めませんが…。

 

ともかくこの違法接待問題以前の武田良太総務大臣の政治家としての評判は良いと言われています。

スポンサーリンク

 

武田良太総務大臣の耳の形が変なのは?

多くの方が国会映像やニュースなどを見て気になった方が多いのではないでしょうか?

 

武田良太総務大臣の右耳が異様なほど大きく見え形が変になっているのです。

出典:武田良太公式ホームページ

こちらの画像は武田良太総務大臣のホームページのスクリーンショットなのですが、右側の耳が潰れて柔道選手のような耳になっています。

 

その耳について調べてみると『餃子耳』とか『カリフラワー耳』と言われているようで、柔道などの耳が擦れるとこのような形状の耳になり、イヤホンもな入りにくくなり音も聞きづらくなるそうです。

 

では、武田良太総務大臣は柔道歴があるのかと調べたところ柔道ではなく『ラグビー』をやられていました。

 

タックルやスクラムを組む事で、柔道同様、耳を擦ってしまいこのような耳になるようですね。

 

ラグビーと聞いて気になったのが現在話題のNTT社長『澤田純氏』との関係。

 

澤田純NTT社長も学生時代にラグビーをやられていたので、その頃から何らかの関係があるのかと思ったのですが、全く関係ないようでした。

スポンサーリンク

 

これから色々と追求される事だと思いますので武田良太総務大臣の進退もですが、NTTユーザーからするとこれから始まる『ahamo』の料金プランなど気になるところですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 


エンターテインメントランキング
人気ブログランキングへ

 



\この記事はどうでしたか?/

-ニュース
-, , , ,

© 2021 そらてん日記