ニュース

安倍晋三の虚偽答弁がANAホテルの回答で発覚?ANAに頑張れの声が

桜を見る会で窮地に立たされている安倍晋三総理大臣なのですが、ANAホテル側の回答により安倍晋三氏の虚偽答弁が発覚し国会内だけではなく日本国内で話題になっています。

しかも、ANAホテル側の回答により浮上してきているのが安倍晋三氏の今までの答弁が全て虚偽だったのではないかと噂が浮上してきているのです。

そのことにより野党でもここぞとばかりにツイッターで総攻撃!

忖度をせず、国政に立ち向かったANAホテルに対しても頑張れの声が上がる始末。

ということで今回は、崖っぷちギリギリの安倍晋三氏の虚偽答弁についてと野党や国民の声をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

安倍晋三の虚偽答弁がANAホテルの回答で発覚?

安倍晋三氏の講演会が主催する桜を見る会は、膨れに膨れ上がって最終的には800人規模の人たちを招待して行われるようになりました。

この800人もの招待客を前夜祭としてANAインターコンチネンタルホテル東京でパーティーを行っていたのですが、その時のお金の流れが収支報告書に記載されておらず、問題になりました。

安倍総理の答弁によると、受付で職員が受け取るもののその場でホテル側に手渡したと説明しいました。

そのため、収支はプラスマイナスゼロの状態なので収支報告書に私する必要はないと回答しています。

ですが、政治資金を所轄する総務省は『団体の収支がどうか(お金の流れがあったかどうか)』という部分が問題『収支が結果ゼロになるからというのは関係ない』と話されていました。

これについて安倍総理は『「主催者は講演会ではなく」参加者本人とホテルの関係の間に支払いと集金がされていた』と今度は招待客個人がホテルに払っており、パーティーの主催者は講演会ではないと答えているのです。

ですが、招待状に記載されている夕食会の主催者は『あべ晋三講演会』と書かれているのです。

そこで出てきたのが辻元清美議員。

この辻元清美議員はANAインターコンチネンタルホテル東京に直接尋ね、文書で回答得たものを持参し安倍晋三氏に突きつけたのです。

ANAインターコンチネンタルホテル東京尋ねた内容というのが…。

  • 貴ホテル(ANAホテル)が見積書や請求書を主催者側に発行しないケースがあるのか?
  • 貴ホテルの担当者が金額等を手書きし、宛名は空欄のまま領収書を発行したケースはあるのか?
  • ホテル主催でない数百人規模のパーティーのさい、代金を主催者でなく参加者個人から会費形式でお金を受け取ることがあるのか?
  • 主催者が政治家及び、政治家関連団体であることから対応を変えたことがあるか?

この質問に対しANAインターコンチネンタルホテル東京は『ございません』と文書で回答しています。

その時の文書がこちらです。

 

 

この回答は今まで安倍晋三氏が答弁していた内容と食い違い、安倍晋三氏の虚偽答弁が明らかになったことになります。

もちろんこの回答に対し、安倍晋三氏は『私がここで話しているのがまさに真実でございます』と反論。

その反論に野党も食い下がり、『書面で責任ある回答をホテル側からもらい』委員会に提出を求めすが、安倍晋三氏は私が答弁しているので改めて書面にする考えはないとし、逃げと思える国会でした。

それにしても『どうしても納得いかないから』とホテルに自ら問い合わせるとは辻元清美議員は前回の国会で安倍晋三死に野次られた事もあって、一泡吹かせたかったのかもしれませんね?

スポンサーリンク

ANAホテルに頑張れの声が

日本といえば、忖度しなかったり突出した存在は出た杭は打たれるといった風土があり、長い物には巻かれろ精神が根付いていますよね。

もちろん今回の桜を見る会の件でも安倍晋三氏の答弁通りの回答をしていれば、このような事を言われる必要はなかったのでしょうが、誰も発言かは不明ですが自民党幹部の一人が『もう、ANAを使うのはやめよう』と言われているようです。

この「もう、ANAをつかうのはやめよう」という発言に足して、『ANAホテル頑張れ!』の声が上がっています。

まずはネットの声を見ていきましょう。

忖度をしたニューオータニと毅然とした対応をしたANAホテルの差は歴然で、ネットではハッシュタグ付きでANAホテルがんばれと多くの投稿がされています。

この流れに乗ってかは分かりませんが国会議員もツイートしています。

 

田村智子参議院議員の『詰んだ』の一言は安倍晋三氏が見たら心に刺さるのでしょうね…。

時には嘘もつかなければとは思いますが、多くの人たち企業を巻き込んでの嘘は本人だけではなく、嘘をつかざるを得なかった人や企業は、そこに色々なしがらみがあったのかもしれません。

ですが、国民からすれば、ただの嘘つきにしかなりません。

今後、安倍晋三氏がANAホテルからの書面で立証することがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク


 


エンターテインメントランキング
人気ブログランキングへ

 



\この記事はどうでしたか?/

-ニュース
-, , , , ,

© 2020 そらてん日記