ニュース

石垣のりこの夫や学歴について!安倍総理辞任に不適切発言が話題に!

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

8月28日に安倍晋三内閣総理大臣が持病が悪化し辞任を表明しました。

 

そんな中、石垣のりこ参議院議員がTwitterで不適切発言をし注目を集めています。

 

いったい、この石垣のりこ議員とはどのような人物なのでしょうか?

 

という事で今回は、石垣のりこ議員の夫や学歴についてと、安倍総理辞任の際に投稿した内容について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

石垣のりこの夫や学歴について!

まずは、石垣のりこ議員ってだれ?と思われた方も多いと思いますのでプロフィールを紹介してから夫や子供などについて紹介していきます。

石垣のりこのプロフィール

  • 生年月日:1974年8月1日
  • 年齢:46歳(2020年8月現在)
  • 出身地:宮城県仙台市宮城野区
  • 前職:FM仙台アナウンサー
  • 現職:政治家
  • 所属:立憲民主党
  • 当選回数:1回

石垣のりこの夫や子供(家族)について

石垣のりこ議員の夫や子供についてですが、調べていくと小学4年生の娘さんがいる事がわかっています。

 

石垣のりこ議員の出身地でもある仙台市に一緒に暮らしているとのことです。

 

もちろん、夫も一緒に住んでいるのかと思い調べてみたのですが、どこを探しても夫の情報について明かされておらずウィキペディアや本人のプロフィールを見ても結婚について一切、触れられていません。

 

そのことを鑑みると、政治などに関わりのない一般人なのかと思われます。

 

ですが、さらに深掘りしていくと石垣のりこ議員のTwitterに2014年に離婚をしたという投稿をしており、現在は女手一つで子育てをしているようです。

ここに書かれているように旧姓は『小川』なのですが、もともと石垣姓で働かれていたため旧姓には戻さなかったとの事。

 

離婚の理由については詳細は書かれておらず不明のままです。

 

それにしても離婚の理由が気になりますね。

 

詳細がわかり次第、追って追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

石垣のりこの学歴・経歴について

石垣のりこ議員の学歴は、仙台市立岩切小学校を卒業し、仙台市立岩切中学校に入学。

 

同中学校を卒業後は、宮城県仙台二華高等学校に入学されています。

 

入学された宮城県仙台二華高等学校ですが、その当時は『宮城県第二女子高等学校』という名称で、元は女子高だったのですが、2010年に共学化と共に中高一貫校になったと同時に現在の校名に変更になりました。

 

そこで、石垣のりこ議員が入学された宮城県第二女子高等学校の偏差値ですが、当時から『65』とかなり優秀な学校で、現在の仙台二華高等学校になってからは偏差値が『68』とさらに入学が難しい高校になっています。

 

宮城県仙台二華高等学校

出典:宮城県

  • 所在地:宮城県仙台市若林区蓮坊1丁目4−1
  • 設立:1904年5月
  • 共学:男女共学
  • 偏差値:68(石垣のりこ入学時「65」)
  • 課程:全日制課程
  • 設置学科:普通科
  • 学期:2学期制

出典:Google マップ

この仙台二華高等学校を卒業後は『仙台教育大学』に入学。

 

学科は『小学校教員養成課教育心理学コース』で学んでいます。

 

この仙台教育大学も学科ですが、名称が変わっており、現在は『初等教育教員養成課程』で教育心理学コースはありませんでした。

 

なので、確かな情報ではないのですが現在の偏差値で説明すると『51〜54』で石垣のりこ議員の学力ならトップクラスに位置していたのではないかと思われます。

 

仙台教育大学

  • 所在地:宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉149
  • 設立:1873年
  • 種別:国立大学
  • 学部:教育学部
  • 研究科:教育研究科
  • キャンパス:青葉山・杉山

出典:Google マップ

 

つぎに経歴について紹介します。

石垣のりこ議員は仙台教育大学在学中に『みやぎライシーレディ6代目』を務め、大学卒業後1998年4月にFM仙台のラジオアナウンサーとして入社。

 

順調にアナウンサーとして活躍をしていたのですが、2019年7月に立憲民主党から出馬し当選。

 

政策としては、消費税の廃止・夫婦別姓

 

現在に至るといった感じです。

 

政治家としてはまだまだ新米といったところでしょう。

スポンサーリンク

 

安倍総理辞任に不適切発言が話題に!

そんな新米政治家が歴代最長の記録を更新した安倍総理の辞任に対し、不適切な発言をしました。

 

その内容というのが、Twitter上で『大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物』と指摘したのです。

 

しかも、自民党に対し『選任責任』を追及する発言まで…。

 

 

このことに対し、石垣のりこ議員が所属している立憲民主党の枝野代表も『適切ではない』とコメント。

 

立憲民主党は野党ですので批判するのはわかりますが、同じ潰瘍性大腸炎を患っている方に対して侮辱だと炎上しました。

 

多くの批判的な声が寄せられていたのにも関わらず石垣のりこ議員は、自らの投稿に非を認めずスルーをしていたのですが、執行部から指摘をされ謝罪のツイートを。

 

指摘されなかったらそのまま放置をしていたのでは?とさらに炎上し、火に油を注ぐことになりまいた。

 

過去には、仙台教育大学で小学校教員の勉強をしておきながら、悪いことをしたら謝るという誰でもわかる事をしてこなかった石垣のりこ議員に対し、『本当に議員をする資格があるのか』という声が多く投稿されています。

 

本当に新米議員にしては肝が据わった人ですね。

 

以前から安倍総理に対し、このような投稿をしていた方なので、仕方がないのかもしれませんね。

 

安倍総理在任中いろいろな事があり、問題はなって国民からも批判を受けていたのも事実です。

 

石垣のりこ議員が批判したくなるのもわかるのですが、もう少し言葉を選ぶべきでした。

 

逆に安倍総理が体調を理由に辞任された際、国民からじゃ『#安倍総理ありがとう』とTwitterにハッシュタグ付きの多くの投稿がありトレンドに上がってくるぐらい心配する声がありました。

 

石垣のりこ議員に今後どのような処分が下るのでしょうか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

\この記事はどうでしたか?/


 

スポンサーリンク


 


エンターテインメントランキング
人気ブログランキングへ

 



\この記事はどうでしたか?/

-ニュース
-, , , ,

© 2020 そらてん日記