上田慎一郎がパクリ・盗作疑惑?和田亮一のツイッターが話題に! - そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

エンタメ

上田慎一郎がパクリ・盗作疑惑?和田亮一のツイッターが話題に!

投稿日:

話題沸騰で急上昇人物の上田慎一郎監督が出掛けた『カメラを止めるな!』

異例の興行収入で連日満員御礼の映画です。

そんな人気映画『カメラを止めるな!』舞台『GHOST IN THE BOX』パクリで盗作だと和田亮一氏がツイッターで呟いたことで、パクリ・盗作疑惑が浮上しております。

という事で今回は、上田慎一郎監督と和田亮一氏の人となりや、どの部分がパクリ・盗作なのか調べてみたいと思います。

画像:HPスクリーンショット

上田慎一郎監督のプロフィール

出典:CINEMORE(シネモア)

本名 上田 慎一郎
生年月日 1984年4月7日
年齢 34歳(2018年8月現在)
出身地 滋賀県木之本町(現:長浜市木之本町)
身長 168 cm
血液型 A型
職業 映画監督
ジャンル 映画
活動期間 2009年 -
スポンサーリンク

デビュー作がカメラを止めるな!と思われている方が居ると聞きますが、長編映画は2作目で1作目は「お米とおっぱい。」という映画を2011年に上映されています。

ほかにも短編映画では、かなり多く次の作品があります。

  • マゾヒスティック・バースデイ-サンクチュアリ編-(2009年) 
  • 恋する小説家(2011年)
  • ハートにコブラツイスト(2012年)
  • 彼女の告白ランキング(2014年)
  • Last Wedding Dress(2014年)
  • 猫まんま(2015年)
  • テイク8(2015年)
  • ナポリタン(2016年)
  • ナニカの断片「サングラス」「炊飯器」「ガゼルがパインツ」(2017年)
  • ヘタクソで上手な絵(2017年)
  • たまえのスーパーはらわた(2018年)
  • 正装戦士スーツレンジャー(2018年)

ね!

上田慎一郎監督が監督として手がけて居る作品は意外と多いでしょ!

ちなみに2011年上映の「恋する小説家」には上田慎一郎役として出演しています。

和田亮一のプロフィール

出典:YouTube

本名 和田亮一
生年月日 1986年5月30日
年齢 32歳(2018年8月現在)
血液型 O型
職業 演出家
元劇団主催者
俳優

この画像の和田亮一さんの第1印象は藤ヶ谷太輔さんにちょっとカスってんのかなぁって感じでした(笑)

話は戻りますが和田亮一さんは、2011年5月に「PEACE」という劇団を立ち上げ、この劇団の舞台で例の『GHOST IN THE BOX』の公演が行われていました。

この『GHOST IN THE BOX』という舞台は劇団PEACEの中でも好評な舞台で小劇場を連日満席にするほどの盛況ぶりだったそうです。

ですが、だらだら続けてもよくないと思ったらしく、「3年間の公演の中で、3000人を集客できるような劇団にならなければ解散」という明確な目標を掲げ他のですが、目標に届かず、有言実行で2014年3月末に解散しています。

和田亮一のツイッターが話題に!

まずは、問題になっている和田亮一さんのツイッターを見ていきましょう。

こちらのの部分の軽くまとめると、映画『カメラを止めるな!』の元ネタ(原作)は、和田亮一さんが2011年〜2014年までやっていた劇団PEACEの舞台「GHOST IN THE BOX!」である事!

そんな『DHOST IN THE BOX』は当時、劇団PEACEには脚本家志望の後輩Aがいて、著作権「和田亮一さんと後輩Aと劇団」にあると綴られていますが、解散後にもともと上田慎一郎監督と親交のあった元劇団員との間でこの作品の映画化企画が持ち上がり、脚本を手がけた後輩Aも引き入れ上田慎一郎監督と元劇団員・脚本家後輩A氏の3人で映画化プロジェクトがスタート。

そこで、和田亮一さんは劇団解散のダメージが大きく精神的に病んでしまい、劇団員みんなとの連絡も意図的に断っていましたとあり、完全に僕(和田亮一さん)の責任とありました。

そのうえ、本人も「最初は、単純に嬉しかったんです。」と書かれていました。

しかも、以前のツイッターやフェイスブックにはこのようなコメントを投稿しています。

画像:ツイッタースクリーンショット

画像:facebookスクリーンショット

見ても分かる通り、「めちゃ面白かった。」「絶対みたほうがいいです。」と紹介までしちゃっています。

ですが、ご自身が推薦までしていた映画「カメラを止めるな!」なのになぜ、今更になってパクリだの盗作だのと騒ぎ始めたのでしょうか?

しかも、8月20日のツイッターには、戻ってもらえれば一目瞭然!

映画「カメラを止めるな!」について本日発売の週間FLASHで、この件について話しました

とツイートしています。

facebookでは7月9日なのでその日以前に映画『カメラを止めるな!』を知っていて、和田亮一さんも映画を観ていたのに今更反旗をふりかえすような事になってしまったのか腑に落ちません。

そのことを考えると、ツイッターとfacebookの内容については話題になって当然の事ですね!

しかも、facebookの方の投稿は削除しているあたり、戦う気満々なのでしょうか?

上田慎一郎監督がパクリ・盗作疑惑?

では、どの部分がどのようにパクリで盗作なのかを調べてみたいと思います。

※ネタバレになる恐れがあるのでご注意を。

映画『カメラを止めるな!』 舞台『GHOST IN THE BOX』
登場人部とそのキャラクター ドラマの撮影隊・監督・出演者 映画の撮影隊・監督・出演者
作品の背景 廃墟で人がゾンビになるドラマ 廃墟で人が亡くなるサスペンス映画
劇中の大きな流れ(構成) 前半:劇中劇→後半:ネタばらし 前半:劇中劇→後半:ネタばらし
作中の中核的な台詞 カメラを止めない! カメラを止めない!

とくダネでの相違点を紹介しているところでは、登場する人物とキャラクターはドラマと映画の違いだけで同じように思えますが、細かな役どころや性格設定は一致しておりませし、先品の背景も廃墟という部分だけで流れが違います。

さらに、構成についても同じ感じなのですが、細かなネタはほとんど一致していないのですが、唯一一致する部分と言ったら、中核的な台詞で『カメラと止めない!』という部分だけという内容でした。

スポンサーリンク

では、カメラと止めない!の部分を確認したいと思います。

これは、否定しようがないように思えます。

ですが、ネット上では「カメラを止めるな!」と「GHOST IN THE BOX」の類似点の検証がされていてこのようなに表にされていました。

出典:ツイッター

これは、類似点ばかりのように思えるのですが、この事に対して上田慎一郎監督は次のように投稿されていました。

あくまでも自分が 脚本・監督・編集して作ったオリジナル作品と主張していますね!

ネットの反響は?

世間がどのように思っているのか一番きになるところですが、どのような意見が飛び交っているのでしょうか?

人それぞれ色々と考えがあるようで賛否の意見が飛び交っているようです。

ですが、最後のツイートは盗作とは、あまり関係ない内容になっていますが、かなり気になりますね!

お金だけ振り込ませてお金を持ち逃げしたのでしょうか?

この詳細は別に書きますのでお待ちください!

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


-エンタメ
-, , , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2018 AllRights Reserved.