臼井正彦(東京医科大学理事長)略歴・経歴や顔画像は?家族が判明!? - そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

政治

臼井正彦(東京医科大学理事長)略歴・経歴や顔画像は?家族が判明!?

更新日:

7月4日逮捕された、佐野太文部科学省局長の受託収賄。

東京医科大学から私立大学研究ブランディング事業の選定のお願いがあったということなのですが、そのお願いをしたというのが、東京医科大学理事長の臼井正彦さん学長の鈴木衛氏のようです。

という事で今回は、東京医科大学理事長の臼井正彦氏について注目して略歴など調べてみたいと思います。

関連記事:佐野太(文部科学省)の学歴・略歴や家族などのプロフィールは?

臼井正彦理事長のプロフィール

引用元:FNN PRAIM

いきなりで申し訳ありませんが、顔画像の紹介になります。

こちらの画像の方が臼井正彦理事長で、かなり恰幅がよく今更ですが威厳すら感じる方で、アメフトの大学の理事長とは見た目が全く違いますね。

名前 臼井正彦
生年月日 1941年?
年齢 77歳(2018年7月現在)
職業 東京医科大学理事長
出身地 静岡県下田
出身校 東京医科大学
専攻 眼科
スポンサーリンク

臼井正彦の略歴・経歴

1966年 東京医科大学卒業
医師免許取得
1970年 東京医科大学大学院単位取得
1971年 東京医科大学眼科学助手
1974年 フランスパリ大学オテルデュ病院眼科留学(75年まで)
1978年 東京医科大学眼科学助教授
1987年 東京医科大学眼科学教授
1994年 東京医科大学眼科学主任教授
学校法人東京医科大学理事
東京医科大学病院副院長
2003年 東京医科大学病院院長
2005年 東京医科大学学生部長
2007年 東京医科大学名誉教授
2008年 東京医科大学学長
2013年 東京医科大学理事長就任(現在)

こちらが、臼井正彦理事長の略歴・経歴ですが、眼科留学など華々しい略歴に持ち主ですが、それだけではありません。

医者関係ということもあり学会での活動も精力的に行っています。

1987年 日本眼科学会評議員
1993年 日本網膜硝子体学会理事
日本眼科学会理事
1994年 日本眼科手術学会理事・監事
1998年 日本眼感染症学会理事
日本眼炎症学会理事長
1999年 日本角膜学会評議員・監事
日本眼球銀行協会研究助成金選考委員・監事
日本失明予防協会評議員
2000年 日本眼感染症学会副理事長
2001年 日本眼薬理学会理事
2002年 日本眼内レンズ屈折手術学会理事
2003年 日本性感染症学会理事
スポンサーリンク

臼井正彦の家族構成は?

臼井正彦氏の家族構成についてですが、この何点か画像を見てきたのですが、臼井正彦氏の左手の薬指には指輪が見当たりませんでした。

仕事上指輪をしないという人も居ますし、そもそも持っていても指輪をしないという人や根本的に指輪を買っていないという方も居ると思われます。

ですが、臼井正彦氏の年齢は77歳なので、仕事上指輪をしないとか言うことはあまりないと思うのですが、一体どういう意味なのでしょうか?

実際、臼井正彦氏の家族構成については調査中で、確定とは言えないのですがある医者が2001年東京医科大学卒業後、東京医科大学病院眼科に入局しています。

しかも、臼井正彦氏と同じ眼科の医者

その方の名前が臼井嘉彦 (うすい よしひこ)さん

眼科医局長を務めていて、名前も臼井正彦氏と同じ「」の漢字が使われています。

偶然にしては、あまりにも一致する点が多いので可能性はあるかも知れませんが、現段階では不明です。

ちなみに顔画像は今の段階ではお見せすることはできませんが確定次第ご紹介できるかと思います。

最後に

東京医科大学と文部科学省局長の佐野太容疑者の受託収賄容疑に関わっている東京医科大学理事長の臼井正彦氏について紹介してきましたが、新たの情報が出てき次第随時更新させていただきますので、お待ち下さい。

それにしても、この問題は文部科学省と東京医科大学の問題は、色々と長引きそうですね。

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

佐野太(文部科学省)の学歴・略歴や家族などのプロフィールは?

2018年7月4日に東京地検特捜部は受託収賄などの容疑で文部科学省局長の佐野太容疑者を逮捕しました。 いきなり飛び込んできた逮捕の情報で本当に驚きです。 しかも、今回は文部科学省の局長って、一体どうな ...

続きを見る

 

スポンサーリンク


-政治
-, , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2018 AllRights Reserved.