吉田知那美 英語がペラペラって本当!戦力外通告は確執が理由なの? - そらてん日記

あらゆるジャンルの情報を面白おかしく自分らしく紹介していきます。

そらてん日記

スポーツ 女性選手

吉田知那美 英語がペラペラって本当!戦力外通告は確執が理由なの?

更新日:

今話題の女子カーリング。

活躍も凄く、メダル獲得も射程圏内で期待が高まります!

その中でも可愛いと話題になっている吉田知那美選手。

平昌オリンピックでは、大活躍なのですがどうやら過去に戦力外通告を受けていたという情報が上がっています!?

アスリートの方からすると一番恐ろしい言葉でその一言で地獄へ真っ逆さま!

その戦力外通告の真相はどうなのでしょうか?

という事で今回は、タイトルにあるように吉田知那美選手の英語がペラペラについてと、戦力外通告の真相を調べてみます。

吉田知那美選手のプロフィール

  • 名前:吉田知那美(よしだちなみ)
  • 生年月日:1991年7月26日
  • 年齢:26歳(2018年2月現在)
  • 出身 :北海道常呂郡常呂町(現在の北見市)
  • 身長 :157cm
  • 体重 :53kg
  • 趣味 :一人旅
  • 所属 :ネッツトヨタ北見株式会社
  • チーム :ロコ・ソラーレ
スポンサーリンク

オリンピック選手といえば、5歳ぐらいからその競技に携わっているようか印象ですが、吉田知那美選手は小学2年生(7歳)の頃からカーリングを始めたみたいです。

2年後には公式戦にも出場するほどに成長したと言われています。

幼少期からの英才教育も必要だと思いますが、吉田知那美選手みたいにセンス的なものがやっぱり一番必要なのかもしれませんね!?

その後、中学生になり、妹と同級生で常呂中学校ROBINSというカーリングのチームを結成!

2006年には、常呂中学校ROBINSで出場した日本カーリング選手権ではなんと、トリノオリンピック代表だった当時、本橋麻里選手が所属していた「チーム青森」勝ち、たちまち中学生旋風を巻き起こすほどの実力の持ち主でした。

吉田知那美選手は英語がペラペラって本当?

結論から言うと、

英語ペラペラって言うのは本当です!!

そこで気になるのは、どうしてぺらぺらになったのか?という理由ですよね。

色々調べてみたところ、どうやらそれらしい答えらしき物がありました!

まぁ、物というよりかは行動なのですが、高校卒業後にバンクバーに留学をしています!

しかもそのバンクバー留学というのが、本人は語学力アップのための語学研修だったのですが、お世話になるホームステイ先が、なんとカーリングコーチのご自宅。

神様がカーリングをやりなさいって言っているかのようですね!

その、留学が理由で英語が堪能でペラペラな事がわかります。

ちなみに、ホームステイ先コーチという方がなんと!

ミキ・フジ・ロイさんという方。

このミキ・フジ・ロイさんはトリノ・バンクバー・ソチと3大会の日本代表の監督・コーチをやられていたすごい人だったのです。

語学力アップもさることながら、この留学のおかげでカーリングに対する気持ちやスキルが格段に変わったのでしょうね?

スポンサーリンク

吉田知那美選手の戦力外通告は確執が理由?

先ほど紹介した、バンクバーへの留学後、帰国した吉田知那美選手。

地元の先輩で、日本代表として二大会連続オリンピック出場をしている小笠原歩選手(おがさわらあゆみ)からの誘いを受け、北海道銀行フォルティウスに加入します!

嘱託行員として銀行業務の仕事をこなしながらもソチオリンピック世界最終予選では、リザーブとして出場し、掴み取った2014年のソチオリンピックのチケット。

いざ、ソチオリンピック直前になると小野寺選手がインフルエンザにかかってしまし、リザーブなので当然セカンドとして出場!!

その結果、5位入賞に貢献しました。

ですが、北海道銀行からの出た答えは「戦力外通告!」

その宣告を行けた時の心境を吉田知那美選手は、「頭の中が真っ白になり、理由の説明は覚えていない。」と語られています。

よく考えてみたら、世界の5位だったのに要らないって急に言われるわけですから、そうなっちゃいますよね!

ですが、そこにどのようか確執があるのかというと、真意を知っているのは北海道銀行とそれを聞いた吉田知那美選手なのですが、先ほどお伝えした通り、吉田知那美選手は覚えていないとのこと。

その時のことを振り返って、吉田知那美選手からのコメントがあります。

「前のチームではカーリング界の大ベテランの先輩たちのもとで学ばせてもらって、ついていくのが正直必死な部分がありました。

それがソチオリンピックで、私の技術であったりメンタル面だったりの不足が結果に現れてしまい、チームを離れなさいという宣告になったと思っています」

おそらくですが、初戦の韓国戦でも緊張は尋常じゃないほどでしょうし、ベテラン勢の中で10代の吉田知那美選手が力になりたいのになれないもどかしさなど、色々な気持ちが交錯したと思われます。

そんな気持ちが表にでしまい、北海道銀行側にはいい風に映らなかったのでしょうね?

その戦力外通告がきっかけで、精神的にもどん底に叩きつけられ、氷上に立っている姿を見られることが恥ずかしいと思うくらい、カーリング選手としての自信が無くなったと語られていました。

ですが、捨てる神あれば拾う神ありって言葉は本当に存在するのですね!

いわゆる北海道銀行から捨てられた吉田知那美選手ですが、そこで拾ってくれた神がなんと、本橋麻里選手です!

神というよりかは女神ですね!!

その女神が手を差し伸べてくれたのがきっかけで、現在のLS北見に所属し見事、平昌オリンピックを出場し現在大活躍をしています!

まさに、銀行から見捨てられた吉田知那美選手からの倍返しと言ったところでしょうか?

戦力外通告を決定した北海道銀行は本当に勿体無いことをしちゃいましたね(笑)

個人的には、吉田知那美選手の笑顔が戻ったのが一番良かったと思います!

スポンサーリンク

それにしても、藤沢五月選手も綺麗な方ですね(笑)

藤沢五月選手の記事も興味のある方はこちらからご覧ください!

藤沢五月のタバコ問題って歯が黄色いからなの?カップや身長が気になる!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

平昌オリンピック関連記事

スポンサーリンク


-スポーツ, 女性選手
-, , , , , ,

Copyright© そらてん日記 , 2018 AllRights Reserved.