飯塚翔太 ひき逃げ事件の真相とは?弟や家族・結婚はしているの? - そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

スポーツ 男性選手

飯塚翔太 ひき逃げ事件の真相とは?弟や家族・結婚はしているの?

投稿日:

日本陸上競技連盟は、2018年6月25日理事会を行い前日まで行われた第102回日本選手権の結果を踏まえ2018年8月18日に開催されるジャカルタ・アジア競技大会日本代表選手を決定し山口市内のホテルで、トラック&フィールド種目の代表選手49名を発表されました。

もちろん飯塚翔太選手は、2016年のリオデジャネイロオリンピックで4x100mで2位を獲得するほどの実力者!

注目せざるおえないですよね!

しかも、4x100mと言ったら花形競技ですからなおさらです。

そこで、飯塚翔太選手が気になって調べてみると、何やら「ひき逃げ」という怪しいワードが出てきました!?

とても気になりますよね。

という事で今回は、飯塚翔太選手のひき逃げについて調査していきたいと思います!

アジア大会の概要・日程も一緒に掲載していますので一緒に確認してもらえると嬉しいです(笑)

スポンサーリンク

第18回アジア競技大会 概要

  • 大会名/第18回アジア競技大会(ジャカルタ・パレンバン)
  • 大会期間/8月18日(土)~9月2日(日)
  • 開催地/インドネシア ジャカルタ・パレンバン(日本との時差 … 2時間)
  • 競技/40競技462種目
  • 参加/45の国と地域が参加。

4年に一度のアジア最大のスポーツの祭典!

アジア大会はIOC国際オリンピック委員会公認のアジア地域の総合体育大会のことで、高校総体のアジア版って言ったところでしょうか?

なので40競技462種目あるのですね!

今野に種目があると、毎日何を観て応援しよう?!状態です(笑)

第2次大戦後、インドのソンディ国際オリンピック委員会委員が中心の役割を果たし、アジア諸国のための総合競技大会を開催することになりました。

1951年に第1回大会はインドのニューデリーで行われ、その後は原則4年毎オリンピックの中間年に開催。

まさに「4年一度のアジア最大のスポーツの祭典」

そんな4年の一度のアジア大会ですが、次回は、2026年 第20回大会は愛知県と名古屋市で共催することが決定しているそうですよ!

飯塚 翔太(いいづか しょうた)選手の プロフィールは?

種目 短距離走
所属 ミズノ
生年月日 1991年6月25日
年齢 27歳(2018年7月現在)
生誕地 静岡県御前崎市
身長 186cm
体重 80㎏

飯塚翔選手は「和製ボルト」と言うあだ名で名高いイケメン!

小学校から陸上を始め、中学校ではジュニアオリンピックで優勝し高校・大学でも100m・200m優勝をたくさんしています!

早くから実力を発揮しつつも、そのまま成長しているなんてすごいすぎます!

陸上する前は水泳をしていたそうですが、もし水泳を続けていたらもしかしたら水泳選手で有名になっていたかもしれませんね(笑)

それにしても、オリンピック・世界陸上には日本代表選手として大会の常連選手となりましたね(笑)

ちなみに飯塚翔選手の自己ベスト記録は、

100m 10秒08 (2017年)
200m 20秒11 (2016年)

私の言うのもおこがましいのですが、和製ボルトと言われるだけあってめちゃくちゃ早いタイムですね!

飯塚翔太選手の成績

オリンピック 200m 予選3組4着 (2016年)
4x100mR 2位 (2016年)
世界選手権 200m 準決勝1組5着 (2017年)
4x100mR 3位 (2017年)
地域大会決勝 アジア大会
200m 4位 (2014年)
4x100mR 2位 (2014年)
4x400mR 優勝 (2014年)
国内大会決勝 日本選手権
100m 4位 (2012年)
200m 優勝 (2013年, 2016年)
4x100mR 優勝 (2011年)
4x400mR 優勝 (2011年)
最高世界ランク 200m 18位 20秒21 (2013年)

飯塚翔太選手の家族は?

家族構成としては、父親・母親・姉・弟2人の6人家族で兄弟のなかでは2番目の長男だそうです。

左・父/考至 右・飯塚翔太選手

父親・飯塚考至さんは2018年現在 55歳で飯塚翔選手が子供の頃は、かなり厳しいお父さんのようでした。

子どもたちに社会にでて大人になって困らないよう厳しくしつけたようですね。

器械体操・柔道もしていたお父さんなので反抗しても勝ち目はなさそうです(笑)

しかしながら飯塚翔太選手が陸上クラブに入る際は、一緒に入って走るほど飯塚選手のサポートに回り徹底していたからこそ厳しくも優しい、そんなお父さんについていったのではと思いますね~

母親の飯塚美佐江さんは、表立ってあまり出てきてないので情報があまりありませんでした。

ですが、やはり母親。

リオ五輪の日本選手選考での大会ではスタンドでドキドキしながら応援していたそうで、どの大会と言うわけではないでしょうが、応援に駆け付けている優しい感じでの母親なんでしょうね

一番上のお姉さんは陸上経験があるものの今現在は、ご結婚されてお子さんがいるので陸上はされていないようです。

将来はお子さんに陸上にすすませるのも将来有望な感じもしますね(笑)

1つ下の弟さんは陸上経験者ですが、社会人となっているようで今は離れているようですね。

スポンサーリンク

7歳下の弟 飯塚拓巳さん

最後に一番下の弟さんは飯塚拓巳さん。

今現在も陸上を続けている選手です!

 

種目 短距離走
大学 中央大学 法学部
生誕地 静岡県御前崎市
生年月日 1998年11月8日
年齢 20歳(2018年7月現在)
身長 175cm
血液型 AB型

飯塚翔太選手を追いかけ小学校から陸上を始め、飯塚翔太選手と同じ藤枝明誠高校へ進学するも中学時代の怪我に悩まされる選手でした。

ですが、飯塚翔太選手に励まさて、ぐんぐん記録を伸ばしていっていて未来有望な選手の一人です。

Twitterでは、たびたび飯塚翔太選手をリツイートしているのでとても飯塚翔太選手のことが大好きなんだなぁと感じられます(笑)

そんな弟の飯塚拓巳さんは、文武両道で「中央大学法学部法律学科」入学!

小学校6年生から目指していたらしく有言実行をしています。

本当にすごいですね!

ですが、その頭には、やはり尊敬するお兄さんと同じ道に進みたいという感じがあったのかも知れませんね?

将来お兄さんと表彰台に肩を並べる姿を見れるかもしれませんね!!(笑)

飯塚翔太選手は結婚しているの?

色々と調べてみましたが、結婚はまだされていなかったです。

イケメンなのに結婚してないのはおかしい!といったところから結婚は?となったのでしょうか(笑)

まだまだ陸上に打ち込む!といったところですかね~(笑)

以前、青山学院大学卒 鳥原早貴さんとお付き合いされていた?という所からよく今の彼女なのでは?と噂されてますが現在も続いているかはまでは不明で追いかけられませんでした。

イケメンランナーのゴールはいつになるのか!とても気になる所です!!

「ひき逃げ」の真相は?

「飯塚 翔太」で検索すると「ひき逃げ」とワードが出てきます。

びっくりして色々調べてみると、以前、同姓同名の人がひき逃げ事件にあってその方と間違われており関連性はありませんでした。

事件自体は2009年とずいぶん前なのですが、有名だからこそ色々と検索されてしまいますね~

早くこのワードが出なくなるように今以上の活躍を期待してしたいですね!

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございます。

関連記事

アジア大会に出場する選手の記事をまとめてみました。

興味がある方はご覧ください。

関連:池江璃花子のポチポチって?高校の偏差値や彼氏は?瀬戸・荻野どっち

スポンサーリンク


-スポーツ, 男性選手
-, , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2018 AllRights Reserved.